オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

王寺町で台風被害、応急処置後2年が経過、カラーベストへ葺き替え!


工事のきっかけ

2年程前に台風被害に遭い、瓦が少し破損していたり、ズレ落ちてしまった瓦などがあり、息子と一緒に応急処置をしました。

また台風シーズンが近づいてくるなと思い、ネットで検索して街の屋根やさんを見つけました。

最初は、無料点検だけでもと思い来てもらいましたが、やっぱりというか、このままでは大変危険だと伝えられました。
いくつか提案してもらい、築年数も結構経っていることから葺き替え工事がベストかなと決めました。

その中でも、費用が一番抑えられたカラーベストへの葺き替え工事をお願いしました。

王寺町 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
b078a4312618fb66b9afafde0d9475b4-2-before
horizontal
after
2dc565070bab1bf5b072a3e5387e1fe3-1-after

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
8日間
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
築年数
38年
保証年数
10年
工事費用
120万円
建坪
23坪
ハウスメーカー
今回は王寺町にて、築38年になる瓦屋根葺き替え工事です。

なんとこちらの住宅、2年前に台風被害に遭い、ご主人と息子さんで応急処置をされたようです。
このままではと、ずっと悩んでおられたようですが、ネットで弊社のHPを見ていただき無料点検をご依頼いただきました。

点検の結果、このままは流石に危険ですので、築年数も38年経過していることから、葺き替え工事を提案させていただきました。
それでは点検の様子から施工完了までを見ていきましょう!

早速屋根へと上ってみた

aeaf912698d3a629d213afe725ccbc50-1
早速屋根に上がってみると、ご主人がおっしゃっていたようにブルーシートが被せられています。
土嚢(土を入れた麻袋)やレンガを重しにされていて、これを息子さんと一緒にされたというので驚きです。

重量のあるものを屋根の上にあげる作業は、熟練した職人さんでも大変な作業です。
これをご覧いただいている皆様は、危険ですので真似はしないでくださいね💦

一時の応急処置などでも、街の屋根やさん奈良店であればすぐに対応させていただきます。
いつでも、どんなときでも、あなたの街の屋根を守ります。

ブルーシートをめくっていきましょう

c1c22cad684c6e6d108a7fe0caa4aa14-1-columns2
こちら一部瓦が、欠けてしまっていますね。

他にも瓦がズレていたりと、複数の損傷が見うけられます。

5b72bb3ca0844e2bedb04c40632118cc-2-columns2
こちらも瓦がズレてしまっているのがわかりますね。

このズレた部分から雨水が侵入し、雨漏りの原因となったりします。

瓦を撤去、下地がでてきました

7163f2cc114d555db86df5e52cbc6ebc-3-columns2
それでは瓦を撤去していきます。

瓦の下から葺き土がでてきました。
この土は瓦を固定するために、屋根全体に敷き詰めています。
それを考えるだけでも、かなりの重量が屋根にかかっているのがわかりますね。

瓦屋根は、見た目にはとても素晴らしい屋根に見えるんですが、家にかかる負担は、どうしても他の屋根材と比べると大きくなってしまいます。

近年の地震に対する危機感からか、屋根の葺き替えや、新築の家でも、耐震性を考慮し、瓦屋根を見かけることは少なくなりました。

a395c22cf606cde556890dfdf4da2c1b-1-columns2
瓦、葺き土を撤去し防水紙(ルーフィング)が見えてきましたね。
ところどころ傷んでいるのがわかります。

防水紙の耐用年数は、およそ20年ほどといわれており、こちらのお住まいは築38年、約2倍の期間このままだったことになりますね。
屋根の下地(ルーフィング、野地板)にはそれぞれ耐用年数があり、およそ20年から30年となってます。
定期的なメンテナンスをすることで家が長持ちします。

屋根の事ならどんな些細なことでも、街の屋根やさん奈良店へご相談ください!!

