オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

香芝市で軒先が崩れ垂木が破損した和瓦屋根を修理し葺き替え


前回のブログの続きです

香芝市で老朽化により、軒先の屋根が崩壊しました。
基本は葺き替え工事になりますが、まずは屋根の修理から始めたいと思います。

軒が崩壊しています

瓦撤去前
見るからに不自然で、とても危険な状態です。
慎重に古い瓦と壊れかけています屋根のパーツを解体していきます。

足もとに細心の注意を払い、作業を進めていきます。

瓦と葺き土を撤去しています

瓦撤去
瓦を次々に撤去していきます。
ほとんどの瓦が不安定な状態で、逆に取り外し作業は安易に外していくことができました。

バラ板(古い野地板)の方が腐朽劣化により大きな穴を開けています。
瓦撤去
バラ板を抜いてしまわないように、垂木を頼りに歩を進めていきます。
慣れた職人には自然と身に付いている歩き方ですが、それでも注意しなければ怪我をします。

素早く慎重に、安全第一です。

古い野地板と杉皮が見えています

古い野地板
昔ながらの工法で屋根が葺かれていたのがわかりますね。

葺き土は瓦の固定と吸水材の代わりになり、杉皮については今で言うところの防水紙の代わりになるものです。
杉皮を重ね合わせていくことで、雨水を軒先に送り、流していくことで防水しているということですね。
昔の工事方法はものすごく手間暇をかけて工事していたのがよくわかります。

崩れ落ちた軒先の修理にかかります

垂木修理
崩れ落ちた軒先の修理に目を向けたいと思います。
古い垂木が折れ、屋根が垂れ下がってしまい瓦が落ちてしまいました。

屋根の重みに垂木が耐えられなくなったのが原因です。
垂木修理
新しい材料を使い垂木を組み直していきます。
修理するにしても今後、一番気になっていくところだと思いますので、念には念を入れて丁寧に仕上げていきます。

新しい軒先の垂木を設置していきます

垂木修理
屋根の骨格にあたる部分ですからとても大切です。
糸を張り、屋根のレベルも調整しながら、より頑強な軒を作っていきます。
垂木修理
別の方向からも軒先を睨んでいきます。
ここが決まれば後は自然とうまく仕上がってくれます。
再度確認しながら、復旧させていきます。

続きは次回ブログ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

香芝市で取引先の工務店から依頼の新築住宅の屋根に立平葺きと換気棟

芝市の新築住宅の屋根工事施工前
香芝市の新築住宅の屋根の棟板金
工事内容
その他の工事
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
新築
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
87万円
施工事例

香芝市で築21年のシングル屋根で台風の被害を放置の結果被害が拡大

アスファルトシングルを剥がし防水紙が見えた所
差し掛け屋根にガルテクトを設置
工事内容
屋根カバー工事
足場
台風
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築21年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

香芝市で太陽光発電システム設置のため平板瓦屋根補強の葺き直し工事

香芝市の平板瓦屋根施工前
香芝市の平板瓦屋根の葺き直し工事完成
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
構造用合板・改質アスファルトルーフィング
築年数
築25年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
95万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

3dc752483c26e8ac205014a477f685de

生駒市で築50年以上の古民家にお住いのお客様より補修依頼をいただきました。前回は母屋の瓦屋根の破損部分と棟瓦を補修していきました。今回は立派な和風な門の屋根にある瓦を補修していきます。それでは、今回の補修工事の様子を紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884