オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

生駒市で老朽化により下屋根の陶器瓦をいぶし瓦へ葺き替えました


工事のきっかけ

部屋の窓から見える下屋根部分の瓦がどうもズレているように感じ、よく見てみると、あちらこちらに欠けている瓦も見つけて、すごく不安になりました。

雨漏りはしていませんでしたが、雨漏りしてからでは遅いと思い、点検してくれる業者をネットで検索して、連絡しました。

すぐに駆けつけてくれて、丁寧に説明してくれたので、決めました。

生駒市 屋根葺き替え 陶器瓦からいぶし瓦へ

ビフォーアフター

before
施工前写真
horizontal
after
施工後写真

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
6日
使用材料
いぶし瓦
施工内容その他
陶器瓦からいぶし瓦へ
築年数
築30年
保証年数
10年
工事費用
130万円
建坪
23坪
ハウスメーカー
奈良県生駒市のお客様から老朽化により下屋根の陶器が剥げたり欠けたりしているとのことで、屋根の点検をしてほしいとのご依頼があり、現地に伺いました。
早速、屋根に上ってみました。


屋根に上ってみました

施工前写真
こちらが下屋根ですが、釉薬瓦が使用されていました。

釉薬瓦とは粘土瓦の一種で、表面に釉薬と呼ばれるウワグスリを掛けて高温で焼き上げることで、化学反応を起こし、色を出します。

部分的にズレていたり、欠けている瓦があったり、よく見ると、色の違う瓦もありますね。
数年前に部分補修されたようです。



施工前写真
反対側の屋根のお客様が気にされていた部分をめくって、下地の様子を確認しました。

やはり、経年劣化により、葺き土も減少し、下地も傷んでいました。

築年数も古いことから、葺き替えをおすすめしました。
お客様と話し合いを重ね、落ち着いた色合いのいぶし瓦での葺き替え工事をすることになりました。
いぶし瓦も粘土瓦ですが、焼き上げの最後でスモークして、銀色を出します。

葺き替え工事を始めます

瓦と葺き土を撤去していきます

施工中屋根
瓦と葺き土を撤去していきます。

こちらの屋根は土葺工法での屋根になりますので、瓦と葺き土でかなりの重量が屋根に乗っていたことになります。
葺き替えで葺き土は不要になりますので、屋根の軽量化が図れます。

手前は、土を綺麗に掃除して、バラ板が見えてきた状態です。
以前は現在のコンパネのような野地板ではなく、バラ板を使用していました。

野地板(コンパネ)を貼ります

施工中屋根
古い野地板の上に、新しい野地板(コンパネ)を貼っていきます。

古いバラ板の野地板と違い、隙間なく貼ることが出来ます。
施工中写真
こちらの屋根はがあります。

棟部分にも隙間が無いように、丁寧に貼り合わせていきます。

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

施工中写真
新しい野地板の上には防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

下屋根や形状が複雑で、角や壁との取り合いには重ね貼りをして、雨漏りが生じない様に慎重に施工していきます。
施工中屋根
棟のある側の下屋根です。

棟も雨漏りが生じやすい部分の一つです。
同様に重ね貼りをして、防水効果を高めます。

【工事完了後】

施工後写真
とても落ち着いた銀色の屋根になりました。
日本建築のお城や寺社の屋根などに多く使用されるように、深い味わいを醸し出しています。
太陽の光があたると一段と輝いて見えますね。
屋根施工後
棟のある下屋根も格式高い感じに生まれ変わりました。
お客様には想像していた以上の見た目だと大変満足していただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

奈良市で入母屋屋根をガルテクトへ葺き替え、下屋とバルコニーも補修

和瓦屋根の経年劣化
長屋の一棟にガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築32年瓦をカラーベストに生まれ変わらせた葺き替え工事

瓦屋根が台風被害で応急処置
大屋根をカラーベストで葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
足場
台風
使用素材
カラーベスト
築年数
築32年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で築31年アパート瓦屋根の補修工事は棟瓦と漆喰の取り直し

棟瓦の歪み
面戸の漆喰詰め直し
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦 南蛮漆喰 銅線
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
28万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カラーベストへ葺き替え工事

奈良市で築40年の長屋の瓦屋根が経年劣化、カラーベストへ葺き替え工事を施工中です。前回は、大屋根部分の防水紙設置と、トタン部分の補修で防水紙まで設置が終わりました。今回は、両方の屋根材カラーベストを設置していきます。では、工事の様子をご覧く...........

TAJIMA防水紙の設置

奈良市で築40年の瓦屋根(長屋)の葺き替え工事を行っています。前回はかさ上げを行い、野地板の増し張りで下地のメンテナンスと強化を行いました。今回は防水紙設置とトタン部分の補修工事を開始していきます。では、工事の様子をご覧ください!!

棟瓦

奈良市で住宅屋根の葺き替え工事をしています。前回は、乾式面戸を用いて屋根に瓦を設置していきました。工事も終盤に入りまして、棟瓦を設置して今回の葺き替え工事は完成です。どのような屋根に仕上がるのか楽しみです。それでは完成までの工事の様子を紹介...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884