オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で葺き替え全面工事開始、瓦と葺き土の撤去を行いました


奈良市で葺き替え前面工事を開始します。

前回までの流れ。


今回は、第2回目(全9回)老朽化した瓦の撤去から葺き土の撤去までをご説明させて頂きます。

では、さっそく工事の様子を見ていきましょう。

本日もよろしくお願いいたします。

まずはじめに伝えておきたいこと!

ブルーシートに覆われた大棟
私たちがブログに工事の様子を書き残す理由は・・・

簡単に言うとお客様の不安を取り除くためです。

そして、工事の様子を紹介することで似たような屋根の悩みのお客様に,少しでも流れや工事内容を想像してもらえるようにです。

変色し傷んだ瓦
屋根の工事はお客様が様子を見ることができません。

ですので、各工程の作業後確認をしてもらうという意味でも写真に残させていただきます。

この写真は工事前の瓦のズーム写真です。

全体でみるよりも傷み具合がわかりますね。

大棟の瓦撤去

ブルーシートで覆われている大棟
大棟の撤去から行っていきます。

ブルーシートは工事開始まで安全性を確保するために応急処置として行います。

重しを等間隔で置きブルーシートが飛ばないようにします。
大棟から瓦の撤去
大棟を撤去すると葺き土が見えて来ました。

毎回思いますが、瓦の下に土があるなんて不思議ではないですか?

私も屋根やさんをするまでは全くしりませんでした。
屋根の上に土・・・風で飛んでいきそうですよね。

でも瓦屋根に限らず屋根の構造には意味があり、雨や風などから家を守っているんですよ。

左から右へと屋根全体の瓦撤去を進めていきます。

左半分の瓦撤去完了
この日の作業は屋根全体の瓦の撤去でした。

切妻なので、左半分を行い右半分を撤去していきます。

瓦を撤去すると葺き土がみえてきましたね。
右半分の瓦撤去後葺き土
豆知識!

葺き土とは・・・屋根の工事は湿式工法と乾式工法があります。
この葺き土と使用するのは湿式工法となります。

粘土を利用して瓦を固定する方法です。

今回は瓦からガルテクトへの葺き替え工事ですので、湿式工法から乾式工法へと変わるということになります。

撤去した瓦やその他
葺き土を撤去後は防水紙が見えてきます。

防水紙の影もないくらい色が剥げ落ちていますね。
陸屋根の葺き替え
防水紙を撤去すると次は野地板が見えてきます。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884