オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

王寺町で応急処置から2年が経過の築38年の瓦屋根がカラーベストへ

屋根と屋根の接合部。

野地板を増し張りしたときはこんな感じです。
ここは屋根の中でも雨水が流れ込みやすく、排水のコントロールを作ることが、雨漏りのリスクを軽減することができます。
カラーベストを敷き詰め水切り板金を施工したところですね。

水切り板金とは屋根材の補助的な板金部材の事で、雨漏りを防ぐ重要な役割を果たしています。

屋根には、雨水が流れやすい所にはそれぞれ板金を取り付け、雨水を留めず、すみやかに排水できるような仕組みが作られています。

これらの仕組みの総称を雨仕舞といいます。
バラ板が剥き出しの屋根は、何とも寂しい感じにみえますね。

新築の時か、屋根を葺き替える時にしか見れない光景です。
カラーベストに葺き替えた屋根
ガラッと様変わりし、綺麗に仕上がりましたね。

初めて無料点検で見た時は棟瓦も崩れており、雨漏りのリスクもあり危険な状態でしたが、新しいカラーベストを敷き詰め、棟(屋根の一番高い所)にも板金が取り付けられています。
日差しがきれいに当たり、光沢感のある屋根に仕上がりました。

この工事と同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-303-884