オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

生駒市で築42年の和瓦屋根、耐震性に不安がありカラーベストへ!


工事のきっかけ

生駒市で雨漏り、耐震性に不安があると無料点検依頼をいただきました。

お話をしていく上で、同じく和瓦屋根にお住まいの知人が地震に被災されたとのことでした。

その話を聞き、ご自身の家はどうなんだろう?と不安になり、何より軽量化への気持ちを強く感じ、それでいて費用が抑えれるならとのこと。

そんな強い要望にお応えすべく、今回カラーベストへの葺き替え工事でご納得いただけました。

生駒市 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
57dd5d03620c42f1a0bb18ff5702be47-3-before
horizontal
after
d62a965779897982cd5ae86d21e60872-1-after

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
7日間
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
築年数
42年
保証年数
10年
工事費用
118万円
建坪
19坪
ハウスメーカー
さて今回のご依頼は、生駒市で築42年の和瓦屋根にお住まいのお客様より、雨漏り耐震性に不安があるとのご相談から始まりました。

お話を聞く中で、知人の和瓦屋根にお住まいの家が地震に被災されました。
ご自身も同じ和瓦屋根で、地震による影響はどうなるんだろう?と不安を抱えられていたところ、弊社のHPをご覧になられ無料点検をご依頼いただきました。

耐震性はもちろんのことコストも抑えられるならと、今回カラーベストへの葺き替え工事をご決断いただきました!
さあそれでは早速工事の模様を見てまいりましょう!!

まずは無料点検の様子から

08b2fbae2a02c9bb2718f4a82e2efa6e-2
まずは屋根に上って見ないことには始まりません。
THE日本住宅の屋根!!っていう感じの和瓦屋根ですね。

大棟(屋根の一番高い所)からの写真になりますが、見た感じは特に何もないように見うけられます。
ですが、慎重に歩いてみて回ると、瓦のズレがあったり、凸凹としているところがありました。
こういった所から雨水が侵入し、雨漏りや屋根の下地が腐食する原因となるんです。
ceb3588a9cfe58a804d3023c07828fad-1-columns2
この写真はちょうどケラバと棟からの結合部分ですね。

この部分は雨が降ると、雨水が流れ込みやすく雨漏りのリスクが高くなる部分です。

c4a45dfadb9924a1a0f85a07bbdee750-2-columns2
ここがケラバですね。

ケラバも重要な役割をもっており、ケラバとは通常窓の上、外壁の上にあるもので、夏場はケラバがないと2階の温度がかなり高温になってしまいます。
他にも外壁が紫外線による劣化を和らげてくれたり、雨水などの外壁や窓への吹込みを防止してくれます。

さそれでは和瓦を撤去します

36045d1464d965ba69585e3dd2f9e055-2
瓦を撤去しむき出しになった野地板です。
こちらはバラ板(杉板)とよばれる屋根の重要な部分です。

以前はよく使われていたもので、通気性も良かったのですが、雨漏りのリスクもあり近年ではあまり見かけない工法です。

ここから今回は上から新たに野地板の増し張りをしていきます。
f229283e20a126c96f23b65dc3363e12-columns2
こちら野地板を増し張りした屋根になります。

先ほどのバラ板の上から野地板(構造用合板)を張っています。
それをすることによって若干屋根の重量が増えますが、これにより屋根の構造が強くなり結果耐震性もUPするんですね。
この時に不陸調整(歪みや凹凸を調整し平滑にすること)もしていきます。
0e2bb6145147c7687f9571f48cc15705-1-columns2
ケラバの増し張りしたところですね。

こういった細かいところも、現場で直接電動丸のこで加工し貼りつけていきます。

ここは職人として腕の見せ所ですねっ!!

続いてルーフィングを貼っていきます

34ffa6490130a660508d3c9a3fbaf6c0-1
そろそろ工程も中盤に入ってまいりました。

このルーフィング(防水紙)という建材。
屋根材以上に重要といっても過言ではない建材なんです。

屋根材を敷く前にこのシートを貼っていくんですが、屋根の低い部分から高い所へと重ねるように貼っていきます。
これを怠ると野地板の腐食につながったり雨漏りの原因となってしまいます。
もちろん屋根材にも防水効果はありますが、それでも防ぎきれなかった雨水から守る、まさに屋根の最後の砦なんです。

ルーフィングの上にカラーベストを敷き詰めましょう

2a489692c0b1a45b69da910114a3cc99-2
ルーフィングの上からカラーベストがきれいに敷き詰められましたね。

いい感じに日差しにも照らされ今風にいうと、映えてますね!
はい!!自画自賛ですいません。

ここから最後の大詰め!
棟板金の取り付け、水切り板金の取り付けへと参りましょう!!

【工事完了後】

bf19d13c7d51ae9f54e8e49e6f9819cd-1-simple
屋根と屋根の接合部の写真です。

雨仕舞の加工が丁寧に施してあります。
水切り板金を取り付けることで、雨水の流れをコントロールし排水へと導いてくれる構造なんですよ。
69757a56dfb58e5829b37ef34c068843-simple
棟板金(棟カバー)を取り付けしました。

棟カバーは、棟を風雨から防御する為のものです。
つまり、屋根で一番風雨の影響を受けるため劣化や破損が多くなります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円
施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884