オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

生駒市で築35年の陶器瓦屋根を最新のガルテクトに葺き替え工事


工事のきっかけ

以前から葺き替え工事を考えていました。

10年程前に漆喰の詰め増しを行い一度メンテナンスしていましたが、築35年の瓦屋根で瓦の色もあせてきたりしていたので、いい時期かなと思い屋根やさんを探しました。

ちょうど無料見積もりをしている街の屋根やさんを見つけ連絡させて頂きました。

屋根の現場調査をしていただくことで、現在の屋根の状態のことは勿論ですが、これからの家全体の心配事や今後の対策などを相談に乗っていただき、分かりやすく丁寧に教えていただくことが出来ました。

屋根の説明を聞させていただく中で、とても安心して悩みを打ち明けることが出来たのが大きな決め手となりました。

生駒市 屋根葺き替え,雨樋交換

ビフォーアフター

before
和風陶器瓦の経年劣化
horizontal
after
ガルテクト設置完了

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨樋交換
施工期間
14日
使用材料
ガルテクト
施工内容その他
築年数
35年
保証年数
10年
工事費用
250万円
建坪
32坪
ハウスメーカー
生駒市で築35年の陶器瓦屋根を今最新のガルテクトに葺き替え工事を行いました。
また、葺き替え工事と共に雨樋の取り換え工事もご依頼頂きましたので、大屋根・下屋・雨樋の3か所の工事の様子をご紹介致します。

10年程前に漆喰の詰め増しメンテナンスを行って以来の工事とのことです。
無料オンライン相談からの工事ご依頼です。

オンラインでのご相談ですので、ご自宅ですぐに屋根の相談ができます。
ぜひご利用ください。

では早速工事の様子をご紹介していきます
本日もよろしくお願い致します!!!

大屋根と下屋の葺き替え前の瓦の状態

和風陶器瓦の経年劣化
陶器瓦で築35年ということで耐用年数を考えると今回の葺き替え工事は丁度いいタイミングだと思います。

瓦の様子はよく見ると棟瓦にひびが入っていますね。

表面が剥げている部分があります。

雨や風にずっと晒されているわけですから自然な経年劣化ですね。
和風陶器瓦の経年劣化下屋
下屋部分はどうでしょうか。

壁に挟まれており湿気がたまりやすい場所だと推測できます。

瓦を外すとカビがあるかもしれませんね。

下屋は雨漏りしやすい場所でもあります。

大屋根の瓦と葺き土撤去でバラ板がみえてきました

陶器瓦と葺き土の撤去
瓦は湿式工法で固定されており葺き土の撤去もしていきます。

一度掘り起こし土を柔らかくしてから土嚢袋に入れて撤去していきます。

ここはすごく時間が掛かる作業になります。
古いバラ板の経年劣化
40年くらい前に主流だった野地板のバラ板が見えて来ました。

文字通り形が不規則なため葺き土で調整していました。

湿式工法で施工された屋根は野地板がほとんどバラ板です。

不陸調整で野地板の増し張り

経年劣化したバラ板と垂木
バラ板の歪みを不陸調整していきます。

バラ板の下にある垂木に固定していきます。

その為垂木と同じ等間隔での設置となるのです。
野地板の増し張り構造用合板使用
野地板には今主流の構造用合板を使用しました。

バラ板と違い隙間は開けず屋根の形に合わせて敷き詰めていきます。

四角い板ですが、耐震性や耐風性に優れています。

防水紙と最終工程のガルテクト設置

改質アスファルトの防水紙を設置
防水紙の進化により野地板の種類が変わったり、屋根で一番重要な部分だからこそ、高品質なものを選んでいただきたいです。

今回使用したのは改質アスファルトルーフィングで高品質の防水紙となります。
ガルテクト設置と棟板金
ガルテクト設置、金属屋根材なのに軽量、気温の変化にも強く、耐震性や防火性などたくさんのメリットが人気の理由となっています。

最後に棟板金を設置すれば完成です。


最後に雨樋の取り換え工事をしました

劣化した雨樋の交換
雨樋の寿命は15~20年くらいです。
それを超えると経年劣化でひびや変形が出てきたりすることもあります。

今回は所どころひびが入っていた為取り換え工事をさせて頂きました。

排水を順調にさせることで屋根や外壁にも影響を及ぼします。

枯れ葉の詰まりや留め金がとれていたりする場合はすぐに補修したほうがいいと思います。

心当たりのある方は街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)にお気軽にお問合わせくださいね。

今回の施工事例はいかがでしたでしょうか。
本日の現場ブログにも各工程をより詳しくご紹介しています。
そちらもぜひご覧ください!!!

【工事完了後】

ガルテクト設置完了
大屋根の隅棟部分です。

瓦からガルテクトに葺き替えられ、最新の屋根に生まれ変わりましたね!!
下屋に黒いガルテクト設置
壁に挟まれた下屋部分。

雨漏りしやすい箇所ですのでしっかりとメンテナンスすることが大切です。
劣化した雨樋の交換
雨樋の取り換え補修も行いました。

15~20年の寿命ですのでひびが入っていた箇所もありました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

生駒市で築31年アパート瓦屋根の補修工事は棟瓦と漆喰の取り直し

棟瓦の歪み
面戸の漆喰詰め直し
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦 南蛮漆喰 銅線
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
28万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884