オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市でバラ板の上から新しい野地板で増し張りをしていく作業


奈良市で屋根の葺き替え工事をしています。
今回は土台を作ったので、今回は野地板を張る作業をしていきます。

下地作業をしっかりとしていくことでより強くてしっかりとした屋根となります。
それでは作業の様子を紹介していきます。

野地板の増し張り

野地板
杉のバラ板の野地板の上から垂木で不陸調整をしました。

多少の重量が出てしまいますが、使用できるのであれば
そのままバラ板を使ったほうが補強されます。

残すか撤去するかは、よく状態を見てもらって相談してみてください。
野地板
不陸調整をした上から野地板を張っていきます。

今回使用するのは構造用合板の野地板です。
耐震性・耐風性を求める部分に用いられることを前提に作られた合板です。
現在では最も使用されている野地板となっております。
野地板
シックハウス症候群の原因となる
ホルムアルデヒドの放散量が最も少ないF☆☆☆☆(フォースター)のものです。
構造用合板を用いた場合は、建築構造用の強度を証明することができます。
野地板
野地板のメンテナンスは屋根材・防水紙を撤去した時にしかできません。
葺き替え工事などの際は必ず見てもらうようにしてください。

雨漏りなど発生した際には野地板が傷んでいる可能性があります。
様子を見ずに早めに対処するようにしましょう。

見比べてみてください

before1
不陸調整
垂木で不陸調整が終わり、野地板の増し張りをする前です。
vertical
after1
野地板
全体に野地板を張り終えました。
バラ板に比べて、野地板のサイズも均一で大きく作業も効率よくできます。
隙間をあけて張っていく必要もなくなりました。
職人さんにも優しいのです。

防水紙が進化して湿気による腐食も心配なくなったのでバラ板も使用されなくなりました。

下地作業はこれでは終わりません

野地板
野地板を張る作業も終えました。
下地作業はここで終わりではありません。
このままでは雨水が侵入してしまい、30年ほど耐用年数があると言われていても
腐食をして雨水が発生してしまったりと問題が起きてきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の強風で剥がれた店舗の外装板金工事、足場設置も安全第一!

奈良市の店舗の剥がれた外装板金
奈良市の店舗の剥がれた外装板金工事完成
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築10年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884