オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生駒市で和瓦屋根の土葺き工法から、和瓦屋根の乾式工法へ葺き替え工事


工事のきっかけ

15年ほど前に母屋の屋根から雨漏りしてきたので、工事をしましたが、その時離れは工事をしませんでした。

どうしても屋根材を瓦から変えたくなかったので、土葺き和瓦屋根から、土を使わない乾式工法という施工に葺き替え工事をしてもらいました。

15年経った今、耐震性を考えそろそろ離れも工事をしようと思い探したところ、街の屋根やさんが出てきて、評判も良かったため、こちらでお願いしました。

生駒市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
生駒市 和瓦 無料点検
horizontal
after
生駒市 和瓦 和瓦設置

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
6日間
使用材料
和瓦
施工内容その他
築年数
築48年
保証年数
10年
工事費用
18坪
建坪
139万円
ハウスメーカー
生駒市で離れの屋根の耐震性を考えたお客様よりご連絡をいただき、調査を行いました。

一度、約15年程前に母屋の工事をされており、その時に行った工事を離れにある物置小屋にさせていただくことになりました。

瓦屋根の「土葺き工法」から和瓦屋根の「乾式工法」へ「葺き替え工事」をさせていただきます。
それでは最後までどうぞご覧ください。

工事前の様子からご覧下さい

生駒市 和瓦 無料点検
早速現地にお伺いし「土葺き工法」で施工されている、離れにある物置小屋の屋根に上がらせていただき、メンテナンスを行わせていただきました。

屋根に上がりまず目に入ったのは、月日を感じさせられる和瓦。
ところどころ色あせてしまっているようですね。


隅々までメンテナンスします

生駒市 和瓦 無料点検
こちらの手前に見えます、プラスチックのようなものは、昔によく使われていた「太陽熱温水器」です。

これは太陽の光に含まれる赤外線を熱として、利用することで、水を温める機械になります。

昔はよく使っていたようですが、現在は全く使わくなったのでこちらは工事の時に、撤去してほしいとのことでした。
生駒市 和瓦 無料点検
せっかくなので、約15年前に工事を行ったという母屋のほうの屋根もメンテナンスさせていただきました。


すると、棟瓦が崩れてしまっている箇所が発見されました。
こちらも一緒に補修を行っていきます。

工事を始めます

生駒市 和瓦 瓦撤去


瓦を撤去すると「土葺き工法」で使われていた、葺き土がたくさん出てまいりました。



昔は屋根が重たいほどいいと思われていたので、よく使われていた「土葺き工法」ですが、現在はあまり使われていません。


昔と違い耐震性を考え、軽い屋根がいいとされるようになったからです。
生駒市 和瓦 瓦撤去
葺き土を撤去すると、バラ板(野地板)が出てまいりました。
降ってきた雨を葺き土に染み込ませ、バラ板(野地板)の隙間で乾燥させていました。

現在は防水紙(ルーフィング)が進化しているため、バラ板(野地板)もほぼ使われなくなりました。
さあ、重たい和瓦と葺き土の撤去作業が終わりましたので、次は設置作業を行っていきます。

設置作業を行います

生駒市 和瓦 野地板設置
出てきたバラ板(野地板)の上から隙間を作らないように、構造用合板(野地板)を設置していきます。


これは防水紙(ルーフィング)をまっすぐ設置するため必要なものになります。
生駒市 和瓦 防水紙設置
防水紙(ルーフィング)は歪みなど作らないように真っすぐ敷いていきます。
タッカーを使いステープルをトントンとたたくように打ち込んでいきます。

これは最低でも約10センチほど重ねて設置するのが、基本になっています。

どんどん設置していきます

生駒市 和瓦 瓦棒設置


「土葺き工法」はバラ板(野地板)の上に葺き土を水に濡らし、敷き詰めた上に瓦を置き固定していました。



今回は「乾式工法」
乾式工法は防水紙(ルーフィング)の上から瓦桟(桟木)を設置し、そこに瓦をひっかけて釘で固定していきます。
生駒市 和瓦 瓦設置
瓦を設置し終えると最後の作業、棟を作っていきます。

棟は漆喰と葺き土を使い、棟瓦を重ねて作っていきます。
段を重ね、高ければ高いほど、強風や地震により歪みが出てしまうため、定期的にメンテナンスを行ってあげてください。

さあ、それではどんな屋根に仕上がったのでしょうか。

【工事完了後】

生駒市 和瓦 和瓦設置
母屋の崩れていた棟瓦を漆喰で、補修させていただきました。

棟瓦に使われている漆喰は、約10~15年が補修の目安になり、さらに約20年程で棟の取り直し工事をおすすめいたします。
生駒市 和瓦 和瓦設置
こちらは離れにある物置小屋の屋根の様子です。
綺麗なグレーの色の屋根に生まれ変わりです。

今回は工事を担当させていただきありがとうございました。
お客様にも大変喜んでいたいただきよかったです。

屋根の工事をお考えなお客様は是非一度、街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)までご連絡お待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で台風の被害を受けた築39年の瓦屋根を無料相談から工事施工

瓦屋根をシートで応急処置
カラーベスト施工完成と足場
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築36年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
123万円
施工事例

生駒市でカラーベストに葺き替え工事、庇と雨樋の交換もしました

経年劣化した瓦屋根の解体
カラーベスト設置と棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築35年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

防水紙と足場

橿原市で築34年の瓦屋根の葺き替え工事で最終工程の屋根材(ガルテクト)の設置へ作業は進んでいます。前回は、高性能な防水紙を雨漏りに強い屋根へ工夫しながら設置していきました。特に取り合い部分に注意しながら施工しましたね。今回は、ガルテクトの設...........

野地板増し張りと防水紙準備

橿原市で築34年の瓦屋根をガルテクトへ葺き替え工事途中です。瓦と葺き土の撤去後下地強化で野地板の増し張り、続いては防水紙の設置と工事は着々と進んでいます。前回は屋根の下地部分の野地板を増し張りしました。瓦を剥がす工事の時にしかできない野地板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884