オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

橿原市の色あせたセメント瓦からガルテクトへの葺き替え工事です


工事のきっかけ

ふと屋根を見上げて「あれ?うちの屋根ってあんな色だっけ?」って思いました。
なんか、錆びたようなオレンジ色で。。。
そういえば、前回点検したのっていつだったかなというくらい前で。
気になったら、すぐに点検してもらいたくて、ホームページを検索していて、街の屋根やさんにたどり着きました。
連絡するとすぐに来てくれて、点検の時に撮ってくれた写真を見た時は、あまりの劣化状態に驚きました。
この機会にと提案してもらった葺き替え工事をお願いすることにしました。

橿原市 屋根補修工事,屋根葺き替え,台風 ポリカ製波板張り替え工事

ビフォーアフター

before
橿原市 セメント瓦屋根 現調
horizontal
after
橿原市 セメント瓦屋根 完成

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え,台風
施工期間
6日
使用材料
ガルテクト
施工内容その他
ポリカ製波板張り替え工事
築年数
築38年
保証年数
10年
工事費用
151万円
建坪
21坪
ハウスメーカー
奈良県橿原市のセメント瓦屋根のお客様から無料点検のご依頼を受け、早速、現地調査にお伺いしました。

前回のメンテナンスから随分年月が経ってしまったとのことで、かなりセメント瓦の劣化が進んでいたため、葺き替え工事をご提案しました。
お客様とご相談の結果、葺き替える屋根材はガルテクトになりました。

現地調査の様子からご紹介します!

屋根に上ってみましょう

橿原市 セメント瓦屋根 現調
梯子をかけて、屋根に上ってみました。

セメント瓦の寄棟屋根です。

セメント瓦って劣化するとこんな錆びたような色になるんですね。

セメント瓦自体には防水性はなく、定期的に塗装することで防水性が保たれるのです。
長年メンテナンスしていなかったと言われるセメント瓦は、すっかり塗膜が剥がれ、雨水が侵入し放題の状態です。
橿原市 セメント瓦屋根 現調
棟瓦も同じセメント瓦が使用されているため、平瓦同様に錆びたような色になっています。

この状態になってからの塗装工事では、全く役に立たないため、お客様には葺き替え工事をご提案しました。
写真をご覧になったお客様も工事に納得していただきました。 

屋根材については、お客様とよく検討した結果、ガルテクトに決定しました。

葺き替え工事の様子

劣化したセメント瓦を撤去しました

橿原市 セメント瓦屋根 撤去
セメント瓦を撤去すると土と古い瓦桟木が現れました。
これはなじみ土葺き工法と言って、瓦桟木に瓦を引っ掛けながら、更に一握りの葺き土を瓦桟木の上に置き、瓦を固定する方法で、土の粘着力だけに頼る土葺き工法に比べると土の量が少なくなります。

瓦桟木の下の防水紙(ルーフィング)には雨水が侵入した形跡がありますね。

雨漏りする前に点検のご依頼をいただいて、本当に良かったです。

古い防水紙(ルーフィング)を剥がして綺麗なバラ板になりました

橿原市 セメント瓦屋根 撤去
古い瓦桟木を撤去して、古い防水紙(ルーフィング)も剥がしていきましょう。

綺麗に剥がして、掃除すると・・・
橿原市 セメント瓦屋根 撤去
こんなにきれいなバラ板になりました。

バラ板の上に新しく木材を設置していきます。

新しい瓦桟木。。。ではなく、これは新しい野地板を設置するにあたって、水平に貼れるように不陸調整という作業をしています。

不陸調整をしたら、新しい野地板を貼りましょう

橿原市 セメント瓦屋根 野地板貼り
不陸調整を終えた屋根に新しい野地板を「増し張り」していきます。

確かにセメント瓦の劣化は激しかったのですが、内部まで腐食が進んでいなかったことで、古い野地板のバラ板は撤去せずに上から新しい野地板を貼ることが出来るのです。

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

橿原市 セメント瓦屋根 防水紙貼り
防水紙(ルーフィング)を棟までしっかりと貼っていきます。

アンテナに注意して作業しましょう。
工事のせいで、テレビが映らなくなったら大変ですからね。
橿原市 セメント瓦屋根 貫板設置
棟板金を設置する位置に、貫板を設置します。

貫板を設置することで、棟板金を固定する釘がしっかり打てるんですね。

屋根完成まであと少しです!

屋根にガルテクトを設置していきます

橿原市 セメント瓦屋根 ガルテクト設置
ガルテクトとは、進化したガルバリウム鋼板を素材とする屋根材の商品名です。

従来のガルバリウム鋼板を進化させることによって、ガルバリウム鋼板のメリットである
・軽い
・錆びにくい
に加えて、3倍以上にも耐久性がアップしました。
屋根材と断熱材が一つになっているので、断熱性にも優れた金属屋根です。

金属屋根への葺き替えやカバー工法をお考えのお客様には、おススメの屋根材です。

【工事完了後】

橿原市 セメント瓦屋根 完成
ガルテクトの屋根が完成しました。

劣化したオレンジ色の屋根に比べると見違えるほどに素敵な屋根になりました。

元の屋根を写真でご覧になっていたお客様にはとても喜んでいただきました。
橿原市 下屋根 交換
ついでに。。。と依頼された下屋根の波板の交換作業。
大屋根が綺麗になると、他も気になって、「ここもしてもらえませんか?」とおっしゃるお客様が意外と多いんです。
そんなご依頼も大歓迎です。

街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)では、お客様のご要望に最大限にお応えできるように対応を心がけています。
小さなお悩みやご質問、何でも聞いてくださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築38年の瓦屋根台風で倒壊、大屋根と下屋根の修理を施工

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態
棟瓦が飛ばされて補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
いぶし瓦
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
48万円
施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市で強風で破損したポリカ屋根のカーポートを新しく建て替えます

橿原市のカーポート工事前の様子
橿原市でカーポート設置後の様子
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
リクシル フーゴF
築年数
築23年
建坪
保証
2年
工事費用
24万1000円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

橿原市の瓦屋根、谷板金塗装・漆喰詰め直し・瓦の部分補修で不安解消

橿原市の瓦屋根、剥がれた漆喰
橿原市の瓦屋根、漆喰工事完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他塗装
使用素材
アクリルシリコン塗料・南蛮漆喰・釉薬瓦
築年数
築39年
建坪
保証
10年
工事費用
58万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙と瓦桟木設置

奈良市で築38年の瓦屋根は台風の影響で経年劣化した屋根を直撃、瓦は剥がれ破損、下屋根は倒壊しました。前回は、下屋根の下地作りで垂木と野地板の張り直しを行いました。今回は、防水紙を張り瓦桟木を設置して瓦を葺き土で固定していきます。では工事の様...........

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884