オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

王寺町でスレート屋根を解体不要でほぼ廃材ゼロのカバー工法施工


王寺町で築35年のスレート屋根が経年劣化で雨漏りを起こしそうになっています。

比較的軽量なスレート屋根だからこそ施工できるカバー工法で重ね葺きで補修していきます。

古い屋根の解体いらずで廃材ゼロのカバー工法は、コスト的にも時間的にもメリットがあります。


今回は防水紙の設置をご紹介していきますね。

では、本日もよろしくお願い致します。

解体不要でも棟金板は外します

スレートの棟板金を外しカバー工法
棟金板はカバー工法には不要な部分となります。

ですので一番初めに棟金板を外しその下の下地も撤去します。

解体不要でもこの部分は撤去するんですよ!!!
スレートの棟板金を外しカバー工法
今回の屋根では不要ですが、雪止めがある屋根ではそちらも撤去していきます。

撤去するといってもこの2か所だけですので解体費や廃材の処分費はコストカットできますね!!!

スレートの上から防水紙(ルーフィング)の設置

カバー工法で防水紙設置
葺き替え工事ではありえない方法でカバー工法を行います。

棟板金と下地を撤去したスレート屋根の上から防水紙を設置していきます。

初めて聞く方にはなんだか不思議というか違和感があるかもしれませんね。
カバー工法で防水紙設置
この方法を知れば棟金板があると段差が出来てしまい密着して防水紙が貼れないことがわかりますね。

全ての工程には意味があるということです。

意味を知れば屋根の工事も面白いですよね!!!

カバー工法のデメリット!施工できない場合もあります。

カバー工法で防水紙設置
カバー工法が出来ない屋根の特徴。
出来るかできないかは屋根の状態を点検して決めます。

もうすでに雨漏りを起こしていて下地を補修しないといけない場合は施工できません。
カバー工法で防水紙設置
下地が劣化しているのにその上に施工すると劣化がどんどん進んでいってしまうだけです。

カバー工法を行っても意味がありませんね!
カバー工法で防水紙設置
2重で屋根を剥がさないといけないなんてありえません!!!!!

ですのでカバー工法を決定するには念入りな調査が必要です!!!

防水紙設置方法

カバー工法で防水紙設置
防水紙は葺き替え工事の時と同じように軒先から棟に向かって設置していきます。

重ねて貼っていくというのも同じ!水の侵入を防ぐ為です。

防水紙の設置が完了しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

香芝市で築21年のシングル屋根で台風の被害を放置の結果被害が拡大

アスファルトシングルを剥がし防水紙が見えた所
差し掛け屋根にガルテクトを設置
工事内容
屋根カバー工事
足場
台風
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築21年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市で軽量なカラーベストにガルテクトでカバー工法を施しケラバも補修出来ました

カラーベストが強風で破損
ケラバや破風も補修
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築31年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
95万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円
施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート下屋のカバー工法

奈良市で築36年の長屋の屋根補修工事を施工しています。大屋根は瓦、差し掛け屋根はトタン、下屋はスレートとそれぞれ屋根材が違うことから補修方法も変えていきます。大屋根と差し掛け屋根の葺き替え工事は完了しています。前回は、差し掛け屋根の最終工程...........

補強垂木でかさ上げ

奈良市で築36年の瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。大屋根部分は瓦、差し掛け屋根部分はトタンと、異素材で作られた家の屋根の補修工事です。前回は工事開始で屋根の瓦と葺き土の撤去から不陸調整までをご紹介しました。今回は、構造用合板を使用し増し張...........

瓦の解体と葺き土

奈良市で築36年の瓦屋根(大屋根)とトタン屋根(差し掛け屋根)の葺き替えとカバー工法を開始しました。まずは大屋根部分の葺き替え工事を着工です!前回は、現場調査での屋根の様子をご紹介しました。屋根の状態を細かく調査し無料見積もり作成をしました...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884