オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

王寺町で評価が高い「スーパーガルテクト」と「立平葺き」屋根が完成

工事前のコケが発生しているアスファルトシングル屋根
工事前のアスファルトシングル屋根は、軒先部分が剥がれている箇所がありましたね。

無料点検の際に少しお話させていただきましたが、アスファルトシングルは比較的軽い屋根材になりますが、大きく剥がれていたので飛散落下の恐れがあり、さらに水分を含んでいるコケが屋根材に発生していたので、雨漏りのリスクもありました。
工事後の立平葺き屋根
そのアスファルトシングル屋根が立平葺き屋根へ、大変身いたしました。

立平葺きは金属屋根で、現在は一般の屋根や倉庫、工場などいろいろな場所で使われています。


費用がお安く、一番のおすすめポイントは今回のような、雨漏りしやすい緩い勾配の屋根でも設置できることです
工事前の漆喰が劣化している粘土瓦屋根
粘土瓦屋根の工事前の様子は、棟に用いられていた漆喰の劣化で、棟瓦の固定力が低下していましたね。


固定力が弱まっていたので、少し強い風などで棟が歪み、雨漏り発生や瓦の落下が起きてもおかしくありませんでした。
粘土瓦屋根からスーパーガルテクト屋根に大変身
粘土瓦屋根からスーパーガルテクト屋根へ変身です。

大屋根の完成時にスーパーガルテクト屋根のおすすめポイントを断熱性、遮熱性、遮音性、軽量性とご紹介させていただきましたが、他にもあります。

スーパーガルテクトは、ガルバリウム鋼板にマグネシウムを加えているため、金属屋根なのに錆びにくい防錆性にも優れています。

さらにアイジー工業さんが使っているポリイソシアヌレートフォームは、一般的なウレタンフォームに比べ、難燃性能に優れているため、安全性も兼ね備えられています。
たくさんの性能が兼ね備えているスーパーガルテクトの屋根材は、現在大人気の屋根材のひとつです
王寺町の歪んでいる粘土瓦屋根の様子
こちらは工事前の下からのアングルです。

『和風』の雰囲気で、凛としたイメージの瓦屋根。

上部の粘土瓦の平瓦は大きく沈みを生じており、入母屋のメインとなる妻下は瓦の崩落、下屋根の隅棟に使われていた漆喰の劣化、下屋根のアスファルトシングル屋根では、屋根材の剥がれ、コケが発生しておりました。
王寺町の屋根工事終了後の様子
様々な不具合を補修しながら、ついに葺き替え工事が終了いたしました。

粘土瓦の箇所には、アイジー工業さんの超耐久ガルバの「スーパーガルテクト」、アスファルトシングルは緩い勾配屋根にも対応できる「立平葺き」へ葺き替え工事を行わせていただきました。

不具合がなくなりお客様も、屋根を気にせず暮らせると大変喜んでくださりました。
今回は工事を任せていただき、ありがとうございました。
またの機会でもよろしくお願いいたします。

この工事と同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-303-884