オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生駒市で和瓦を雨漏りと自然災害対策に備え、新和瓦に葺き替えました


工事のきっかけ

雨漏りが気になって、何とか修理してほしいと思い、引き受けてくれる業者を探していました。

正直、インターネットは信用できないと思っていましたが、聞くだけならと電話してみました。
想像していたのと違い、とても親切丁寧に説明してくれて、食わず嫌いだったなと反省しました。

何社か相談しましたが、私の思いをちゃんと汲ん
でくれた街の屋根屋さん奈良店にお願いすることにしました。

生駒市 屋根葺き替え 和瓦から新和瓦へ

ビフォーアフター

before
生駒市 屋根施工前
horizontal
after
生駒市 屋根施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
5日間
使用材料
新和瓦
施工内容その他
和瓦から新和瓦へ
築年数
40年
保証年数
10年
工事費用
102万円
建坪
18坪
ハウスメーカー
生駒市で築40年の和瓦屋根のお客様より、無料点検のお問い合わせをいただきました。

雨漏りが気になることと、自然災害への対策をご検討中とのことでした。

無料点検の結果、全面葺き替えをご提案しましたが、費用のこともあり、今回は雨漏りが生じている片面だけを新和瓦に葺き替えることになりました。

まずは、無料点検の様子からご覧ください。

無料点検させていただきました

現地にお伺いしました

生駒市 屋根施工前
現地にお伺いしました。

こちらは木造の2階建てのお宅で、大屋根と下屋根がありました。

雨漏りの修理がお客様の一番のご希望なので、今回は、大屋根のみを点検することにしました。

屋根に上ってみました

生駒市 屋根施工前
屋根に上ってみました。

瓦は色あせて、傷んでいて、所々、ズレたり、割れたりしているところもありました。

棟瓦もズレて、歪んでいます。

雨漏りはこの瓦のズレから生じているようです。

それでは、葺き替え工事を始めます。

葺き替え工事を始めます

和瓦を撤去しました

生駒市 瓦撤去
葺き替え工事をする片面だけ瓦を撤去していきます。

こちらのお宅は、引っ掛けなじみ土葺きという、瓦桟と瓦が当たる部分に土を置く工法で施工されていました。

土の粘着力だけで瓦を固定する一般的な土葺き工法より使用する葺き土が少なくて済み、土を使用しないから葺きに比べて高さが調整出来るので仕上がりが美しくなるという、まさにいいとこどりの工法ですね。

生駒市 瓦撤去
雨漏りによって、野地板に傷みはありますが、築40年が経過していることを考えると十分綺麗と言えるのではないでしょうか。

ところどころに隙間が開いているところもありますが、激しく劣化しているわけではないので、新しい野地板を「増し張り」することで補強していきましょう。

新しい野地板を「増し張り」しました

生駒市 野地板設置
新しい野地板を「増し張り」していきます。

野地板を「増し張り」することで屋根の重量は重くなりますが、屋根下地が補強されるので、お客様が気になっておられる地震台風などの自然災害に対しても強くなります。

野地板には12mmの構造用合板を使用します。

野地板は屋根材を設置してしまうと見えないため、構造用合板とよく似たものにコンパネやベニヤ板を使用されていてもわかりません。

街の屋根屋さんではJAS認定のスタンプが押されている構造用合板を使用していますので、是非確認してみてください。

防水紙(ルーフィング)を貼ります

生駒市 防水紙(ルーフィング)貼り
防水紙(ルーフィング)は軒先から大棟に向かって、重ね代を十分取って、大棟まで貼っていきます。

防水紙(ルーフィング)の固定にはタッカーと呼ばれる大きなホッチキスを使用して、確実に留めていきます。

瓦桟木を設置します

生駒市 瓦桟木設置
防水紙(ルーフィング)を貼り終えたら、新しい瓦を引っ掛けるための瓦桟を新たに設置します。

新しい瓦の設置には土を使用しない乾式工法での施工になります。

瓦の大きさによって瓦桟の幅も変わってきますので、綺麗に瓦を設置できるように気を付けながら丁寧に作業していきましょう。

新和瓦を設置していきます

生駒市 新和瓦設置
瓦桟に新しい瓦を引っ掛けて設置していきます。

片面だけとはいえ大きな屋根なので、瓦の設置にも時間が掛かりました。

大棟に棟瓦を設置したら完成ですが、大棟は屋根の上部なので、このように木材を仮止めして、棟瓦を置いておきます。

瓦と一緒に置かれている紙袋に入った「シルガード」という漆喰の一種で、棟と屋根面の隙間を塞ぎます。

【工事完了後】

生駒市 屋根 施工後
棟瓦を設置して、葺き替え工事が完成しました。

片面だけの葺き替えでしたが、屋根瓦が新しくなり、棟瓦を丸みの帯びたデザインに変更したことで、屋根の印象が一新されましたね。
生駒市 屋根 施工後
階下から見た屋根です。

葺き替えた2階の屋根は、太陽の光が瓦に反射して、とてもきれいですね。

雨漏りも止まり、屋根の補強によって気にされていた自然災害への備えにもなり、お客様には大変喜んでいただきました。

屋根に関するお悩みは、街の屋根屋さん奈良店(0120-303-884)までご相談お待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円
施工事例

生駒市で築35年の陶器瓦屋根を最新のガルテクトに葺き替え工事

和風陶器瓦の経年劣化
ガルテクト設置完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルテクト
築年数
35年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事を開始しました。工事は何工程にも分かれて作業していくのですが、まずは瓦と葺き土の解体撤去作業からです。瓦自体が重いので、屋根全体の撤去となるとそれなりの時間を有しますし、その瓦を固定していた葺き土も...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884