オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市でフジスレートの瓦を乾式工法で設置する作業に入ります


奈良市で屋根の葺き替え工事をしています。
雨水による腐食を防ぐためには必須です。

今回は屋根材を設置していく作業に入っていきます。
どのような屋根になるのか楽しみですね。
それでは作業の様子を見ていきましょう!

下地作業が完了して屋根材を設置する準備

防水紙
屋根の全体に防水紙を張っていき下地作業は完了しました。

どれだけしっかりとした下地でも、雨水が侵入しては意味がなくなります。
そのためには防水紙は必要なものとなります。

雨から屋根を守るためにしっかりと定期的な点検もしてください。

ガイドライン工法とは?

瓦設置
今回ガイドライン工法に従って施工していきます。
ガイドライン工法とは、地震や台風に強い瓦屋根を
実現するために設けた新しい瓦屋根の施工方法の事です。

耐震性・耐風性に優れた工法の基準が確認できます。
瓦設置
桟木と呼ばれる細くて小さい木に瓦を
引っかけて留める、引っかけ桟工法または乾式工法とも呼ばれます。

現在で多く使用されている工法です。

瓦屋根の軽量化もしています

瓦設置
棟瓦は、土と漆喰を用いる湿式工法で積み上げられることが多いです。
昔は金具などないので、土葺き工法が多かったです。

しかし、土葺き工法は耐震性に問題があるので
現在では使用されることはほとんどありません。
瓦設置
今回、タワーロックというステンレス製で錆に強い
新しい棟の土台、棟金具を使用していきます。

高さが調節できるため、調整が必要な場合に
とても便利な強化棟金具となっています。
瓦設置
さらに乾式面戸シート(アルミシート)が
棟内部への雨水侵入を防いで役割を果たしています。

湿式工法よりはるかに軽量な仕上がりとなります。
瓦設置
金具の設置はこれにて完了です。
スレート瓦を設置する前に、先に棟瓦を設置するために土台を作っていきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の強風で剥がれた店舗の外装板金工事、足場設置も安全第一!

奈良市の店舗の剥がれた外装板金
奈良市の店舗の剥がれた外装板金工事完成
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築10年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884