オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市の長屋の瓦屋根の修理で野地板のメンテナンスを行いました


奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、雨漏りが原因で屋根の修理をさせていただいてます。


今回の修理内容は野地板のメンテナンスで補強垂木を用いた不陸調整を行います。
この修理の様子を書いています。

バラ板を用いた野地板でした

奈良市の雨漏り修理での垂木の設置
瓦と葺き土を撤去し出てきたのはバラ板を用いた野地板でした。

バラ板は築40年以上の建物によく用いられています。

名称の通りそれぞれが独立したバラバラの板が隙間を設けて設置され、屋根の一面を全面的に覆うものではありません。
杉が使われていることが多く、通気と乾燥のためにわざと隙間が設けられていました。

現在では防水シートなどが進化し、湿気による腐食などを気にする必要がなくなったため、用いられることはほぼ無くなりました。

屋根材を撤去した時だけできる修理・メンテナンス

奈良市の屋根葺き替え工事での垂木設置
野地板のメンテナンスは屋根材を撤去しないとできない修理です。

野地板は屋根の下地部分で一番大切と言われており、屋根の強度にも関係する箇所になります。


野地板が水分を吸収して腐食している場合はその部分を張り替え、腐食していない場合は増し張りを行います。
奈良市の雨漏り工事での野地板のメンテナンス
今回は増し張りをしていきます。

増し張りは野地板がバラ板の時などに行われる修理方法で、既存の野地板の上に新しい野地板を張っていきます。

増し張りすることによって、屋根の重量は重くなっていきます。
しかし、その重さ以上に構造的に強くなるので、強風や地震に対しても強くなります。

また、屋根材を固定する部分が新しくなることによって、屋根が剝がれにくくなる効果もあり、修理回数を減らすことができます。

平らな屋根作りに欠かせない『不陸調整』

奈良市の屋根葺き替え工事での野地板のメンテナンス
バラ板は瓦や葺き土の重み、経年劣化などで必ず歪んでいます。

バラ板の表面に歪みや凹凸がある状態で新しい野地板を設置してしまうと、隙間ができたりして不安定になり、平らな屋根を作ることができません。

平らな屋根作りに欠かせない作業が『不陸調整』です。

歪みや凹凸をとり平らな状態を作る事を『不陸調整』と言います。

不陸調整には補強垂木を使用します

奈良市の屋根葺き替え工事での野地板の増し張り
不陸調整には補強垂木と呼ばれる木材を使用します。

補強垂木をバラ板の下にある土台の垂木に合わせて設置していきます。

補強垂木を土台の垂木の位置に合わせることによって、しっかりと固定することができます。

奈良市の雨漏り修理の野地板の増し張り
補強垂木を設置することは、歪みや凹凸を整えるためだけではありません。

バラ板の上に新しい野地板を直接設置すると、湿気などで劣化が早まります。

補強垂木で隙間を設けることにより、湿気などによる劣化を抑える効果もあります。

劣化が早まると修理する時期も早まるのでとても大切な工程です。

補強垂木を微調整していきます

奈良市の屋根葺き替え工事での補強垂木の設置
補強垂木の下に木片を挟み、高さを微調整していきます。

この微調整が耐震にも関係してきます。


奈良市の雨漏り工事での補強垂木の設置
全体をしっかりと微調整していき今回の修理の作業は終了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

奈良市で瓦屋根の修理、雨樋工事と棟瓦取り直し工事で安心の屋根に!

奈良市の雨樋工事 施工前
奈良市の雨樋工事 施工後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨樋交換
使用素材
パナソニック アイアン丸・南蛮漆喰
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884