オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生駒市で和瓦屋根のお客様の瓦を撤去し出てきた野地板を見ていきます


生駒市で時折雨漏り耐震性への不安を抱えられたお客様の葺き替え工事の様子です。

現状和瓦屋根のお住まいなのですが、時折雨漏りに悩まされまた、知り合いのお住まいが同じく和瓦屋根の住宅で
地震に被災されたことから耐震性への不安も募り屋根の葺き替え工事の依頼をいただきました。

前回は無料点検の様子をお伝えしましたが、今回は和瓦を撤去後むき出しになった野地板の様子をお伝えしたいと思います。

早速瓦を撤去しました

野地板の屋根の状態
早速ですが全ての瓦を撤去しその下にある葺き土も撤去した状態の屋根です。
野地板がむき出しの状態ですね。

こうしてみると野地板に歪みや破損が出ている事がみうけられますね。
こうした野地板の状態をみるには屋根材を剥がした時にしか見ることは出来ません。

屋根材を見ただけではわからない所で老朽化が進んでいる場合もあるんですね。

瓦を撤去する前と比べました

before1
工事前の和瓦屋根
こちら工事前の状態になります。

ぱっと見た感じ問題もないように見えますね。
ですが、前回の点検時に多少の歪みがあることを確認しておりました。
horizontal
after1
野地板の屋根の状態
こちらが瓦、下地(葺き土、防水紙)を撤去した後です。
バラ板むき出しの状態です。
なんだか瓦が無くなって少し寂しい写真ですね。

バラ板も数十年前には通気性もよく当時はよく使われていましたが、雨漏りのリスクもあり近年ではあまりみかけなくなりました。

屋根の劣化は外からではわかりにくいんです

野地板の屋根の状態
写真は屋根のケラバの部分ですね。

ケラバとは切妻屋根(山型のシンプルな屋根の事)の妻側(山型の端部の斜めになっている個所)の事です。
主に、日差しや雨水が建物に入るのを軽減してくれるんですね。
ケラバがないと夏は強い日差しが窓や外壁に当たり、室温が高くなったり、紫外線により内外装材の劣化が進行しやすくなったりしてしまうんです。
野地板の屋根の状態
築42年も経過するとやはり各所での劣化が目立ってきます。

野地板の耐用年数は種類(今回はバラ板)にもよりますが、およそ30年~40年といわれています。


屋根の歪みを見ていきましょう

野地板の屋根の状態
こちらは写真では伝わりにくいかもしれませんが野地板の歪みがかなり見うけられました。

こうした歪みの隙間から雨水がつたい雨漏りの原因となったりするんですね。

野地板の屋根の状態
こちらも同じような状態です。

まずはこれらの不陸調整(凹凸や歪みを調整し平滑にすること)を丁寧に作業します。
これを怠ると屋根材が真っ直ぐ設置できず、歪みなどの原因となります。


不陸調整からの補強、増し張りへ

野地板の屋根の状態
不陸調整が終わった後は垂木の補強、さらには野地板の増し張りへと工程は進んでいきます

さて次回のブログではその様子をお伝えしていきたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円
施工事例

生駒市で台風の被害を受けた築39年の瓦屋根を無料相談から工事施工

瓦屋根をシートで応急処置
カラーベスト施工完成と足場
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築36年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
123万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に防水紙設置

奈良市で築39年の瓦屋根をスーパーガルテクトへ葺き替え工事を施工しています。前回は防水紙を水切り板金、取り合い部分の大切さについてご紹介しました。今回は屋根材のスーパーガルテクトを設置していきます。下屋と庇部分が完成します!!では工事の様子...........

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884