オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市でなじみ土葺き工法で施工されているS形瓦の工事を開始します


奈良市でなじみ土葺き工法で施工されている、S形瓦屋根の現場調査に行ってまいりました

屋根を拝見させていただき、瓦の色あせ、崩れ、耐震性、劣化状態を考えたうえで、お客様ご希望の屋根材、スーパーガルテクト葺き替え工事をすることになりました。

今回は工事を開始いたします。
最後までどうぞご覧ください

工事前の屋根の様子です

奈良市 洋瓦 無料点検
こちらのお住まいの瓦の種類は「S形瓦」でしたね。

この瓦の大きさは、大体310×310㎜ぐらいになります。
1坪あたりの葺き枚数は約49枚で、重さは約161㎏になります。

これでけ広い屋根だと、どれだけの重量がかかっていたのでしょうか。
数字に表すと恐ろしいですね。。

さっそく工事を開始致します

奈良市 洋瓦 瓦撤去
瓦を剥がしていくと、昔に使われていたなじみ土葺き工法が出てまいりましたね。

この施工は瓦桟木を設置し、そこに瓦を引っ掛けて一握りの葺き土を瓦桟木に置いていき固定していく施工方法になります。
奈良市 洋瓦 瓦撤去
葺き土を使う施工方法はいくつか種類があり、全面に葺き土を敷き詰める’’べた葺き工法’’や瓦の谷の部分に合わせて葺き土を入れる’’筋葺き工法’’など、、


なぜこのような土を使う施工が、最近では使われていないのでしょうか。

一体なぜ??

奈良市 洋瓦 瓦撤去
それは、関東大震災や阪神淡路大震災がきっかけなのです。

この時にべた葺き工法や筋葺き工法、さらにはなじみ土葺き工法のお住まいがたくさん被害に遭われました。

昔は重たい屋根だと揺れにくと考えられていましたが、現在は軽い屋根だと重心が低いため揺れにくく耐震性がいいとされたからです。

撤去すると野地板の姿が、、

奈良市 洋瓦 瓦撤去
瓦や葺き土などを撤去すると、野地板が出てまいりました。



この隙間を設けられている野地板は’’バラ板’’や小幅板’’、’’荒野板’’と呼ばれています。
奈良市 洋瓦 瓦撤去
杉板を使われることが多いバラ板(野地板)。

杉板は空気を多く含み、軽く、断熱性が高いとされ、真っ直ぐで加工しやすい木材になります。

このバラ板(野地板)を隙間を設けながら設置することで、湿気などの劣化が防止されていました。

次回は?

奈良市 洋瓦 瓦撤去


それではまた次回のブログでお会いしましょう

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

奈良市で瓦屋根の修理、雨樋工事と棟瓦取り直し工事で安心の屋根に!

奈良市の雨樋工事 施工前
奈良市の雨樋工事 施工後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨樋交換
使用素材
パナソニック アイアン丸・南蛮漆喰
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884