オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葛城市で新しい棟瓦を設置するために棟芯材をハイロールで施工します


葛城市の雨漏りでお困りの瓦屋根のお宅で棟瓦の取り直し工事を行っております。

前回のブログでは、大屋根の棟瓦を全部撤去しました

今回のブログでは、新しい棟瓦を設置するために棟芯材を取り付けていく作業をご紹介します。

棟芯材に施工するのは、ハイロールです。ハイロールとはいったい何?

引き続きご覧ください。

棟瓦を全部撤去しました。

葛城市 雨漏り棟瓦 棟瓦撤去
こちらの屋根は土葺き工法で施工されていたので、崩れた棟瓦から葺き土が流れ出ています。

熨斗瓦と桟瓦の隙間の漆喰が剥がれてしまっていたので、棟瓦は容易に崩れてしまいます。

崩れた瓦が滑り落ちてしまわないように、ブルーシートを被せて作業していきます。
葛城市 雨漏り棟瓦 棟瓦撤去
棟瓦と棟瓦の下の葺き土を全部撤去し、綺麗に拭きとりました。


新しい棟瓦を設置していきます

棟芯材を設置します

葛城市 雨漏り瓦屋根 棟芯設置
棟瓦を撤去した後に棟芯材を設置していきます。

棟芯材とは、棟瓦の位置に設置する垂木です。

棟補強金物で棟芯材を固定します。
葛城市 雨漏り瓦屋根 棟芯設置
棟瓦は地震でズレやすい箇所です。

なぜズレやすいのか。

それは、熨斗瓦と冠瓦と葺き土を銅線で結んでいるだけなので、雨風は防いでくれても、揺れに対しては強度が不足しているためです。
葛城市 雨漏り瓦屋根 棟芯設置
こちらの棟芯のように、棟補強金物をしっかり野地板に固定し、その補強金物と棟芯材を固定する工法を『ガイドライン工法』と言います。

公の組織が作成したものであり、通称耐震工法と呼ばれています。

その名の通り、地震対策のための施工法ということです。

棟芯材にハイロールを施工します

葛城市 雨漏り瓦屋根 ハイロール
棟芯材に『ハイロール』を施工していきます。

土葺き工法の『湿式工法』に対して、葺き土や漆喰を使用しないこの工法を『乾式工法』と言います。

『ハイロール』とは、透湿シートとアルミシートが一体になっている乾式面戸シートです。
葛城市 雨漏り瓦屋根 ハイロール
『ハイロール』の裏面は、防水性・気密性・防振性に優れ、粘着力と伸縮性の高いブチルテープを使用しているため、桟瓦と棟の隙間をぴったりと塞ぎ、雨水を侵入させません。
葛城市 雨漏り瓦屋根 ハイロール
以上で、耐震工法による棟芯材の設置が完了しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円
施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

葛城市の雨漏りは雨漏りリスクランキング第1位の谷樋板金からでした

葛城市の谷樋板金からの雨漏り
葛城市の谷樋板金交換工事完成
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円
施工事例

葛城市で苔や変色、劣化が見受けられた漆喰の詰め直しを行いました

葛城市で下屋根にある漆喰に苔が繁殖
葛城市で漆喰詰め替え作業完了
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築47年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

葛城市で強風被害により割れ崩れを起こしてしまった釉薬瓦の補修工事

葛城市でS形瓦屋根の無料点検の様子
葛城市で瓦の補修作業完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦
築年数
築43年
建坪
保証
10年
工事費用
8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の下屋根の棟瓦点検

生駒市で強風で崩れた棟瓦からの雨漏りの補修工事を行っています。前回のブログでは、大屋根の谷板金の交換が完了しました。今回は、下屋根の土葺き工法で施工された棟瓦を大屋根の棟瓦同様に乾式工法で取り直し、棟瓦の軽量化を図ります。この工事の完了をも...........

生駒市の大棟の谷樋

生駒市で谷樋のある複合タイプの瓦屋根のお宅で、強風により崩れた棟瓦からの雨漏りの補修のための取り直し工事を行っています。無料点検の結果、屋根の棟瓦全部を取り直すことになりました。前回のブログでは、大屋根の棟瓦を全部撤去して、新しい棟瓦をガイ...........

生駒市の崩れた大屋根の棟瓦

生駒市の強風で棟瓦が崩れて雨漏りが生じてしまったお家で、棟瓦取り直し工事を開始することになりました。元の棟瓦は土葺き工法で施工されていましたが、乾式工法で施工することで耐震性を向上させることが出来ます。前回のブログでは、無料点検の様子をご報...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884