オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

王寺町で築30年の雨漏りの和瓦の大屋根と下屋根を葺き替えました


工事のきっかけ

少し前に雨漏り跡のような染みを天井に見つけて、1度点検してもらいたいと思って、インターネットで検索したりしていましたが、連絡することなく時間が経ってしまいました。

でも先日、大雨が降った時に、とうとう雨漏りを目の当たりにしてしまい、本腰を入れて検索したところ、街の屋根やさんのホームページを見つけて、無料点検という文字があったので、とにかく見てほしいと電話しました。

点検の結果を丁寧に教えてもらって、工事をお願いしようと決めました。

王寺町 屋根葺き替え,足場 瓦屋根からカラーベストに

ビフォーアフター

before
大屋根葺き替え前
horizontal
after
入母屋屋根 完成

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
10日
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
瓦屋根からカラーベストに
築年数
築30年
保証年数
10年
工事費用
170万円
建坪
34坪
ハウスメーカー
奈良県王寺町で築30年の雨漏りでお困りの和瓦屋根のお宅の大屋根と下屋根葺き替え工事をしました。

屋根の形状が入母屋・寄せ棟・切妻の複合屋根で、それに付随した下屋根がたくさんありました。

や壁との取り合いなど、雨漏りが生じやすい箇所もたくさんあり、より丁寧な作業をさせていただきました。

大屋根と下屋根の葺き替え工事の工程をご紹介していきます。

工程が多く、長編になっていますが、最後までご覧ください。

足場を設置します

葺き替え工事足場
足場を組んでいきます。

屋根工事をする際には、ほぼすべての場合に足場が必要です。

屋根は家の頂上に位置するため、作業するには足場をしっかり組み立てて、安全に作業を進めていきます。

足場の周囲はシートで覆い、埃などでご近所に迷惑をかけることのないように、細心の注意を払っています。

屋根に上ってみました。

大屋根の点検をしました

大屋根葺き替え前
屋根の形状は入母屋・寄せ棟・切妻の複合屋根です。
切妻と寄せ棟の境目には谷樋がありました。

このような複雑な形状の屋根は棟が多く、棟は雨漏りが生じやすい箇所になります。

また、谷樋も雨漏りが生じやすい箇所の一つです。

下屋根の点検をしました

下屋根 施工前
こちらの下屋根は、2階のベランダの下にありました。

作業スペースが狭く、工事の際には手間がかかりそうですね。

点検の結果、程度の差はありますが、全体的に屋根の和瓦が色あせていることが分かりました。

和瓦は耐久性の高い屋根材ですが、経年劣化により防水効果が薄れてしまいます。

そこで、耐震性も考えて、軽量で安価なカラーベストへの葺き替えをおススメしました。

点検結果をお聞きになったお客様は、葺き替え工事をご決断されましたので、工事を始めます。


大屋根の葺き替え工事を始めます

和瓦を撤去していきます

瓦撤去
和瓦を剥がしていきます。

こちらの屋根は土葺き工法での施工です。


瓦撤去
瓦をめくると大量の土が現れました。

土葺き工法は、土の粘着性によって瓦を接着していく方法です。

葺き土を撤去しました

瓦撤去
トラック1台分以上もの大量の葺き土と瓦を撤去しました。

かなりの重量ですので、屋根には相当の負荷がかかっていたでしょう。

屋根を綺麗に掃除すると、古い防水紙が現れました。

不陸調整
古い防水紙を剥がすと、野地板のバラ板が現れました。

バラ板は瓦や葺き土の重みで歪んでいるので、不陸調整をします。

不陸調整の仕上がり次第で、新しい野地板を綺麗に貼れるかどうかが決まります。

新しい野地板を設置しました

野地板貼り
新しい野地板として構造用合板を設置しました。

丁寧に不陸調整したので、隙間なく綺麗に野地板を貼れました。
大屋根 防水紙貼り
新しい野地板の上に防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

複雑な形状のこちらの屋根には、棟や谷がたくさんあるので、それらの箇所から雨漏りが生じないように、重ね貼りをして、防水効果を高めます。

下屋根の葺き替え工事を始めます

和瓦と葺き土を撤去しました

下屋根 瓦撤去
大屋根同様、下屋根の和瓦と大量の葺き土を撤去すると、古い防水紙が現れました。

こちらの下屋根は上部にベランダがあり、作業スペースが狭いため、ジャッキでベランダを持ち上げています。

明りが入り、作業しやすくなりました。
下地補強
古い防水紙を剥がすと、古い野地板はやはりバラ板でした。

大屋根同様に下屋根にも不陸調整をしていきます。


古い野地板に不陸調整をしていきます

野地板設置
不陸調整をした古い野地板の上に、新しい野地板を貼っていきます。

バラ板のように隙間を開けず、きっちりと貼り合わせます。
防水紙(ルーフィング)貼り
新しい野地板の上に、防水紙(ルーフィング)を貼りました。

大屋根も下屋根も葺き替えの工程はほぼ同じです。

でも、下屋根は壁に入り込んでいたり、ベランダ下にあったりするので、手間がかかります。

今回の工事の詳細につきましては、ホームページ内の現場ブログをご参照いただければ嬉しいです。

  奈良県王寺町で築30年の雨漏りの和瓦屋根の無料点検に伺いました

【工事完了後】

屋根 完成
複雑な形状の大屋根です。

棟には棟板金を、谷樋には谷板金をしっかりと施工して、雨漏りを防止しました。
屋根 完成
和瓦からカラーベストに葺き替えたことで、和風から洋風へと雰囲気も一新しました。

まるで違う屋根のようですね。

屋根が軽量化されて、耐震対策にもなりました。
下屋根 施工後
ベランダ下の下屋根は、スペースが少なく手間がかかりましたが、カラーベスト綺麗に貼ることができました。

下屋根の上にベランダが乗っているので、野地板の設置などの基礎の部分から丁寧に作業していきました。
カラーベスト 施工
大屋根と下屋根の葺き替え工事が完了しました。

壁との取り合いには水切り板金を設置して、雨漏り対策は万全です。

屋根全体がカラーベストに葺き替えられて、とてもスタイリッシュなお家に生まれ変わりました。

お客様にもまるで新築したようだと喜んでいただけました。

当社をお選びいただきありがとうございました。
今後ともしっかりアフターフォローさせていただきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円
施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去

奈良市でお住いのお客様の無料点検にお伺いしました。前回は無料点検と瓦が割れている所の応急処置としていきました。いぶし瓦屋根の状態が悪かったので、お客様と相談して早急に工事を進めていく事となりました。早速工事に入りますが、今回はまず瓦屋根の撤...........

無料点検

奈良市にお住いのお客様より無料点検のご依頼を頂きました。最近では雨漏りすることもあるということでしたので、早速現地にお伺いすることにしました。雨漏りが発生しているということなので早く対策をしないといけません。どのような状態になっているのかし...........

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884