オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大和郡山市で野地板を『増し張り』した屋根下地に高性能な防水紙設置


奈良県大和郡山市でオレンジ色の釉薬瓦屋根葺き替え工事を行っています。


今回のブログは、『増し張り』した野地板に高性能な防水紙を設置する工程をお届けします。

防水紙についても、お話しします。

複合タイプの瓦屋根の無料点検を行いました

大和郡山市の釉薬瓦屋根施工前
前回までの振り返りをしておきましょう。

こちらの屋根は複合タイプで、切り替え部分には谷板金が設置されています。

屋根にはいぶし瓦とオレンジ色の釉薬瓦の2種類の瓦がありますが、今回葺き替えの対象になっているのは、オレンジ色の釉薬瓦屋根です。
隣の屋根と同じいぶし瓦への葺き替え工事を行うことになりました。

屋根の上には、太陽熱温水器が設置されていました。
1960年から1970年代に広く普及し、結構あちこちで見かけたものでしたが、現在は、あまり見なくなりましたね。
こちらのお宅でも、瓦屋根の葺き替えを機に撤去されることになりました。

瓦を撤去して、野地板を『増し張り』しました

大和郡山市の釉薬瓦屋根の瓦撤去の様子
こちらの瓦屋根は、土葺き工法で施工されていたので、葺き替え工事の最初の工程として、釉薬瓦と葺き土の撤去を行いました。

瓦と葺き土の重量で、屋根には相当な負担がかかっていたと思われます。
そして、瓦と葺き土の撤去は、葺き替え工事の工程の中で最も体力を使う作業です。
大和郡山市の釉薬瓦屋根の野地板増し張り
瓦と葺き土を撤去して出てきた古い野地板のバラ板の上に、新しい野地板としての構造用合板を『増し張り』しました。

『増し張り』をすると、野地板が2重になり屋根下地が補強される、古い野地板を撤去しないので廃棄物の処理費用が削減されるというメリットがあります。

野地板に防水紙(ルーフィング)を設置します

使用する防水紙は、改質アスファルトルーフィングです

大和郡山市の屋根の防水紙設置
『増し張り』した野地板の構造用合板の上に、防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

防水紙(ルーフィング)には、たくさんの種類がありますが、今回の工事では改質アスファルトルーフィングを使用します。

アスファルトルーフィングはその名の通り主原料がアスファルトで、汎用されている防水紙で耐久性は10年ほどです。

今回使用する改質アスファルトルーフィングは、アスファルトルーフィングの進化系とも言える製品で、アスファルトに合成ゴムや合成樹脂を混入して防水性能を向上させたもので、アスファルトルーフィングに比べてその耐久性は、ほぼ2倍です。

街の屋根やさんでは、改質アスファルトルーフィングを標準で使用しています。
防水紙は、屋根材を設置してしまうと見えないのであまり重視されませんが、雨漏りの防止には最も重要な建材なのです。
耐久性の低い防水紙を勝手に使用されないように、少し注視していただければと思います。

取り合い部分は丁寧に!

大和郡山市で屋根の防水紙設置
いぶし瓦の屋根との切り替え部分は、谷になっています。
谷には、谷板金と呼ばれる板金が設置されていて、屋根に降った雨水を集めて、雨樋に流す役割を果たしています。

屋根の雨漏り箇所ランキングでも上位に上る谷板金ですので、板金の下の防水紙は重ね貼りして防水効果を高めます。
大和郡山市で屋根の防水紙設置
壁との取り合い部分も、雨漏りが生じやすい箇所のひとつです。

壁と屋根の境目は、防水紙を立ち上げて、その上に設置する水切り板金で雨漏りをしっかりと防ぎます。

棟には防水紙を重ね貼りします

大和郡山市で屋根の防水紙設置
防水紙は、屋根の低い所から高い所に向かって貼っていきます。

水平方向の重ね代は10㎝以上確保しながら貼っていきます。
防水紙をケチって重ね代を10㎝以下にしてしまうと、防水紙の重なり部分から雨水が侵入してしまう可能性が高まります。

色々な決まり事を守りながら作業を進めていることの確認していただき安心してもらえるように、工事途中の写真もお見せするようにしています。
大和郡山市で屋根の防水紙設置
『増し張り』した新しい野地板の上に、もれなく高性能な防水紙を設置しました。

今回のブログは以上です。

次回のブログも見ていただければ嬉しいです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工

袖瓦の修繕足場設置
袖瓦の補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
足場
使用素材
瓦 葺き土 漆喰
築年数
38年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーベスト
築年数
新築
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
110万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市のパラペット無料点検

奈良市のお客様から雨漏りがするので見に来てほしいとご連絡をいただきました。雨漏りは突如発生し心配や不安を招いてしまいます。雨漏りの発生は皆様が思っているよりも大きな被害をお住まいに与えてしまいます。被害が大きくなる前に早急な対応が必要です。...........

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884