オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

王寺町で瓦が崩落していた妻下部分の下地を丈夫に仕上げました!


王寺町で入母屋屋根粘土瓦スーパーガルテクトへ、下屋根にあるアスファルトシングルは立平葺きへ『葺き替え工事』を行わせていただいております。

現在は瓦の崩落を起こしていた妻下部分の工事中です。
今回は施工した小幅板の上から補強垂木構造用合板を取り付けて、ルーフィング(下葺き材)を固定し、下地を丈夫に仕上げさせていただいたので、その様子をお届けいたします。

それでは最後までどうぞご覧ください

前回の作業を振り返ってみましょう

王寺町で野地板のバラ板を設置
今回行う『葺き替え工事』は始めに、瓦の崩落を起こしていた妻下部分から作業を行わせていただいております。

前回は妻下部分の粘土瓦を取り外し、葺き土の撤去作業を行いました。
葺き土の下から瓦の崩落の原因となっていた土台の垂木と小幅板が姿を現しましたが、経年劣化により機能が低下していたため、下地を全て撤去させていただき、新しく土台の垂木と小幅板を取り付けさせていただきました。

今回はこの上から丈夫な下地作りを行って参ります。
最初の作業は補強垂木を使い、不陸調整を施します。

丈夫な下地作りを行います!

王寺町の妻下部分に補強垂木設置
小幅板の上から補強垂木を取り付けていきます。

今回取り付けた補強垂木は土台の垂木と同じく、455㎜の間隔をあけて施工いたしました。

土台垂木に合わせて施工することによって、バランスが取れ、なおいっそう強度が増します。

*土台垂木が303㎜や306㎜で施工されている場合は、土台垂木に合わせて取り付けていきます。
王寺町の妻下部分に構造用合板増し張り
補強垂木を使い高さを整えた後は、さらに強度が増し頑丈な下地に仕上げるため、構造用合板を増し張りしていきます。

無加工で2枚構造用合板を張り付け、足らなかった部分は屋根の形に合わせて加工を施します。

構造用合板はしっかり補強垂木に向かって、釘を打ち込み固定していきます。

ここで一度ビフォーアフターを見てみましょう!

before1
王寺町の妻下部分の瓦の撤去
こちらは瓦と葺き土の撤去後の写真になります。

奥の方は瓦と葺き土の重さに耐えれず、土台の垂木が折れてまい瓦の崩落を起こしていた箇所になります。

現在の下地と比較してみてみると、、、
horizontal
after1
王寺町の妻下部分に構造用合板増し張り
頑丈さと丈夫さが伝わるほど、立派な木材の下地が出来上がりました。

構造用合板の屋根下地は一般的に、9ミリか12ミリの厚さを用いられることが多いですが、今回は12ミリの構造用合板を使わせていただきました。

木材の下地が平らになったので、次は屋根下地には欠かせないルーフィング(下葺き材)を張り付けていきます。

ルーフィング(下葺き材)の張り付け作業!

王寺町の妻下部分にルーフィング固定
今回採用させていただいたルーフィング(下葺き材)は、’’改質アスファルトルーフィング’’です。

街の屋根やさん奈良店では、改質アスファルトルーフィングをおすすめさせていただいております。

普段目に見えないので重視していない方が多いのですが、主に雨水を防止する働きをしているのは、このルーフィング(下葺き材)です。
しっかり雨漏り対策を行うには重要な素材になります。
王寺町の妻下部分にルーフィング固定
ルーフィング(下葺き材)には様々なグレードがありますが、目に見えないからと言って品質が低いものを選ぶのはおすすめいたしません。

品質が低ければお値段もお安くなりますが、その分耐用年数は短くなります。
業者と相談し、できるだけ高品質なものを使ってもらうようにしましょう!!

妻下部分の下地が完成いたしました

王寺町の粘土瓦屋根の瓦撤去
今回は妻下部分の下地を丈夫に仕上げさせていただきました!!

次回のブログでは最上部に位置する、切り妻部分の葺き替え工事を行って参ります。
それでは次回のブログでもお会いしましょう!!お楽しみに~

お問い合わせはこちらへ ↓ ↓

現在街の屋根やさん奈良店では『新型コロナウィルスの対策』として、無料オンライン相談を行わせていただいております。
是非、そちらもご利用ください。

また、お電話でのお問い合わせも行わせていただいております。
お電話での受付は9時から18時までとなっております。(0120-303-884)

屋根のお悩み、不安事は是非街の屋根やさん奈良店へご相談ください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円
施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去

奈良市でお住いのお客様の無料点検にお伺いしました。前回は無料点検と瓦が割れている所の応急処置としていきました。いぶし瓦屋根の状態が悪かったので、お客様と相談して早急に工事を進めていく事となりました。早速工事に入りますが、今回はまず瓦屋根の撤...........

無料点検

奈良市にお住いのお客様より無料点検のご依頼を頂きました。最近では雨漏りすることもあるということでしたので、早速現地にお伺いすることにしました。雨漏りが発生しているということなので早く対策をしないといけません。どのような状態になっているのかし...........

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884