オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で葺き替え工事途中の古い野地板の状態と増し張りとは


前回までのあらすじは・・・


今回は第3回目(全9回)野地板についてです。保存版!!

野地板について詳しくご紹介することはブログではあまりなかったかも知れません。

ぜひ、この機会に野地板について勉強していきましょう。

屋根のメンテナンスや工事をお考えの方は特に必見です!!

では早速ご説明していきます。

屋根の最重要部分

所々黒く傷んでいる野地板
工事開始から、→葺き土→防水紙とめくってきましたよね。

この写真は防水紙の下に設置されている野地板部分です。

屋根の下地となるものになります。
この上から防水紙、屋根材が設置されるのですが、野地板が無いとどちらも固定することができないのは想像だけでもわかりますよね。

ですので、屋根のなかで一番大切といっても過言ではないと思います。

昔の主流だったバラ版

所々黒く傷んでいる野地板
野地板とは総称でこの古い野地板はバラ版と言います。

字の通り、バラバラの板だらかだそうです。
所々黒く傷んでいる野地板
板と板の間に隙間を作り空気の通り道を作っています。
所々黒く傷んでいる野地板
現在は上から設置する防水紙や屋根材の改良によりあまり使用しなくなりました。

今主流の野地板は構造用合板と言い、四角に大きくカットされており隙間は開けずパズルの様に設置します。

増し張りのメリットデメリット

所々黒く傷んでいる野地板
野地板の増し張りとは・・・古い野地板の上から新しい野地板を重ねはることです。
メリットは、屋根の強度が増す、古い野地板の撤去に時間とコストがかからない。
デメリットは屋根の重さが増す。
所々黒く傷んでいる野地板
デメリットよりメリットのほうが大きく天災(地震や台風)に強くなります。

張り替えではなく増し張りをするのにはわけがあったですね。
所々黒く傷んでいる野地板
張り替えを行う場合の理由としては、野地板が吸水し腐食している場合ですね。

メンテナンスと一緒に野地板も補強しましょう

所々黒く傷んでいる野地板
今回のような葺き替え工事が無い限りあまり野地板を目にする機会はないですし、野地板だけをメンテナンスすることはあまりないかと思います。

今回の様に大がかりな葺き替え工事をする際に一緒に補強するといいですね。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884