オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で築45年の和瓦屋根を葺き替えで下屋根の工事を進めます


奈良市で築45年の和瓦屋根葺き替え工事をさせていただくことになりました。

建物の老朽化が進み、メンテナンスについてお悩みの様子でご連絡をいただきました。
時折、雨漏りが起きている状況で、奥様のお悩みを聞かせていただくことから始まりました。
街の屋根やさん奈良店が、全力でサポートさせていただきます。
よろしくお願いいたします!

前回のブログでは、大屋根部分の防水紙を張っていく様子をご紹介いたしました。
今回の工事は、お住いの下屋根部分を葺き替えさせていただきます。

工事を始める前の下屋根の様子です

工事を始める前の下屋根の様子
工事を始める前の下屋根の様子です。

瓦がずれて不自然な状態の下屋根の様子がうかがえます。
日曜大工的な感じで塗装された形跡が見受けられますが、以前はご主人が暇を見てメンテナンスされていたそうです。
お客さまの方でメンテナンスするにも限界がございますので、今回の工事を機に綺麗にさせていただきます。

下屋根の下地造り

下屋根の瓦を剥がしました
瓦を剥がし屋根の下地を作っていきます。

少々入り組んだところでの作業になりますので、細かく部材を加工しながらの作業になります。
下屋根に防水紙を張ります
大屋根と同様に下地を作り、その上から防水紙を張っていきます。

下屋根部分の壁との取り合い部分は、雨漏りリスクの高い部分ですので注意しながら丁寧に作業を進めてまいります。

屋根材を張っていきます

下屋根の葺き替え中
防水紙が張れましたら、屋根材を張っていきます。

使用する材料はスレート材で、通称「カラーベスト」と呼ばれているものです。
下屋根葺き替え完成
カラーベストは今もなお売れ続けている屋根材で、ベストセラー建材です。

とにかく軽量で丈夫にできているのが特徴で、和瓦屋根に比べますとおおよそ半分近くの重量になります。

下屋根の葺き替えが完成

before1
下屋根葺き替え完成
こちらが工事を始める前の様子です。

瓦や土ぼこりが散乱しています。
vertical
after1
下屋根の葺き替え完成
葺き替え完了後の下屋根の様子になります。

失礼を承知で申し上げますが、同じ屋根とは思えないほどに仕上がっています。
屋根と屋根をつなぐ谷部分の板金も新しいものに交換し、すべてブラック系で統一させていただきました。

宜しくお願い致します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

奈良市で瓦屋根の修理、雨樋工事と棟瓦取り直し工事で安心の屋根に!

奈良市の雨樋工事 施工前
奈良市の雨樋工事 施工後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨樋交換
使用素材
パナソニック アイアン丸・南蛮漆喰
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884