オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で雨漏りの為、ガルテクトに葺き替え、下屋根に野地板を設置


奈良市の築25年になります瓦屋根にお住まいのお客様より、雨漏りの連絡をいただきました。
台風被害による雨漏りということで、経年劣化も手伝って葺き替え工事をさせていただくことになりました。

セメント瓦から金属屋根であります、ガルテクトへ葺き替えさせていただくのですが、前回ブログでは大屋根に野地板を設置する様子をご紹介しました。
今回は下屋根部分に、新しく野地板を設置していく様子をご紹介させていただきます。

工事を始める前の下屋根です

工事を始める前の下屋根
こちらは工事を始める前の下屋根の様子です。

屋根全体に苔が生えていて、瓦の表面も劣化が進んでいることが確認できると思います。
瓦をめくり、新たに屋根の下地作りをしていきたいと思います。

下屋根に野地板を張っていきます

瓦を剥がした下屋根
屋根瓦をめくり終えた、古い防水紙がむき出しの状態です。
長年の温度変化により、ルーフィングが硬化してでこぼこになっています。

あえて防水紙をめくらずに、その上から新しい野地板を張っていきます。

野地板を張った下屋根
構造用合板を使い、野地板を増し張りしていきます。
このように野地板を重ね張りしていくことによって、屋根の下地は格段に強化され、安定感を増します。

強くなった分、野地板の質量は増しますが、屋根材を超軽量のガルテクトを使用しますので、まったく問題ありません。

場所を変えて見ていきます

瓦を剥がした下屋根
こちらは北側になります下屋根部分です。
瓦屋根を取り外し、清掃しているところです。

近隣様の接するところでもありますので、注意を払いながら淡々と作業を進めていきます。
野地板を張った下屋根
新しく野地板を増し張りさせてもらいました。

下屋根部分はどうしても壁面につながっているために、大きさや形が不規則にできております。
屋根の形状に合わせて加工し、張り合わせていきます。

このように進んでいきます

瓦を剥がす前の屋根
工事を始める前の下屋根の様子になります。
作業の進み具合を順番にご覧ください。
瓦を剥がした屋根
棟瓦からめくり始めて、瓦を全て剥がし終えた状態になります。

綺麗に清掃し、整頓してから新しく野地板を張っていきます。
野地板を張った屋根の様子
屋根の切り込み部分も上手く収まり、野地板を張ることができました。

ちょうど玄関口の真上のところになりますので、上手くできて当たり前の気持ちで仕上げていきます!

下屋根の野地板が張れました

野地板を張った屋根の様子
下屋根工事は入り組んでいたり、足場を交わしながら、エアコンの室外機を交わしながら、と手間のかかることがありますが、地上からも、2階のお部屋からも目の届く部分でありますので、より注意して施工させていただきます。

大屋根も含めて、全ての屋根の野地板設置作業が完了いたしました。

次回ブログでは野地板の上にルーフィングを張っていく様子をご紹介いたします。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

お客様の声(施工前)葺き替え
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
最近の集中豪雨、台風によって、突然雨漏りが発生しました。
街の屋根やさんをどのように探しましたか?
「奈良市 雨漏り修理」とインターネットで検索しました。
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
実は、街の屋根やさんに問い合わせたのは、2件目です。1件目の会社は、まずインフォメーションに電話、その後担当からの電話を待ち、混んでいるからすぐには行けないと言われました。 街の屋根やさんは、直接営業軒職人さんに電話がかかり、日程もすぐ決めて、最短で約束してくれました。雨が降るたびに、雨漏りを心配しないといけないので、すぐ来てくれることに少し安心しました。
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
インターネットに、写真がたくさん載っていたので、素人の私が見てもわかりやすかった。 最速45分で急行し、無料調査という一文を見て決めました。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
職人さんが来られるという事で身構えていましたが、わかりやすく丁寧に説明して頂き、清潔感もあって好印象でした。この方ならと思い、その他に悩んでいた雨樋のことも相談したら、よい回答をして下さって、お任せすることに決めました。担当者が、仕事と私達に真剣に向き合って頂いている事を感じています。

お客様の声完工後

お客様の声(施工後)葺き替え
Q当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
Aどこからの雨もりなのか不安で特定して欲しい気持ちでした。以前から雨どいが気になっていたが、ほっておいたこともあり、今、どんな状態なのか説明してもらう事を期待しました。
Q街の屋根やさんにご依頼いただく際に他社と比較しましたか?した方はどこの会社と比較しましたか?
A比較していない。
Q街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A1番初めに屋根のすみずみまでチェックして頂き、状態の説明、今後、どのようなライフスタイルなのかの方向性をカウンセリングし、それであれば、こうした方が良いと提案して頂いた事です。営業の方の考え方、人間性も1つあります。
Q工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
A工事の間、ほぼ家にいなかったが、段取りよく進めて頂いた。お会いできた時は、どの職人さんでもきちんとごあいさつして下さい好印象です。足場組の時は、大きな声を出されていたので、隣人の事もあり、困るなと思いました。これは、営業さんがごあいさつ済だと聞いたのでうれしかったです。工事完了後、雨どいの集水器から水漏れがあり、すぐに対応して頂きました。完ぺきと思っていたので、おしい気持ちでいっぱいです。 わが家は砂利があるのですが、足場や工事終了後、原研にちらばっていて、少しほうきで寄せて頂ければ、助かるなと思いました。
Q街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
A家の雨漏りから工事終了まであった事を全部お話ししたいと思います。 そして、なんでも相談してみてと言います。

この工事の現場ブログ

建物外観

2019/12/05/ 奈良市で台風被害による雨漏りが発生、築25年の瓦屋根を現場調査します

奈良市で台風被害による雨漏りが発生し、困っているので見に来てほしい!というお問い合わせをいただきました。築25年になる瓦屋根で、台風による暴風雨で1階と2階の天井から雨漏りがしているということでした。早速、現場調査に走らせていただきます。

屋根材設置前のお住まい

2019/12/19/ 奈良市でガルテクトに葺き替え、破風板に板金巻きと壁際の雨仕舞工事

奈良市で築25年になります瓦屋根のお住まいが、台風被害により雨漏りが発生いたしました。セメント瓦屋根から横葺き板金ガルテクトへ葺き替え工事をさせていただくことになりました。前回のブログでは、お住まいの下屋根部分にガルテクトを設置していく様子...........

下屋根野地板設置の様子

2019/12/14/ 奈良市で雨漏りの瓦屋根を葺き替えの為、下屋根に防水紙を張ります

奈良市で築25年になります瓦屋根のお客様より、雨漏りのお問い合わせをいただきました。台風被害に遭われたということで、雨漏りで非常にお困りの様子でした。瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事をさせていただきます。前回のブログでは、大屋根に防水紙を張...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884