オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市の雨漏りでお困りのいぶし瓦屋根のお宅で無料点検をしました


奈良市のお客様から、雨漏りで困っているので点検してほしいとご連絡をいただきましたので、早速現地調査に伺いました。

お客様のお宅はいぶし瓦寄棟屋根が2つ合わさった複合屋根で、屋根と屋根の間には谷樋がありました。

丁寧に点検して、雨漏りの原因を探ります。

では、無料点検の様子からご覧ください。

無料点検を始めます

屋根に上ってみます

現地調査
こちらの屋根材は和瓦が使われていました。

和瓦の正式名称は「J形瓦」と言います。聞いたことないですね。
瓦がJの形をしているから?いいえ、そうではなく、「JAPAN」のJです。
瓦は昔からありましたが、瓦の技術は朝鮮から伝わったと言われています。
それに対して、日本人が開発した瓦の形状という意味で「J形」と名付けられたそうですよ。
現地調査
和瓦の中でもいぶし瓦と呼ばれる瓦が使われています。

瓦にもいろんな種類がありますが、いぶし瓦は「粘土瓦」です。
「粘土瓦」には3種類あり、器のように釉薬を塗って焼いた「釉薬瓦」、何も塗らずに焼いた「素焼き」そして、素焼き後にいぶして表面に銀色の炭素皮膜を付けたものが「いぶし瓦」です。

現地調査
こちらの屋根の形状は、寄棟屋根です。

寄棟屋根は4方向に傾斜する屋根面を持つ屋根のことです。

屋根の頂上には大棟、大棟から斜めに隅棟があります。

寄棟屋根では、この棟からの雨漏りが多いです。
現地調査
瓦は屋根材の中でも耐久性に優れていて、いぶし瓦の表面の色ムラを味があるという人もいます。

ただ、瓦がズレたり、棟の漆喰が減ってきたりして、雨漏りが生じます。

雨漏りを放置すると、屋根下地が傷んでしまい、家を守ることが出来なくなります。

雨漏りに気づいたら、早めに対処することが必要です。

谷樋の様子

現地調査 谷樋
2つの屋根が合わさった複合屋根の間の谷樋です。

見てもわかるように、谷板金が錆びて、変色しています。

谷樋は、屋根に落ちた雨水が集まる場所なので、劣化しやすいのです。

こちらの谷樋も雨漏りの要因になっています。
現地調査 谷樋
点検の結果、棟と谷樋が雨漏りの原因と考えられます。

また、所々の瓦のズレもそれに追い打ちをかけています。

すでに雨漏りが生じていることを考えると、どちらにしても屋根材は撤去して、屋根下地のメンテナンスをする必要があることを説明し、お客様とご相談の上で、Tルーフに葺き替えることになりました。

次回のブログでは、屋根材の撤去作業の紹介をします

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

奈良市で落下物により割れている陶器瓦をガルテクトへリフォーム工事

奈良市の陶器瓦屋根の無料点検
奈良市で横葺き屋根材のスーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築43年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
185万円
施工事例

奈良市で築38年の釉薬瓦をガルテクトに葺き替え工事を施工

青い釉薬瓦の葺き替え
スーパーガルテクトの設置と完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

下屋の瓦撤去と葺き土

生駒市で築38年の瓦屋根の下屋部分をガルテクトに葺き替え工事を施工。前回は大屋根部分の葺き替えが完了し屋根が完成しました。今回は下屋部分の葺き替え工事の流れを総まとめでご紹介していきます。基本的な工事の流れは大屋根も下屋も同じです。ですので...........

棟板金の下地設置

生駒市で築38年の瓦屋根の葺き替え工事最終工程に差し掛かりました。大屋根部分の後には下屋部分の工事もご紹介しますが、ひとまず大屋根部分は間もなく完成を迎えます!!!前回は屋根の最重要事項である防水紙の設置をご紹介しました。今回は、棟板金の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884