オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良県生駒市で築20年の瓦屋根をカラーベストに葺き替えました


工事のきっかけ

台風による連日の雨から雨漏りが始まりました。
強い雨の時は、雨水がボタボタ落ちてきて、とても不安になりました。

屋根がどうなっているのかわからないので、点検してくれる業者を探していて、御社にたどり着きました。

すぐに見に来てくれたことと、点検後の説明がとても親切で分かりやすかったことが一番のきっかけです。

生駒市 屋根葺き替え 瓦屋根からカラーベストに

ビフォーアフター

before
屋根施工前
horizontal
after
屋根 施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
6日
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
瓦屋根からカラーベストに
築年数
築20年
保証年数
10年
工事費用
150万円
建坪
30坪
ハウスメーカー
奈良県生駒市で築20年の瓦屋根のお宅のお客様から、
「台風による連日の雨から雨漏りが始まった。とても不安なので、屋根の状態を確認してほしい」とご連絡を頂きました。

屋根の形状は寄棟屋根でした。
早速、現地調査にお伺いいたしました。

屋根の上に上ってみました

棟の隙間から植物が生えていました!

屋根施工前
台風による雨風と経年劣化により漆喰部分が剥がれ、飛び出していました。

点検してみたところ、なんと、大棟隅棟の棟瓦の境目から植物が生えていました。
これらの屋根の写真をお客様にお見せして、植物が成長して、この根を伝って雨漏りが生じている可能性と、漆喰が劣化して、屋根に隙間が出来てそこから雨漏りしている可能性をご説明しました。

植物については抜いただけでは解決せず、このまま放っておくと、内部の傷みが拡大してしまうので、思い切って屋根の葺き替えをご提案しました。

屋根材はカラーベストをご提案しました。
写真を見て驚かれたお客様は屋根の葺き替えをご決断されました。


葺き替え工事を始めま~す

瓦を撤去しました

屋根 瓦撤去
こちらの屋根は土葺工法による瓦屋根でした。

瓦を撤去し、葺き土を撤去しました。
葺き土が瓦の隙間から侵入した雨水を吸収してくれるので、土が湿っています。
葺き替え工事をするために、土は綺麗に取り除かなければなりません。

古い防水紙を撤去しました

下葺材
葺き土と古い防水紙を撤去すると、野地板が現れました。

古い野地板は現在のコンパネのような合板ではなく、板を敷き詰めていたようですね。

土葺工法の場合、土がある程度の水を吸収してくれるので、このような野地板が多く使われていたようですが、葺き土が減少し、防水紙が劣化することで、雨漏りに直結してしまいます。
垂木調整
古い野地板の上に角材を設置していきます。

古い野地板は傷んでいる箇所があり、そのままの状態で新しい野地板を貼ると、ゆがんだりたわんだりして、綺麗に施工できません。

屋根の一番下に設置された垂木に合わせて木材を設置することで、屋根の下地が補強されて、新しい野地板をまっすぐに貼ることが出来ます。
この作業を下地調整と言います。

下地調整をしたら、新しい野地板を貼ります

コンパネ貼り
新しい野地板(コンパネ)を貼ります。

古い野地板と違い、薄いベニヤ板を何層にも貼り合わせた合板を使用するので、隙間なく貼ることが出来ます。

防水紙(ルーフィング)貼り
新しい野地板(コンパネ)の上に、防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

こちらの屋根は寄棟なので、棟がたくさんあります。
棟は雨漏りが生じやすい個所ですので、重ね貼りをして防水効果を高めます。

防水紙の上にはカラーベストを準備し、次の作業に備えます。

下屋根の葺き替えもします

瓦を撤去しました

1階下屋根
1階出窓の下屋根です。
瓦を撤去し、葺き土を綺麗に取り除きます。
この後、大屋根と同様に防水紙、野地板を取り除き、新しい野地板、防水紙を貼って、その上に屋根材を貼っていきます。
2階下屋根
2階出窓の下屋根です。
こちらも1階の下屋根同様に作業していきます。
下屋根は大屋根に比べて面積は狭いですが、その分細かな作業が多く、結構、手間がかかります。

しかしながら、下屋根から雨漏りが生じることも多いので、丁寧な施工が必要です。

【工事完了後】

大屋根 施工後
カラーベストを貼り、棟板金を施工して、大屋根の葺き替えは完成です。

カラーベストは陶器瓦の半分の重さですので、土葺工法の葺き土と合わせるとかなりの軽量化が図れたことになります。

耐震対策にもなったと思います。
1階下屋根
1階の下屋根もカラーベストを貼り、取り合いの壁に板金で雨仕舞して、完成しました。

瓦と違い、洋風になりました。
2階下屋根
2階の下屋根です。

こちらも1階下屋根同様にカラーベストで施工し、オシャレに仕上りました。
もともと下屋根の上にあった庇は撤去して、その分、取り合いの壁の雨仕舞を丁寧に仕上げました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

奈良市で入母屋屋根をガルテクトへ葺き替え、下屋とバルコニーも補修

和瓦屋根の経年劣化
長屋の一棟にガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築32年瓦をカラーベストに生まれ変わらせた葺き替え工事

瓦屋根が台風被害で応急処置
大屋根をカラーベストで葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
足場
台風
使用素材
カラーベスト
築年数
築32年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で築31年アパート瓦屋根の補修工事は棟瓦と漆喰の取り直し

棟瓦の歪み
面戸の漆喰詰め直し
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦 南蛮漆喰 銅線
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
28万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

橿原市1 釉薬瓦

奈良県橿原市で築38年になる釉薬瓦屋根から、雨漏りがしているというお問い合わせを頂き、さっそく現場調査開始です。現場へかけつけると、お客様は大変慌てていらっしゃる様子でした。棟瓦が崩れて雨漏りが発生し、二階の一部の部屋が大変なことになってい...........

家全体の様子

奈良市で築41年の瓦屋根、経年劣化で剥がれも発生しているとのこと。オンラインよりご相談がありました。新築以来メンテナンスをしていなかったとのことです。一度無料点検をおすすめさせていただき、早速現場調査へ向かいました。今回実際に行った屋根の点...........

カラーベストへ葺き替え工事

奈良市で築40年の長屋の瓦屋根が経年劣化、カラーベストへ葺き替え工事を施工中です。前回は、大屋根部分の防水紙設置と、トタン部分の補修で防水紙まで設置が終わりました。今回は、両方の屋根材カラーベストを設置していきます。では、工事の様子をご覧く...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884