瓦もルーフィングも撤去しバラ板が出てきました

バラ板はそのままに野地板を増し張り

a7860e57db9bd9f96f7da2977f910f2c-1-columns2
バラ板が全てむき出しになりました。

今回はこのままバラ板を利用し、そのまま上に新しい構造用合板を張っていきます。

こうすることで若干の重量はかかりますが、構造的に強い屋根へと変貌を遂げるわけですね。
f4d3cc1cc15103f9cc74a6181f75e360-1-columns2
構造用合板にも耐用年数があり、およそ20年から30年となっています。

この合板の上にルーフィングを貼り付けていくんですが、このどちらも耐用年数がそれほど変わりません。

うちの屋根は大丈夫かなぁ?と思われたら街の屋根やさん奈良店へ!!
屋根の事ならどんな些細な事でも構いません。
いつでもお伺いいたします。


完成まであと少し

d7c8ed6fffe9ab6976872b7436c8b6ac-2-columns2
ルーフィングを貼り終えました。

屋根の下から重ねるように棟部分に向かって貼っていきます。
ルーフィングに隙間があるとそこから水が侵入し、劣化が進行しやすくなり、雨漏りの原因となってしまいます。

406c4d1243db73666fdc446c4b6034e5-1-columns2
今回使用するのはカラーベスト。
スレート屋根の一種で、セメントを主な原料とし、薄い板状に加工しているため、軽く耐久性に優れているのが特徴です。
また、複数ある屋根材の中でも費用をグッと抑える事ができ、最近の新築などでよく見かける屋根材です。

こんな風に仕上がります

f6d5b7e9f0a1d8564bb27d463ef90d01
綺麗に仕上がりましたね。

無料点検の時に撮った写真と、カラーベストに葺き替えた後の写真をご主人に確認していただくと、大変喜んでいただけました。
こんなことならもっと早くしておけばと、おっしゃっていただけたのはなによりです。

なかなか屋根の事となるとどこに頼めばと、お悩みになるかと思います。
どんな些細な事でも構いません。
街の屋根やさん奈良店へ、お気軽にご相談ください。

【工事完了後】

7803f7a3da2d481c6a0efb6e248bf7a9-1-simple
屋根と屋根の接合部。
屋根の中でも雨漏りが多い部分です。

ここも丁寧に施工されていて、綺麗に出来ています。
d1459a2b3e8116cf28177988a59e3eeb-2-simple
棟から見渡した屋根、少し足跡が目立ちますが、もちろん綺麗に拭き掃除させていただきましたよ!

ご主人には最後まで感謝していただけて、私達も屋根屋さん冥利につきます。

屋根の事なら、街の屋根やさん奈良店へ!
皆様のお問合せ、心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

奈良市で入母屋屋根をガルテクトへ葺き替え、下屋とバルコニーも補修

和瓦屋根の経年劣化
長屋の一棟にガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築32年瓦をカラーベストに生まれ変わらせた葺き替え工事

瓦屋根が台風被害で応急処置
大屋根をカラーベストで葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
足場
台風
使用素材
カラーベスト
築年数
築32年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円
施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

TAJIMA防水紙の設置

奈良市で築40年の瓦屋根(長屋)の葺き替え工事を行っています。前回はかさ上げを行い、野地板の増し張りで下地のメンテナンスと強化を行いました。今回は防水紙設置とトタン部分の補修工事を開始していきます。では、工事の様子をご覧ください!!

棟瓦

奈良市で住宅屋根の葺き替え工事をしています。前回は、乾式面戸を用いて屋根に瓦を設置していきました。工事も終盤に入りまして、棟瓦を設置して今回の葺き替え工事は完成です。どのような屋根に仕上がるのか楽しみです。それでは完成までの工事の様子を紹介...........

増し張りで下地強化

奈良市で築40年の長屋瓦屋根の葺き替え工事を行っています。前回は、工事開始で瓦と葺き土の撤去を行い、歪んだ野地板を補強垂木でかさ上げしました。今回は、野地板の増し張りを行い谷板金を設置していきます。では、工事の様子をご覧ください!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884