オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市の瓦屋根の長屋の野地板を不陸調整で強い屋根下地へと補修工事


奈良市で雨漏りの長屋の瓦屋根からガルテクトへの葺き替え工事を行っています。

今回は、野地板『不陸調整』して強い屋根下地への補修工事の様子をご紹介していきます。

屋根の出来映えを左右する重要な作業『不陸調整』。
丁寧に施工していきます。

瓦・葺き土を撤去しました

奈良市の古い防水紙の様子
3軒続きの長屋の屋根です。
切妻形状の青色釉薬瓦屋根は、土葺き工法で施工されていました。

釉薬瓦・葺き土を丁寧に取り除き、土嚢袋に詰めて撤去しました。

すると黒っぽい防水紙が出て来ました。
古い防水紙は所々破れていて、これだけでは防水効果が期待できない状態です。

無料点検は桟瓦からの雨漏りは確認できませんでしたが、葺き替えには良いタイミングだったと言えますね。

古い野地板はバラ板でした

奈良市の古い野地板はバラ板です
古くなって破れていた防水紙を剥がすと、出てきた古い野地板はバラ板でした。

バラ板は、文字通りバラバラのサイズの板を並べて野地板にしていますので、隙間が開いていて通気性はいいですが、強度が低いです。

元々が瓦屋根の場合、瓦と葺き土でかなりの重量を支えているため、必ずと言っていいほどバラ板には歪みが生じ、凸凹が出来てしまいます。

古い野地板の『不陸調整』作業開始

バラ板の凸凹を平らにするための補強垂木設置

奈良市のバラ板の凸凹修正
凹凸が出来てしまった野地板に新しい野地板を貼ってしまうと、凸凹のせいでしっかりと全面を貼り合わせることができず、出来上がった野地板は不安定になってしまいます。

そこで、平らで安定した野地板で強い土台を作るために、バラ板の凸凹を調整するという作業をして行きます。
この作業のことを『不陸調整』や『かさ上げ』などと呼んでいます。
このブログでは、『不陸調整』で説明していきます。

奈良市のバラ板の不陸調整
『不陸調整』の不陸とは、平らでないという意味です。
つまり、平らで内面を平らになるように調整するということで、作業内容がそのまま言葉に出ています。

奈良市でバラ板に補強垂木を設置
この『不陸調整』、結構微妙な高さの調整をすることになりますので、屋根の棟と軒に設置した補強垂木の下に更に木片を差し込んで高さを合わせていきます。

木片を何枚も重ねないと平らにならない部分もあり、凹凸の激しさがよくわかりますね。

平らになった古い野地板に新しい野地板を『増し張り』します

奈良市で屋根に貼った新しい野地板
平らになった古い野地板の上に新しい野地板を『増し張り』します。

新しい野地板には『構造用合板』を使用します。

合板とは、薄い木板を何枚も繊維方向が直交するように重ね合わせて接着したもので、合板の一種である『構造用合板』は建築物の構造上重要な部位に使用する合板のことを言います。

バラ板と違い、隙間なく設置出来るので、防水効果にも優れています。
奈良市の瓦屋根に野地板増し張り
『構造用合板』にはJAS規格で定められた基準があり、当社では、強度やシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒド放散量において、JAS規格を満たしたものを使用していおりますので、ご安心ください。
奈良市の瓦屋根に新しい野地板貼り
隣の屋根との取り合いでは、特に注意して、隙間が出来ないように野地板を貼っていきます。

『不陸調整』を丁寧に施工したおかげで、野地板を綺麗に貼ることが出来て、強い土台を作ることができました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根から立平葺きガルバリウム鋼板屋根へ

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工前
香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

香芝市で釉薬瓦からガルテクトへの葺き替え工事は谷板金も使用

棟瓦が無い部分を発見
黒いガルテクト設置で屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
148万円
施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

奈良市で落下物により割れている陶器瓦をガルテクトへリフォーム工事

奈良市の陶器瓦屋根の無料点検
奈良市で横葺き屋根材のスーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築43年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
185万円
施工事例

奈良市で築38年の釉薬瓦をガルテクトに葺き替え工事を施工

青い釉薬瓦の葺き替え
スーパーガルテクトの設置と完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の剥がれを発見

大和郡山市で築37年の釉薬瓦屋根のメンテナンスを考えていると無料オンライン相談からご連絡を頂きました。コロナ時代に入ってからオンライン相談が主流となっています。ご連絡からすぐに現場調査に向かわせて頂きました。予約の状態を見てですが現場調査は...........

高品質な防水紙の設置

香芝市で築36年の瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事が完了しました。経年劣化でメンテナンスのご相談から始まったこのご依頼ですが、現場調査で、棟瓦が剥がれている所を発見しました。屋根は上に登ってみないと全体が見えない為、現場調査で破損や割れが発...........

構造用合板で増し張り完成

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトにふきかえ工事依頼を頂き施工中です。雨水は侵入を防いでいるのは屋根材だけではなく、最終的に雨漏りの予防をしているのは、防水紙です。前回は、野地板の増し張りを行いました。今回は、屋根の重要な防水紙の設置...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884