オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

橿原市の葺き替え工事の現場で劣化した雨樋の交換工事をしました


橿原市で台風により雨漏りが生じ、ある業者に依頼して応急処置をしてもらったがそのまま放置されてしまった瓦屋根葺き替え工事を行っています。


今回のブログでは、雨樋の交換ポリカ波板設置の様子をご紹介して、全10回に渡り、シリーズでお送りしてきました、橿原市のブログは最終回となります。

雨樋の様子

雨樋の無料点検の様子

橿原市 雨樋 施工前
施工前の横樋です。

形状は半丸型で、材質は塩化ビニールのごく一般的な横樋です。

塩化ビニールは、軽くて組み立てが簡単、そして何より安いというメリットがあります。

ただ、雨風や紫外線に対する耐久性が弱く、劣化や変色を起こし、破損しやすいというデメリットもあります。
橿原市 雨樋 施工前
集水器から繋がる呼樋、竪樋です。

もっと茶色い雨樋だったと思いますが、雨風や紫外線に晒されて変色していました。

雨樋も全部交換することになりました。

雨樋交換が完了しました

橿原市 雨樋 施工後
雨樋の交換が完了しました。

半丸型から角型に変わりました。

近年『ゲリラ豪雨』と呼ばれる集中的な大雨が降ることも多く、半丸型よりたくさんの水を集めて流すことが出来るため、角型を選ばれる方が多くなりました。
橿原市 雨樋 施工後
雨樋の材質も、合成樹脂製のものを選択しました。

表面に紫外線防止加工が施されていて、塩化ビニール製よりは高くなりますが、その分、耐久性も高くなります。

剥がれた波板の交換

施工前の波板の様子

橿原市 ベランダ波板 施工前
物干し場として使用されているベランダの波板です。

雨漏りが生じた台風で飛んでしまったようです。

洗濯物を干すのにとても苦労されているとのことでした。
橿原市 ベランダ波板 施工前
既存の波板は、塩化ビニール製です。

雨樋の項目でもご説明したように、加工しやすく安いというメリットがある代わりに、紫外線や風雨で劣化しやすいというデメリットがあります。

現在では、塩化ビニール製のメリットはそのままに、耐久性が強く、割りにくいポリカーボネート製の波板が主流になっています。

ポリカ波板への交換が完了しました

橿原市 ベランダ波板 施工後
ベランダの波板を全面交換しました。

施工前の塩化ビニール製よりも透明度が増し、太陽の光を通すので、ベランダがとても明るくなりました。

その上、ポリカーボネートは、紫外線を通さないので、毎日洗濯物を干される奥様には、うれしいですね。
橿原市 ベランダ波板 施工後
以上で、こちらのお宅の工事の全工程が完了しました。

大屋根・下屋根の葺き替え工事と雨樋・波板の交換で、見た目が全く変わり、まるで新築のようになって、お客様には大変喜んでいただきました。

綺麗になったお家をいつまでも維持するためにも、是非、定期点検をされることをおススメします。

定期点検も当社にお任せください!

長編ブログになりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で地震被害の瓦屋根をカラーベストに葺き替え、補修しました

赤い瓦の葺き替え工事
黒いカラーベストへ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
地震
使用素材
カラーベスト
築年数
築32年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
138万円
施工事例

奈良市で瓦屋根の修理、雨樋工事と棟瓦取り直し工事で安心の屋根に!

奈良市の雨樋工事 施工前
奈良市の雨樋工事 施工後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨樋交換
使用素材
パナソニック アイアン丸・南蛮漆喰
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

王寺町で築36年の瓦屋根のリフォーム工事、多種多様な補修工事内容

瓦の葺き直しで桟木設置
屋根面の瓦葺き直し
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨樋交換
天窓工事
使用素材
新和瓦 立平葺きガルバリウム
築年数
築36年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
157万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市で強風で破損したポリカ屋根のカーポートを新しく建て替えます

橿原市のカーポート工事前の様子
橿原市でカーポート設置後の様子
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
リクシル フーゴF
築年数
築23年
建坪
保証
2年
工事費用
24万1000円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

橿原市の瓦屋根、谷板金塗装・漆喰詰め直し・瓦の部分補修で不安解消

橿原市の瓦屋根、剥がれた漆喰
橿原市の瓦屋根、漆喰工事完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他塗装
使用素材
アクリルシリコン塗料・南蛮漆喰・釉薬瓦
築年数
築39年
建坪
保証
10年
工事費用
58万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙設置を下屋根に施工

奈良市で築32年の瓦屋根が地震の影響で破損したことから始まった葺き替え工事は現在下屋根の最終皇帝に差し掛かっています。前回は野地板の増し張りと防水紙の設置し下地の強化が完了しました。今回はカラーベストを設置した後雨樋の補修工事も行います。雨...........

奈良市の屋根葺き替え工事の下屋根にスーパーガルテクトを設置

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで雨漏りが原因の屋根葺き替え工事をさせていただいています。大屋根の葺き替えが完了し下屋根の葺き替え工事を施工中です。前回は不陸調整した野地板の上に構造用鋼板を増し張りし、防水紙を敷きました。そして水切り金具を設...........

外壁の補修で防水紙設置

王寺町で外壁補修で防水紙設置後に、ガルバリウム鋼板を設置していきます。それに加え雨水の排水に欠かせない雨樋が破損しているということで、取り替え工事を行っていきます。前回は、下屋根の立平葺きで補修し、外壁に防水紙を設置しました。今回はガルバリ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884