オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市の雨漏りでお困りのいぶし瓦屋根をTルーフに葺き替えました


工事のきっかけ

雨漏りがしてきて、どうしようかと考えているときに、ネットで街の屋根屋さんの無料診断の記事を見つけました。

雨漏り箇所を特定して、部分補修することと、葺き替え工事をすることで悩みましたが、瓦の色あせも気になっていたし、おススメしてもらったTルーフという屋根材を気に入り、葺き替え工事をしてもらうことにしました。

奈良市 屋根葺き替え いぶし瓦からTルーフ

ビフォーアフター

before
屋根 施工前
horizontal
after
屋根 施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
6日
使用材料
Tルーフ
施工内容その他
いぶし瓦からTルーフ
築年数
築42年
保証年数
10年
工事費用
155万円
建坪
23坪
ハウスメーカー
奈良市の雨漏りでお困りのいぶし瓦寄棟屋根のお客様から、無料点検のご依頼をいただきました。

は屋根材の中でも耐久性が高く、瓦自体には大きな損傷はありませんでしたが、瓦のズレや割れ、漆喰の割れなどから雨漏りが発生しているようでした。

経年劣化により瓦が色あせていることもあり、お客様のご希望で葺き替え工事をさせていただくことになりました。

では、無料点検の様子からご覧ください。

無料点検を行いました

現地調査 谷樋
屋根材はいぶし瓦で、屋根の形状は寄棟屋根です。
複合屋根で屋根の間には、谷樋があります。

いぶし瓦は粘土瓦の一種で、素焼きにした瓦をいぶすことで表面に炭素の膜を施した銀色の瓦で、古くから社寺やお城の屋根に使用されてきました。

寄棟造りの屋根の形状は、和風でも洋風でもよく合う人気の高い屋根です。

瓦のズレと谷板金の傷みから雨漏りが生じているようでした。

葺き替え工事を始めます

瓦を撤去しました

瓦撤去
瓦を撤去しました。

瓦の耐用年数は30年から50年とも言われていますが、防水紙(ルーフィング)はそこまで耐用年数が長くありません。

瓦の下の防水紙(ルーフィング)は、劣化して、傷んでいました。

幸い、その下の野地板には著しい傷みはありませんでした。

野地板を「増し張り」しました

野地板設置
古い野地板を撤去せずに、新しい野地板を貼っていく「増し張り」をしました。

野地板を「増し張り」することで、屋根の下地を補強することが出来て、古い野地板を廃棄する費用も削減できます。

新しい野地板を貼ったら、まず、谷樋の位置に防水紙(ルーフィング)を貼ります。

そうすることで、谷樋からの雨漏りリスクを軽減できます。

防水紙(ルーフィング)を貼りました

防水紙(ルーフィング)貼り
屋根全体に防水紙(ルーフィング)を貼りました。

防水紙(ルーフィング)は、下から上に向かって、重ね代を十分に取って、重ねて貼っていきます。

も雨漏りリスクが高い場所ですので、幾重にも防水紙(ルーフィング)を重ね貼りをしておきます。

Tルーフを設置しました

Tルーフ設置
新しい防水紙(ルーフィング)を貼り終えたら、その上に、屋根材を設置していきます。

今回使用する屋根材はTルーフです。

Tルーフの基材は長期耐食性に優れたガルバリウム鋼板を使用し、表面には長期間色落ちしない天然石を吹き付けています。

まるで瓦のような見た目なのに、瓦の約1/7の軽さで、スレートと比較しても約1/3の重量しかなく、建物への負担が軽減され、屋根を軽くすることで耐震効果も期待できます。

金属屋根ではありますが、表面の天然石のおかげで、他の金属屋根のような雨音がうるさいということもありません。

【工事完了後】

完成
谷板金には、耐久性の高いステンレス製のものをおススメしています。

谷樋は、構造上雨水が最も集まる箇所ですので、谷板金の腐食は、雨漏りに直結してしまいます。

谷樋は、階下からは見えにくいため、劣化にも気づきにくいので、定期的に点検することが大切です。
完成
棟板金にも屋根材と同じTルーフを使用しています。

金属屋根とは思えないこの重厚感と、屋根材と同じ素材の棟板金を使用することで統一感のある屋根になりました。
完成
屋根の葺き替え工事が完成しました。

瓦屋根も和風で趣がありましたが、Tルーフの屋根は全く別の屋根のようですね。

お客様には、家までリフォームしたみたいと喜んでいただきました。





今回は、屋根の葺き替え工事という大きな工事でしたが、街の屋根屋さん奈良店(0120-303-884)では、瓦1枚の交換のような軽微な工事も承ります。

お気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め増しで屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円
施工事例

奈良市で軽量なカラーベストにガルテクトでカバー工法を施しケラバも補修出来ました

カラーベストが強風で破損
ケラバや破風も補修
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築31年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市の台風被害に遭ってしまった棟瓦を火災保険利用で積み直し工事

斑鳩町の台風で崩れた隅棟の棟瓦
斑鳩町の隅棟の棟瓦積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
南蛮漆喰・和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去

奈良市でお住いのお客様の無料点検にお伺いしました。前回は無料点検と瓦が割れている所の応急処置としていきました。いぶし瓦屋根の状態が悪かったので、お客様と相談して早急に工事を進めていく事となりました。早速工事に入りますが、今回はまず瓦屋根の撤...........

無料点検

奈良市にお住いのお客様より無料点検のご依頼を頂きました。最近では雨漏りすることもあるということでしたので、早速現地にお伺いすることにしました。雨漏りが発生しているということなので早く対策をしないといけません。どのような状態になっているのかし...........

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884