オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で築45年の老朽化した和瓦屋根を葺き替えで瓦を剥がしていきます


奈良市で築45年経過する和瓦屋根のお客様よりお問い合わせをいただきました。

経年劣化によりお住まいに悩みを抱える状態で、無料点検をきっかけにご相談に乗らせていただきました。
自然災害が定期的に起こり始めている昨今に、現在の状況では対応できるのかどうか見て欲しいということでした。

和瓦屋根に対するこだわりもなく、現実的な話として屋根の軽量化を図ることで、傷んで部分のお悩みも解消できることから、スレート屋根葺き替える工事をさせていただくことになりました。

前回のブログでは、屋根全体を隅々まで点検させていただきましたので、今回は古くなった瓦を剥がしていく様子をご紹介いたします。

工事を始める前の様子です

工事前の屋根の様子
工事を始める前の様子です。

一部瓦が散乱している状態で、ところどころに補修の後も見受けられますが、奥様が不安を抱かれていたのも頷ける状態です。
順番に瓦を撤去していきます。

瓦を取っていきます

屋根の瓦を剥がしていきます
土葺き工法による和瓦の設置方法で、日本では昔から使われている工事方法ですね。

瓦を屋根に設置していく際に、土の柔軟性と粘着性を使って固定していく方法です。
屋根の瓦を剥がしていきます
最近ではルーフィングを使っておりますが、こちらは杉皮を使って防水を行っています。

現在の状況としましては、日本の伝統工法といってもおかしくないくらい昔からの工法です。

下地が劣化していることが確認できます

工事を始める前の屋根
まずは変色の進んでいる右側の屋根の瓦から剥がしていきます。
下地が傷んでいると、瓦を撤去していくにつれ足元が不安定になっていくことがありますので要注意です。
瓦を剥がした屋根
瓦を取り除いた直後の状態です。

経年劣化は否めない状態で、安易に歩き回りますと下地を踏み抜いてしまいそうですね。

場所を移していきます

工事前の屋根の様子
屋根の母屋の部分ですが、工事に入る前の状態ですでに瓦が散乱していました。

もし、地上に落下でもしたら危険ですね!
瓦を剥がした屋根
瓦を撤去した様子になりますが、こちらの下地も劣化が進み穴が開いている状態です。

今回の工事で、こういった破損部分はなくなりますのでご安心ください。

大屋根部分にも大きな穴が開いていました

瓦を剥がした屋根
大屋根部分の屋根の瓦を剥がしますとこのような状態です。
屋根の下地である野地板が抜け落ちています。

瓦を剥がし土を取り除いてみて初めて分かる状態です。
新しく野地板を張っていきますので、ご安心ください!

次回ブログでは、新しく下地を作っていきます

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884