オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で築35年の雨漏りの釉薬瓦屋根をカラーベストに葺き替えました


工事のきっかけ

雨の日が続き、天井から雨漏りが始まりました。

大したことはないのですが、築年数が古いこともあって、ひどくなって、取り返しがつかなくなったらどうしようと思い、屋根の点検をしてくれる業者を探しました。
とにかく、現状を見てほしかったからです。

連絡するとすぐに駆けつけてくれました。

奈良市 屋根葺き替え 釉薬瓦からカラーベストに

ビフォーアフター

before
現地調査
horizontal
after
スレート材 設置

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
5日
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
釉薬瓦からカラーベストに
築年数
築35年
保証年数
10年
工事費用
104万円
建坪
24坪
ハウスメーカー
奈良市で築35年の釉薬瓦屋根のお宅のお客様から、雨漏りがして困っているとご連絡がありました。

今まで、屋根のメンテナンスなどしたことがなかったので、無料点検してほしいと依頼されました。
同時に地震などの自然災害への対策もお考えとのことでした。
早速、現地にお伺いいたしました。

屋根に上ってみました

とてもきれいな色の瓦ですね

現地調査
とてもきれいな青緑色の釉薬瓦の屋根でした。

釉薬瓦とは瓦の表面に釉薬と呼ばれるウワグスリを掛けて化学反応を起こすことで色を出す瓦です。
ご家族の皆さんもお気に入りでこのまま使えることを希望されていたのですが、よく点検していくと、ひび割れや欠けている瓦がたくさんありました。

雨漏りが起こっているという場所を確認させて頂き、やはり下地もかなり傷んでいることがわかりました。
耐震対策も気になっていたお客様に、屋根の現状をご説明して、瓦より軽量なカラーベストへの葺き替えをおすすめしました。
釉薬瓦にはかなりの未練がおありのようでしたが、どちらにしても下地から工事し直さなければならないため、思い切ってこちらの提案に同意していただきました。

それでは、葺き替え工事を始めさせて頂きます。

葺き替え工事を始めます

瓦と葺き土を取り除きます

工事途中
こちらの屋根は土葺工法で施工されていましたので、古い瓦を撤去すると大量の葺き土が出てきました。

土によって瓦を固定する昔ながらの施工方法です。
瓦と葺き土の重量でかなりの負荷が屋根にかかり、震災時にはその重さも一因になって、屋根が倒壊した家屋がたくさんあったことから、今ではほとんど施工されていません。

野地板が現れました

工事途中
葺き土を撤去すると古い野地板が現れました。

30年以上前の野地板はこのようにバラ板が使用されていました。
工事写真
古い野地板の上に垂木に合わせて木材を設置して、下地補強とかさ上げをします。

そうすることで、新しい野地板をたわみなく貼ることが出来るのです。

新しい野地板(コンパネ)を貼っていきます

野地板設置
新しい野地板(コンパネ)を貼っていきます。

古い野地板のバラ板とは違い、新しい野地板はコンパネと呼ばれるベニヤ板を何層にも重ね合わせた合板を使用するため、隙間なく貼り合わせることが出来ます。
室内への雨水の侵入を防ぐ、最後の砦です。

☆ここで豆知識☆
野(目に見えないところに用いる)地(下地)の板で野地板という名称になったそうですよ!!

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

防水紙 貼り付け
野地板の上には防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

ルーフィングは両サイドの軒先から棟に向かって貼っていきます。
下から貼ることで上から流れてくる雨水がルーフィングに入り込む心配が少なくなります。
棟には重ね貼りをして、ルーフィングを貼り終えました。

【工事完了後】

スレート材 設置
綺麗な色の釉薬瓦の屋根もすてきでしたが、カラーベストに葺き替えて、家の雰囲気がすっかり変わって、洋風のオシャレなお宅に変身しました。

カラーベストは瓦の1/6程度の重さで、葺き土も使用しない為、かなりの軽量化が図れました。
耐震対策もバッチリですね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で軽量なカラーベストにガルテクトでカバー工法を施しケラバも補修出来ました

カラーベストが強風で破損
ケラバや破風も補修
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築31年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市の台風被害に遭ってしまった棟瓦を火災保険利用で積み直し工事

斑鳩町の台風で崩れた隅棟の棟瓦
斑鳩町の隅棟の棟瓦積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
南蛮漆喰・和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で台風被害で剥がれた立平葺きを火災保険請求で修理しました

奈良市の台風被害の立平葺き
奈良市の台風被害の立平葺き施工後
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築14年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

防水紙と足場

橿原市で築34年の瓦屋根の葺き替え工事で最終工程の屋根材(ガルテクト)の設置へ作業は進んでいます。前回は、高性能な防水紙を雨漏りに強い屋根へ工夫しながら設置していきました。特に取り合い部分に注意しながら施工しましたね。今回は、ガルテクトの設...........

野地板増し張りと防水紙準備

橿原市で築34年の瓦屋根をガルテクトへ葺き替え工事途中です。瓦と葺き土の撤去後下地強化で野地板の増し張り、続いては防水紙の設置と工事は着々と進んでいます。前回は屋根の下地部分の野地板を増し張りしました。瓦を剥がす工事の時にしかできない野地板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884