オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

橿原市の和瓦屋根の棟瓦積み直しと瓦差し替え、外壁のクラック補修


橿原市の和瓦屋根のお客様から雨漏りのご相談を受けて無料点検を行ってまいりました。

こちらのお宅にお住いのお客様は高齢のご夫婦で、出来るだけ費用を安く抑えてほしいというご要望でした。

台風の通過によって崩れた棟瓦には積み直しを、破損した瓦は差し替えて、室内の壁のシミは外壁のクラック(ひび割れ)からの浸水と判断してシーリング材を注入して雨漏りを止める作業を進めることになりました。

前回は無料点検の様子をお伝えしましたので、今回は、屋根と外壁の補修作業についてご報告いたします。

補修作業を進めていきます

棟瓦の積み直し作業

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
台風の通過直後から気になりだした2階の天井の雨音の原因は、大棟の棟瓦の崩れから生じている雨漏りでした。

強風で崩れた棟瓦からは、葺き土が流出していました。

棟瓦は、葺き土と漆喰による2段階構造で固定されており、どちらかが崩れてもすぐに雨漏りが起こるわけではありませんが、このように葺き土が流出して減少してしまうと屋根に降り注いだ雨水を葺き土が吸収しきれなくなり、雨漏りに至ってしまいます。

雨漏りを止めるために、崩れた箇所の瓦を一旦撤去して、真っすぐに積み直す作業をしていきましょう。
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し
冠瓦を全部撤去し、その下の熨斗瓦は崩れた部分までを一旦撤去して置いておきました。

流れ出た葺き土は綺麗に掃除をして、汚れた熨斗瓦はしっかりと葺いておきます。
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し施工中
熨斗瓦の上に減少してしまった葺き土を補充しながら、一旦撤去して置いた熨斗瓦を積み直していきます。

熨斗瓦の下には漆喰を敷くことで、葺き土のみの粘着力で固定するよりもしっかりと積み上げることが出来ます。
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し丸瓦の設置施工中
熨斗瓦を元通りに積み直したら、一番上に漆喰を塗って、その上に冠瓦を設置していきます。

こちらの屋根で使用されている冠瓦は素丸瓦です。
瓦の端に盛り上がり(紐)がある紐丸瓦という冠瓦もありますが、素丸の冠瓦は仕上がりがとてもスッキリして見えます。
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
冠瓦を積み終えたら、銅線で熨斗瓦から冠瓦までを結んで固定します。

ズレが無くなり、綺麗にまっすぐそろっていますね。

熨斗瓦の下には漆喰を詰め増しして更に雨水の侵入を防ぐ施工をしました。


橿原市の和瓦屋根のズレた棟
こちらの棟瓦は崩れているわけではありませんが、明らかに熨斗瓦がズレていて、冠瓦の列も歪んでいます。

まだ雨漏りが発生していない状態ですが、このまま放置していると地震や強風によって棟瓦が崩れやすくなり、雨漏りへとつながっていく可能性があります。

大棟同様に歪みを正して、棟瓦の積み直しを行います。
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
瓦自体には大きな破損やひび割れなどはありませんでしたので、古い瓦を再利用するため丁寧に撤去していきます。

冠瓦を取り除いてみると、葺き土が出て来ました。
流れ出たり減少したりはしていませんでしたが、経年による粘着力の低下が見受けられましたので、葺き土だけは新しいものに交換しておきます。
橿原市の和瓦屋根のズレた棟瓦完成
熨斗瓦のズレを修正して積み直し、熨斗瓦の上には歪んでいた冠瓦をまっすぐに整列させて設置していきました。
大棟同様に漆喰と熨斗瓦、冠瓦を銅線で結んで固定していきます。

熨斗瓦の下の漆喰を詰め増しして、雨漏りの予防措置を講じておきます。

破損した瓦の差し替え

before1
橿原市の割れた谷樋の瓦
無料点検の際に発見した谷樋に掛かる平瓦。
欠けているところがありました。
horizontal
after1
橿原市の割れた谷樋の瓦差し替え
欠けていた瓦のみを引抜き、新しい瓦に差し替えました。

谷樋の瓦だけでなく、飛来物によってひび割れていた数枚の平瓦も同様に差し替えておきました。

外壁のクラック補修

before1
橿原市の外壁のクラック
室内の壁に雨水のシミを見つけて気になっていたとおっしゃるお客様。

屋根からの雨漏りではなく、外壁からの浸水では・・・ということで、外壁の点検をしたところ、外壁に大きなクラック(ひび割れ)が見つかりました。

horizontal
after1
橿原市の外壁のクラック補修
外壁のクラックにはシーリング材を注入して、雨水が室内へ侵入することを防止する作業を行いました。

他にも数か所のクラックを見つけましたので、同じように雨漏りを防ぐ施工をしておきました。

以上で、補修工事の全工程が終了しました。
立派な和瓦屋根のお家ですが、経年劣化は否めません。
今後ともこまめにメンテナンスを行い、長く安心して暮らして頂けるようにお手伝いしていきたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

橿原市で劣化により割れた釉薬瓦からガルテクトへ葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
39年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

隅棟の瓦のズレ

奈良市で築30年のS瓦屋根の経年劣化を新築時の予備瓦でメンテナンスを実施しました。築年数が経過し、点検とメンテナンスを兼ねて当社のHPからオンライン相談を頂き現場調査に行かせて頂きました。屋根の上は実際に登ってみないと具体的な工事内容の提案...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根をメンテナンスしています。トタンの耐用年数を過ぎ全体的に錆びついていた為、今回の工事は立平葺きで施工していきます。前回のブログでは野地板の重ね張りをしていきました。屋根の下地部分になるので屋根の強度にも...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年のトタン屋根の錆びつきをメンテナンスしています。一部ではなく全体的に錆びついており、トタンの耐用年数を過ぎていましたので、立平葺きを施工することになりました。前回は、現場調査後工事のご依頼を頂き、補強垂木で高さの調整を行いま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884