オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良県河合町で集会所の屋根をカバー工法で横暖ルーフへ施工しました


工事のきっかけ

奈良県河合町で築25年の平屋の集会所で天井にシミが出来ていて、雨漏りになる前に点検してほしいとご連絡をいただき、現場調査に向かいました。

河合町 屋根カバー工事 スレート屋根を横暖ルーフへ

ビフォーアフター

before
施工前
horizontal
after
完成

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事
施工期間
6日
使用材料
横暖ルーフ
施工内容その他
スレート屋根を横暖ルーフへ
築年数
25年
保証年数
10年
工事費用
160万円
建坪
55坪
ハウスメーカー
現場に到着しました。
こちらの屋根は寄棟の2つの屋根が連なったような形状で、棟がたくさんありました。
早速屋根に上って現地調査開始です。


現状を調査します

屋根の上にのぼってみました

施工前
25年間雨風に晒されたスレートはすっかり色あせてしまっていました。
細かく点検しましたが、大きなズレや破損はなく、ここから浸水しているとわかるような目立った症状もありませんでしたが、全体的にスレートの塗膜が剥がれていました。
スレートは表面が塗装されていて、その塗膜によって雨水の吸収を防いでくれるのですが、その塗膜が剥がれることで、少雨なら流れ落ちますが、大雨になると屋根に雨水がとどまり、スレートが水を吸収して内部に水が溜まり、雨漏りが生じてしまします。
施工前
大棟の棟板金に見慣れないものがついていました。
これは換気棟というもので、色が違う箇所を換気口といいます。
棟換気とは、屋根の最下部である軒から新鮮な空気を取り入れ、屋根の一番高い場所(棟)から排気するものです。
谷板金
大棟から軒先にかけて色が違う板金が設置されていました。
こちらは雨水を流すための谷板金です。
谷板金に向かって、屋根に傾斜がつけられています。

現地調査の結果、カバー工法によりスレートから横暖ルーフのご提案をしました。
屋根の面積が広いため、葺き替えより費用が抑えられ、日程も短縮できます。
幸い、こちらの屋根は、スレート劣化により雨が屋根材には侵入していましたが、雨漏りには至らず、下地は傷んでいなかったからです。
ご提案を承諾いただき、工事を始めることになりました。

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

換気棟撤去
防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。
棟板金、換気棟を撤去しました。
換気口があるのがわかります。
新しい屋根にも換気棟を設置することになっています。

色あせて錆びていた棟板金でしたが、屋根にはしっかり固定されていたようで、棟からの浸水はありませんでした。


屋根材準備
屋根全体に綺麗に防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。
屋根の形状が複雑なため、段差のある部分には防水紙(ルーフィング)を重ね貼りすることで防水効果を高めます。

横暖ルーフを貼っていきます

横暖ルーフ貼り
屋根の形状に沿って、横暖ルーフを貼っていきます。
横暖ルーフは非常に軽く、カバー工法によく使用される屋根材です。
昔は「金属屋根は雨音がうるさい」と言われていましたが、横暖ルーフは遮音性に優れているので、雨音も気になりません。
断熱性にも優れているので、「夏は涼しく、冬は暖かく」を実現する屋根材です。

横暖ルーフ貼り
それぞれの棟に棟板金を取り付けます。
屋根の頂上にある棟が『大棟』と呼ばれ、その端から四隅に対角線上に伸びている棟が『隅棟』と呼ばれています。
寄棟の屋根には『隅棟』があります。

最終チェックをします

完成
横暖ルーフを貼り終えた屋根に雨水に見立てた水を流してみます。
屋根材の隙間や棟板金の間から浸水しないか注意深く確認します。
換気棟から浸水がないかも確認します。





【工事完了後】

完成
経年劣化で色あせ、錆びていた大棟の板金でしたが、新しい屋根の色に同化して、換気棟も目立たなくなっています。
太陽の光が当たって、光り輝いて見える屋根は、とてもスタイリッシュで、まるで別の家のようです。
出来上がった屋根を見て、お客様にもとても満足していただきました。
完成
屋根に水を流して、谷板金への流れを確認しました。
キレイに水が谷板金に沿って流れていきました。
谷板金も換気棟同様に屋根材とマッチして、見た目がよくなりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

香芝市で築21年のシングル屋根で台風の被害を放置の結果被害が拡大

アスファルトシングルを剥がし防水紙が見えた所
差し掛け屋根にガルテクトを設置
工事内容
屋根カバー工事
足場
台風
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築21年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市で軽量なカラーベストにガルテクトでカバー工法を施しケラバも補修出来ました

カラーベストが強風で破損
ケラバや破風も補修
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築31年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
95万円

同じ地域の施工事例

施工事例

河合町で雨樋の施工不良にて雨樋交換と庇の劣化で庇板金の張り替え

河合町で雨樋の不具合にて横樋落下
河合町で横樋落下の不具合により全面交換
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
パナソニック製アイアン丸・ガルバリウム鋼板
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
20万円
施工事例

河合町で崩れた瓦の補修とズレ防止にラバーロック工法を行いました

河合町 釉薬瓦 棟施工前
河合町 釉薬瓦 棟施工後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
釉薬瓦
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート下屋のカバー工法

奈良市で築36年の長屋の屋根補修工事を施工しています。大屋根は瓦、差し掛け屋根はトタン、下屋はスレートとそれぞれ屋根材が違うことから補修方法も変えていきます。大屋根と差し掛け屋根の葺き替え工事は完了しています。前回は、差し掛け屋根の最終工程...........

補強垂木でかさ上げ

奈良市で築36年の瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。大屋根部分は瓦、差し掛け屋根部分はトタンと、異素材で作られた家の屋根の補修工事です。前回は工事開始で屋根の瓦と葺き土の撤去から不陸調整までをご紹介しました。今回は、構造用合板を使用し増し張...........

瓦の解体と葺き土

奈良市で築36年の瓦屋根(大屋根)とトタン屋根(差し掛け屋根)の葺き替えとカバー工法を開始しました。まずは大屋根部分の葺き替え工事を着工です!前回は、現場調査での屋根の様子をご紹介しました。屋根の状態を細かく調査し無料見積もり作成をしました...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884