オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大和郡山市で工場の折半屋根を雨漏り修理のため、シーリング工事


大和郡山市で工場の屋根から雨漏りしているので見に来てほしいとご連絡をいただきました。

早速、現地調査にお伺いして、屋根の点検をいたしました。

工場の屋根ということで、面積も広いことから、今回は、大規模な葺き替え工事ではなく、雨漏り修理で対応してほしいというご要望があり、雨漏りしている箇所のみを部分的に補修していくことになりました。

作業前の屋根の様子

大和郡山市 工場屋根 部分補修
雨漏りしている屋根は大屋根の部分だということで、下屋根にはしごをかけて、上っていきます。

補修しない屋根を傷つけないように、板を敷いて渡ります。


大和郡山市 工場屋根 部分補修
雨漏りの大屋根に到着しました。

屋根ボードの端と折半屋根の谷部分からの雨漏りを確認しました。

まだ、錆や傷みなど大きな損傷は無いこととと、お客様のご要望もあり、シーリング工事で雨漏りを修理していきます。

今回の工事は、部分補修になります。

シーリング工事の様子

明り取りのFRP製の折半屋根

大和郡山市 工場屋根 部分補修
明り取りのために設置されたFRP製の折半屋根です。

FRP製折半板は、耐候性性に優れていて汚れにくいのが特徴といわれております。

折半板自体には、損傷はありませんでしたが、屋根材を固定しているビス部分から雨漏りしています。


大和郡山市 工場屋根 部分補修
このように、ビスの周りの隙間をシーリングで埋めて、雨漏りを防ぐ作業をしました。

ガルバリウム鋼板製の折板屋根

大和郡山市 工場屋根 部分補修
こちらはガルバリウム鋼板製の折半屋根です。

大きな破損や錆びはありませんが、飛来物でもぶつかったのでしょうか。

小さな傷から雨漏りしていました。
大和郡山市 工場屋根 部分補修
こちらもシーリングによって、傷を塞ぎます。

シーリング施工した跡は、平らにならしておきましょう。

特殊ボードを使用した屋根

大和郡山市 工場屋根 部分補修
特殊ボード屋根は、ボードと板金部分のつなぎ目から雨漏りしていました。

ここにシリコン材を注入して、隙間を埋めることによって雨漏りを修理しました。

最後に屋根に雨に見立てた水を撒いて、雨水が内部に侵入してこないことを確認して、作業が完了しました。

こちらの屋根は、まだ築年数も浅く、屋根の劣化が少なかったため、今回は部分補修で雨漏りを修理できました。

今後は、少しでも屋根を長持ちさせることが出来るように、定期的にメンテナンスさせていただきたいと思います。

こんなことぐらいで・・・なんて思わずに、少しでも気になることがあれば、街の屋根屋さん奈良店にご相談くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築38年の瓦屋根台風で倒壊、大屋根と下屋根の修理を施工

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態
棟瓦が飛ばされて補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
いぶし瓦
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
48万円
施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工

袖瓦の修繕足場設置
袖瓦の補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
足場
使用素材
瓦 葺き土 漆喰
築年数
38年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーベスト
築年数
新築
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
110万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙と瓦桟木設置

奈良市で築38年の瓦屋根は台風の影響で経年劣化した屋根を直撃、瓦は剥がれ破損、下屋根は倒壊しました。前回は、下屋根の下地作りで垂木と野地板の張り直しを行いました。今回は、防水紙を張り瓦桟木を設置して瓦を葺き土で固定していきます。では工事の様...........

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884