オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で瓦を剥がし出てきた小幅板の上から横桟の取り付け作業です!


奈良市で落下物により割れてしまった陶器瓦屋根のお客様より、お問い合わせをいただきました。


屋根の調査を行い瓦の破損以外不具合は見当たりませんでしたが、お客様は耐震性も気にされていたので、屋根を軽くする「葺き替え工事」を行わせていただくことになりました。
屋根材は街の屋根やさん奈良店おすすめ屋根材、横葺き金属屋根の「スーパーガルテクト」です。

瓦が割れてしまっていたので、早めの処置が必要なため、早速工事を始めさせていただきました。

今回は葺き替え工事序盤。
瓦を剥がし出てきた小幅板の(野地板)の上から横桟の取り付けで、不陸調整作業をご紹介です。

「葺き替え工事」を行う屋根を、もう一度見てみましょう。

奈良市の陶器瓦屋根の無料点検
「葺き替え工事」を行わせていただく屋根は、皆様一度は見たことがある形状の「三角屋根(切り妻屋根)」です。
この屋根はシンプルなデザインになっているので施工しやすく、職人の中でも人気が高い形状です。

瓦の種類は歴史が長く、こちらもよく見かけることが多い「陶器瓦(釉薬瓦)」です。
このお住まいの陶器瓦は多くの土を使い瓦を固定している「湿式工法」で施工されています。

葺き替え工事の始まりは、まずこの瓦と下に敷き詰められている葺き土を取り除く作業から行って参りたいと思います。

それでは「葺き替え工事」始めさせていただきます!

奈良市の陶器瓦屋根の解体作業
陶器瓦は1坪約56枚使用されており、1枚2.7キロの重量になるので、1坪151.2キロになります。
瓦だけでも151.2キロあるのに、葺き土が約80キロなので、陶器瓦と葺き土の合計で1坪約231.2キロという計算になります。

数字に表すと相当恐ろしい重量になりますね
奈良市の屋根工事で出てきた廃棄物
撤去した陶器瓦と葺き土は廃棄物とします。
わかりやすいようにブルーシートの上に、まとめて置かせていただきました。


これだけ重量がある陶器瓦と葺き土の撤去作業は、葺き替え工事の中で一番の重労働作業になります。

土を取り除くと下から出てきたのは?

奈良市の陶器瓦屋根の解体作業
多くの葺き土を土嚢袋に集めて撤去作業を進めていると、下からルーフィング(防水紙)が出てきました。

ルーフィング(防水紙)に破け等は見当たりませんでしたが、取り付け時から長い月日が経っているため、防水機能は低下してしまっていました。

そのためこのルーフィング(防水紙)も、陶器瓦等と一緒に廃棄物とさせていただきます。

ルーフィング(防水紙)の下は小幅板でした!

奈良市の小幅板の上から不陸調整
ルーフィング(防水紙)を剥がさせていただきました。
様々な形やサイズをしている、小幅板(野地板)が下から姿を現しました。

昔は現在と違ってルーフィング(防水紙)が発達していなかったので、下地に雨水が入ったとしても、乾きやすいように隙間を設け取り付けられる、小幅板を使用し、雨漏り対策を行っていました。

近年ではルーフィング(防水紙)が進化しているため、構造用合板が野地板として多く使用されています。

「横桟」を使って不陸調整作業!

奈良市の屋根工事で不陸調整
出てきた小幅板の上から、不陸調整作業を行っていきます。

不陸調整とは何か。
不陸とは水平ではなく、凸凹や歪みがある面のことを言います。
その凸凹などの不陸を水平に調整する作業の事を、「不陸調整」と呼んでいるのです。
奈良市の屋根工事で不陸調整


今回は横桟を等間隔で土台の垂木に向かって釘を打ち込み、留めていきました。


次の施工法で構造用合板やルーフィング(防水紙)を取り付けるのですが、凸凹があるまま作業を進めてしまうと、
完成後の屋根は凸凹になり、さらに不具合が起きてしまうリスクが高くなってしまいます。


高さが揃った屋根を作り上げるために、しっかり水平になるように横桟を丁寧に取り付けさせていただきました。

「葺き替え工事」最初の作業が終了いたしました!

奈良市の屋根工事で不陸調整
今回のブログでは「葺き替え工事」の瓦解体作業を行い、下から出てきた小幅板に横桟を取り付け、不陸調整作業を行わせていただきました。

こちらも立派な屋根を作るには大切な作業となりますので、是非次回のブログも見に来てくださいね

街の屋根やさん奈良店では、オンラインやお電話でのお問い合わせを受け付けさせていただいております。
たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

街の屋根やさん奈良店 電話番号(0120-303-884)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築39年の瓦をガルテクトに葺き替え、雨樋工事も行いました

いぶし瓦の経年劣化を現場調査
スーパーガルテクトを使用した大屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
154万円
施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築39年の瓦をガルテクトに葺き替え、雨樋工事も行いました

いぶし瓦の経年劣化を現場調査
スーパーガルテクトを使用した大屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
154万円
施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和瓦屋根の棟瓦の剥がれ

奈良市で築32年の和瓦屋根が台風の被害で瓦が剥がれているとご連絡を頂きました。オンラインで屋根の被害内容を聞いたうえで現場調査へ行かせて頂きました。今回は現場調査と無料見積もりへ行かせて頂いたときの屋根の状態をご紹介します。工事前の屋根はど...........

雨樋の取り換え交換

奈良市で築39年の瓦屋根の葺き替え工事と一緒にご依頼いただいた雨樋工事を行います。当社では屋根だけでなく屋根周りにある雨樋や外壁の工事もご一緒に承っています。前回下屋と庇の葺き替えが完了しました。今回は、雨樋の取り換え交換を施工していきます...........

奈良市のカラーベスト屋根の屋根材撤去

奈良市で劣化して色あせているカラーベスト屋根の葺き替え工事と外壁塗装のご依頼をいただきました。前回のブログでは、工事足場を組み立てる工程をご紹介しました。今回は、屋根に新しいカラーベストを設置して葺き替え工事を完成させます。今日もよろしくお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884