オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で古民家の母屋部分の葺き直し工事は釉薬瓦の再利用でエコ


奈良市で築50年以上前に建てられた古民家の母屋部分の葺き直し工事に取り掛かります。

綺麗な緑色の釉薬和瓦を再利用するために、劣化してしまっている野地板や防水紙を新しいものに替えます。


今回は、葺き直し工事の瓦の解体と葺き土の撤去を行っていきます。

では、本日もよろしくお願い致します。

瓦の再利用でエコ活動?

母屋部分の葺きなおし緑の瓦
屋根の葺き直し工事は葺き替え工事と違い、瓦の再利用をします。

ですので、通常瓦と葺き土の撤去をし廃材となってしまうのですが、今回は剥がすときも瓦が割れてしまわないように丁寧に作業していかなければなりません。


母屋部分の葺きなおし緑の瓦
を再利用していくという面で環境に負荷をかけないのでエコな活動と言えるかもしれませんね!!!

耐久性に富み耐用年数の長い屋根材のみ葺き直し工事が可能です。
瓦以外ですと天然スレートくらいでしょうか。なかなか天然スレートを使用している屋根はないので、実際屋根やさんでも葺き直し工事を行った事例では瓦となります。

耐用年数の長い屋根材だから葺き直しができる

母屋部分の葺きなおし緑の瓦
瓦の種類にもよりますが、耐用年数は50年~60年以上と非常に長いです。

今でこそ、金属屋根が主流になっていますが、昔は瓦屋根が主流、屋根やさんでも屋根の工事(葺き替え工事)では瓦屋根がほとんどです。


母屋部分の葺きなおし緑の瓦
しかし、瓦の下にある野地板や防水紙、瓦屋根特有の漆喰はいくら進化を遂げているといっても20年程で劣化してしまいます。

そうすると、屋根材は強くても、ボロボロになってしまった防水紙では雨漏りは防げません。

葺き直し工事は瓦の割れや欠けの整備をするだけではなく、防水紙や野地板もメンテナンスをし屋根の強度を上げ
た上で長持ちさせるということです。

葺き直し工事をした屋根の耐用年数は、何も特別なことが無い限りは20年くらいだと言われています。

瓦の葺き直し、欠けた瓦は取り換えます

母屋部分の葺きなおし緑の瓦
瓦の再利用では、欠けたりひびが無いものはそのまま使用します。

瓦は同じものが現在も作られているとは限りません。

残念ながら作られていないと考えた方が良いと思います。

そんな場合足りない瓦はどうするの??

違う瓦で対応していきます。
ですので、質感や色は変わります。
母屋部分の葺きなおし緑の瓦
今回も同じ瓦が無い為、メーカーや材質の違う瓦で代用していきます。

一部違う瓦が乗ってしまうのは葺き直し工事のデメリットかもしれませんね。


瓦の解体と葺き土は撤去、葺き直しは乾式工法で固定

緑の瓦再利用、葺き土の撤去
瓦は再利用する為、丁寧に剥がしていきます。

重ねて整理し保管していきます。

湿式工法で固定されていた瓦ですが、葺き直し時は乾式工法で固定していきます。

ですので葺き土のみを撤去していきます。
緑の瓦再利用、葺き土の撤去
野地板が見えて来ましたね。

母屋部分は野地板は撤去せず、この状態なら増し張りを行えそうです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円
施工事例

香芝市で太陽光発電システム設置のため平板瓦屋根補強の葺き直し工事

香芝市の平板瓦屋根施工前
香芝市の平板瓦屋根の葺き直し工事完成
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
構造用合板・改質アスファルトルーフィング
築年数
築25年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市で葺き替え葺き直し工事、屋根の状態で工事内容も変えました

経年劣化で葺きなおしの屋根
大屋根部分のガルテクト完了
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
50年以上
建坪
38坪
保証
10年
工事費用
250万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で軽量なカラーベストにガルテクトでカバー工法を施しケラバも補修出来ました

カラーベストが強風で破損
ケラバや破風も補修
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築31年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市の台風被害に遭ってしまった棟瓦を火災保険利用で積み直し工事

斑鳩町の台風で崩れた隅棟の棟瓦
斑鳩町の隅棟の棟瓦積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
南蛮漆喰・和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で台風被害で剥がれた立平葺きを火災保険請求で修理しました

奈良市の台風被害の立平葺き
奈良市の台風被害の立平葺き施工後
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築14年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

いぶし瓦の葺き替え下屋部分

大和郡山市で築37年のいぶし瓦の下屋部分と庇の葺き直し工事を行っていきます。前回は別棟の棟瓦の取り直し工事と外壁の補修工事をご紹介しました。今回は、最後の工事内容である、下屋部分と庇の瓦を葺き直していきます。屋根の部分で工事方法が違い、ご紹...........

香芝市の新しい屋根下地に瓦設置

香芝市で太陽光発電システム設置に伴う平板瓦屋根の屋根下地補強を目的として、葺き直し工事を行っています。前回のブログでは、既存の屋根下地に新しい野地板を増し張りし、防水紙と瓦桟木・平板瓦の設置をしました。今回は、大棟の棟瓦を設置して平板瓦屋根...........

香芝市の平板瓦の下地確認

香芝市で太陽光発電システムを設置に伴う屋根下地の補強のために、瓦屋根の葺き直し工事中です。前回のブログでは、屋根材の平板瓦を丁寧に撤去して保管し、屋根下地の既存の野地板の状態を確認しました。今回のブログでは、既存の野地板に新しい野地板を増し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884