オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で築25年のスレート屋根を横暖ルーフに重ね葺き、金属屋根を立平葺きに葺き替えました


奈良市にお住いのお客様より、スレート屋根金属屋根のご相談のお電話をいただきました。

築25年ほどで、老朽化が気になられているようでした。
前回のブログでは金属屋根部分の防水紙と野地板の設置をご紹介しました。
今回は、スレート屋根部分と金属屋根部分の両方に新しい屋根材を設置し、完成までをご紹介します。

スレート屋根部分は横暖ルーフに

防水紙貼り付け後写真
こちらは、スレート屋根の部分に粘着ルーフィングを貼り終えた写真です。

この上から、横暖ルーフを設置していきます。
横暖ルーフの特徴はガルバリウム鋼板という金属が使われており、瓦の約10分の1の重さです。
横暖ルーフ設置後写真
軽量の為、おうちの重心が低くなるので地震対策にもなりますね。
しかも、断熱性に優れているため、一年中家の中で快適に過ごせるのも特徴です。
近年、人気になっており、今後価格が上がるとも言われています。
横暖ルーフ設置後写真
軒下から順に、設置していきます。

屋根材の上側には、1つ上の屋根材が引っかけることができるようになっています。
そして、等間隔に釘を打ち付けていきましょう。
設置範囲と枚数が多いので、電動工具を使っていきます。

金属屋根部分は立平葺きに

防水紙貼り付け後写真
金属屋根部分は防水紙を設置した後でしたね。
次は、立平葺きを設置していきます。

そもそも立平葺きとは、板金だけで構成されている屋根の事です。
雨の流れる方向に屋根材を葺いている為、雨水を一方向から排水することができます。
立平葺き写真
頂点から軒までが1枚の長い板金で構成されているので、
途中に継ぎ目がりません。
そのため、雨漏り対策には最適といえますね。

立平葺き写真
1枚が非常に長い材料になりますので、けがなどに気を付けながら運搬しましょう。

横暖ルーフよりもさらに軽量の為、より地震に強いおうちに仕上がりましたね。

施工前と比べてみてください

before1
施工前写真
施工前後の写真を見比べてみてください。

色あせや老朽化が見てとれましたね。
horizontal
after1
施工後写真
横葺きから縦葺きに変えるだけでガラッと印象が変わりましたね。

これから屋根の葺き替えやカバー工法をご検討している方、屋根に関するお悩みがある方はぜひ街の屋根やさん奈良店までお問い合せお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

奈良市で瓦屋根の修理、雨樋工事と棟瓦取り直し工事で安心の屋根に!

奈良市の雨樋工事 施工前
奈良市の雨樋工事 施工後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨樋交換
使用素材
パナソニック アイアン丸・南蛮漆喰
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884