オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で大屋根と差し掛け屋根に防水紙を設置で雨対策強化、下地作り


奈良市で築36年の瓦屋根とトタンが使用された差し掛け屋根を葺き替え工事で補修をしています。

屋根の下地のメンテナンスです!!

今回は防水紙の設置で雨漏りに強い屋根を作っていきます。また、トタン屋根の工事も開始していきます。

では、工事の様子をご覧ください!!

大屋根部分の防水紙を設置

防水紙の設置大屋根部分
野地板の増し張りが完了し、防水紙の設置に取り掛かります。

防水紙はその名の通り雨水を防ぐシートです。

今回使用するのは改質アスファルトルーフィングで、従来のアスファルトルーフィングに合成ゴムや樹脂を配合し、より高性能なルーフィング進化したものです。
防水紙の設置大屋根部分
メーカー:TAJIMA社

種類:不織布性の改質アスファルトルーフィング

型番:P-Exプラス

高性能なルーフィング雨漏り対策の強い味方です。
ルーフィングは屋根の工事の中でもコストをかける箇所です。

屋根の大敵である雨漏りは絶対に起こさないように工夫することが大切です。

上下左右に設置がお決まりの方法です!

防水紙の設置大屋根部分
タッカー留めで固定していく方法。

ホッチキスのようなタッカーで固定するので極小な穴は開いてしまいます。
しかし、伸縮性に富んだルーフィングなため、タッカーに密着してくれるので問題はありません。

太陽からの熱によって収縮し、密着してくれます!!
防水紙の設置大屋根部分
ルーフィングは上下左右に重ねて設置します。

ルーフィング自体は防水に優れていても、設置した境目から雨水が侵入してはなんの意味もありません。

ですので、それを防ぐために左右20cm、上下10cmほど重ねて設置をするのです!!

差し掛け屋根のトタンはカバー工法で!

防水紙の設置差し掛けやね部分
ルーフィングを設置しますと、いよいよ屋根材を設置していく準備に入ります。

近年は新しい屋根材として金属屋根が多く使用されることになって、瓦屋根などに比べますと容量的にも質量的にも小さくなってきています。
防水紙の設置差し掛けやね部分
今回の工事は横葺き板金屋根に葺き替え工事をさせていただくということで、屋根全体が非常に軽量化されていきます。

屋根全体の重量を抑えていくことで、お住まい全体の重心が低くなり、バランスの取れたお住まいへと進化していくのです。

カバー工法は防水紙設置から始めます。

防水紙の設置差し掛けやね部分
防水紙を設置し、差し掛け屋根に下葺き材と呼ばれている屋根の下地が完成していきます。
他の屋根面と同様に上下左右に重ねて設置します。

こうして屋根の下地をしっかりと施工していくことで、バランスの取れた、雨漏りに強い屋根へと変わっていくのです。
防水紙の設置差し掛けやね部分
ルーフィングを設置する目的は屋根材に雨水が侵入しても屋内まで侵入させないようにする為です!!


次回もお楽しみに!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の強風で剥がれた店舗の外装板金工事、足場設置も安全第一!

奈良市の店舗の剥がれた外装板金
奈良市の店舗の剥がれた外装板金工事完成
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築10年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884