オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で葺き替えのため瓦を撤去開始、瓦屋根の構造が見えて来ました


奈良市で古くなった和瓦屋根を葺き替えさせていただくことになりました。
工事の始まりとして葺き替えのために瓦撤去作業を開始します。

所々に屋根の補修の跡が見られ、経年劣化が否めない状態でした。

瓦の重さや耐震性のことを考えて、葺き替え工事をご提案させて頂きました。
本日もよろしくお願い致します。

工事前の屋根の様子です

工事前の茶色い和瓦屋根
15年くらい前に1度漆喰の詰め増しを行って以来補修工事はしていないということです。
写真を見る限り問題のないように見えますね。

しかし見えないだけで雨漏りがしてくるということなので今回ご依頼がありました。
雨漏りをそのまま放置しておくとカビが生えてきたり、断熱材が傷んでしまい効果がなくなったりとさまざまな問題に派生してしまいます。

瓦をめくってみました

工事前の茶色の和瓦屋根
では、瓦をめっくていきます。

屋根の上は足元が不安定ですし、細心の注意を払って作業に取り掛かります。
瓦を落とすことの無いように一枚一枚丁寧に作業していますよ。
そして、当社では現場ごとのマニュアルを作成し、熟読はもちろん、作業前にもう一度確認し合うなどの安全対策を行っています。
瓦を撤去した屋根の様子
和瓦を撤去すると葺き土(ふきど)と防水紙が出てきます。

写真はどちらも撤去後なので野地板といわれる屋根の中心部分が見えています。

このように瓦屋根の構造はいろんな材料が何層にも重ねられ雨や風に強く作られています。

古い野地板が現れました

瓦を撤去した屋根の様子
古い野地板は撤去せずに増し張りという方法で補強していきます。

この屋根の場合、野地板はバラ板または小幅板といってスライスされた杉材が使われています。
通気性がよく約40年前に主流だった資材です。
瓦を撤去した屋根の様子
今回の屋根は土や漆喰で瓦を留めていく湿式工法が用いられています。

手作業のため時間はかかりますが、なんともいえない風合いがあり、ファッション性が高い仕上がりとなります。

野地板が変色しています

瓦を撤去した屋根の様子
野地板の耐用年数は約30~40年です。

その間にも時期をみてメンテナンスすることが大切となってきます。

見比べてください!

before1
工事前の茶色の和瓦屋根
足場を組み作業準備は完了。

また、周りに住宅がある為ご迷惑にならないようしっかりと配慮しながら作業を進めていきますのでご安心ください。
vertical
after1
瓦を撤去した屋根の様子
撤去したあとは、どこに劣化がみられるのか確認をしっかり行った上で、葺き替え工事を行っていきます。

下地となる野地板は撤去せずに上から補強していくのですが、撤去時間やコストがかからないという理由もありますが、何よりも屋根の強度が上がります。ですので今回も野地板の増し張りを行っていきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

奈良市で入母屋屋根をガルテクトへ葺き替え、下屋とバルコニーも補修

和瓦屋根の経年劣化
長屋の一棟にガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築32年瓦をカラーベストに生まれ変わらせた葺き替え工事

瓦屋根が台風被害で応急処置
大屋根をカラーベストで葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
足場
台風
使用素材
カラーベスト
築年数
築32年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

奈良市で入母屋屋根をガルテクトへ葺き替え、下屋とバルコニーも補修

和瓦屋根の経年劣化
長屋の一棟にガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で棟瓦・平瓦交換と漆喰詰め直し、屋根補修工事で不具合解消

奈良市の瓦屋根の崩れた棟瓦点検
奈良市の棟瓦の瓦交換
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦・南蛮漆喰
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

撤去した廃材を乗せるトラック

奈良市で土葺きの瓦屋根の葺き替え工事着工です。新築以来メンテナンスを行っていないためか瓦自体も随分と劣化しています。写真を見るだけでも伝わるのではないでしょうか。メンテナンスの大切さも踏まえながら、屋根完成までの記事を書いていきますね。前回...........

橿原市1 釉薬瓦

奈良県橿原市で築38年になる釉薬瓦屋根から、雨漏りがしているというお問い合わせを頂き、さっそく現場調査開始です。現場へかけつけると、お客様は大変慌てていらっしゃる様子でした。棟瓦が崩れて雨漏りが発生し、二階の一部の部屋が大変なことになってい...........

家全体の様子

奈良市で築41年の瓦屋根、経年劣化で剥がれも発生しているとのこと。オンラインよりご相談がありました。新築以来メンテナンスをしていなかったとのことです。一度無料点検をおすすめさせていただき、早速現場調査へ向かいました。今回実際に行った屋根の点...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884