オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

橿原市の台風通過後より雨漏りが生じた和瓦屋根を無料点検しました


橿原市のお客様から、雨漏りのご相談を受け、無料点検させていただきました。

屋根材はいぶし瓦の複合タイプの屋根で、谷樋もありました。

大棟の棟瓦が崩れていて、平瓦にも数か所割れているところがありました。

室内の壁のシミは、外壁のひび割れから侵入した雨水によるものでした。

無料点検の様子をご覧ください。

和瓦屋根の無料点検の様子

現地に到着しました

橿原市の和瓦屋根の無料点検
お客様のお宅は和瓦屋根の2階建で、谷樋もある複合タイプの大きなお家でした。

お客様にご挨拶をして、雨漏りの状況をお聞かせいただきました。
もともと室内の壁にシミを見つけて気になっていたところへ台風が通過し、今度は2階の天井で雨水が落ちるような音を聞くようになったそうです。
お客様はご高齢のご夫婦二人暮らしで、あまり修理にお金を掛けられないので、とにかく雨漏りを止めてほしいとのご要望でした。

早速、無料点検をさせていただくために、はしごをかけて屋根に上ってみました。

屋根に上ってみました

橿原市の和瓦屋根の割れた平瓦
玄関のすぐ上の平瓦はひびが入っていて、ガムテープが貼られていました。

ガムテープは、他の箇所にも見られて、数か所に及んでいました。

ご主人さまが応急処置として貼られたようです。
ただ、屋根に上られることは大変危険ですので、応急処置もプロの屋根やさんにお任せくださいね。
橿原市の和瓦屋根のズレた谷板金
谷樋の部分です。
谷樋に掛かる瓦が欠けています。

谷樋板金の状態も確認してみました。
所々錆びはありましたが、穴が開いているところはなく、谷樋から雨漏りしているわけではないようです。
橿原市の和瓦屋根の欠けた瓦
ひび割れていた瓦の傍には、欠けた瓦が数枚みつかりました。

これほどまでに広範囲に破損した瓦が点在しているというのは、やはり台風による飛来物のせいでしょうか。

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
屋根の頂上までやってきました。

大棟の棟瓦の列が歪んでいますね。
歪んだ棟瓦からは、葺き土も流出しています。
これでは雨漏りしても仕方がありませんね。
橿原市の和瓦屋根のズレた棟
壁に接している棟瓦です。
大棟ほど酷くはありませんが、こちらも熨斗瓦と冠瓦のズレが見られました。
漆喰は崩れてはいないので、幸い、雨漏りには至っていませんでした。
橿原市の和瓦屋根のズレた瓦
壁との取り合い部分の熨斗瓦です。
こちらもズレていますね。
台風が通過してから雨漏りし始めたということですので、棟瓦の歪みは台風の影響ですが、こちらの熨斗瓦のズレは経年によるものと思われます。
橿原市の室内に侵入した雨水
室内の点検もさせていただきました。

お客様が気にされていた壁のシミです。
このようなシミがいくつか発見して、気になっていたようです。
どうやら、屋根からの雨漏りではなく、外壁からの浸水のようですね。
橿原市の外壁のクラック
外壁材はモルタルで施工されていました。
モルタルは、水・セメント・砂を混ぜ合わせたもので1990年以前の戸建て住宅によく採用されています。
意匠性に優れ、深い味わいのある仕上がりになるという特徴がありますが、年月の経過とともに表面の塗装の防水機能が低下していくことと、ひび割れしやすいことがデメリットです。

外壁を点検していて、数か所のクラック(ひび割れ)を見つけました。
室内の壁のシミに合致する場所にもクラックを発見しましたので、外壁からの浸水で間違いありません。
橿原市の土の溜まった雨樋
雨樋の中には、土が大量に積もっていました。
これでは、雨水は全く流れず、あふれてしまいます。
雨樋からあふれ出した雨水は、屋根の内部へと入り込み、雨漏りを引き起こします。
外壁を伝うことで汚してしまったり、クラックのある外壁では雨漏りを誘ってしまうこともあります。
また、直接階下へと流れ落ちた雨水で地面が湿気た状態にしてしまって、建物を傷めてしまうかもしれません。
雨樋も綺麗に掃除しておきましょう。

ひと通りの点検を完了しました。
写真をお見せしながら一つ一つ説明させていただきました。
棟瓦については歪んでいる瓦をまっすぐに積み直し、外壁のクラックにはシーリング材を注入することにしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

奈良市の台風被害に遭ってしまった棟瓦を火災保険利用で積み直し工事

斑鳩町の台風で崩れた隅棟の棟瓦
斑鳩町の隅棟の棟瓦積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
南蛮漆喰・和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で台風被害で剥がれた立平葺きを火災保険請求で修理しました

奈良市の台風被害の立平葺き
奈良市の台風被害の立平葺き施工後
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築14年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

橿原市で劣化により割れた釉薬瓦からガルテクトへ葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
39年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

いぶし瓦のズレを修繕

奈良市で築35年のいぶし瓦屋根が経年劣化による擦れと、漆喰の劣化で補修を考えているとご連絡を頂きました。状況をお聞きし、現場調査に向かわせて頂きました。現場調査では瓦のズレ、漆喰の劣化、ケラバの瓦もずれており、補修工事が必要と判断させて頂き...........

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟

橿原市の和瓦屋根のお客様から雨漏りのご相談を受けて無料点検を行ってまいりました。こちらのお宅にお住いのお客様は高齢のご夫婦で、出来るだけ費用を安く抑えてほしいというご要望でした。台風の通過によって崩れた棟瓦には積み直しを、破損した瓦は差し替...........

奈良市の経年劣化の瓦屋根

奈良市のご高齢のお客様からのご依頼で、屋根の無料点検にお伺いしました。現地に到着して、ご連絡頂いた経緯などのお話を伺っていると、雨漏りしているようだがどこからなのか、いつからなのか分からないのでとにかく雨漏りだけ止めてほしいということでした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884