オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

天理市でいぶし瓦屋根の崩れた棟瓦と剥がれた桟瓦を部分補修しました


工事のきっかけ

外で何かが割れる音がして、出てみると瓦が落ちていました。

びっくりして屋根を見てみると、屋根の一番上の部分がなくなっていました。

慌ててどこか屋根の修理をしてくれる所を探していて、街の屋根やさん奈良店を見つけました。

屋根の無料点検をお願いしたところ、屋根に上って割れてる瓦の写真を撮影し、それを見せながら説明してくれて、とても分かりやすかったです。

築年数もかなり経過しているし、瓦もあちこち割れているので、言われるように葺き替えをした方がいいのはわかっているのですが、予算のこともあり、とりあえず今回は、割れてるとこを差し替えてもらうことにしました。

無理強いをせず、こちらの言うことを聞いて、一番いい方法を提案してくれました。
とても信頼できると感じました。

天理市 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
天理市 大棟 施工前
horizontal
after
天理市 大棟 施工後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
2日
使用材料
いぶし瓦
施工内容その他
築年数
築42年
保証年数
10年
工事費用
15万円
建坪
ハウスメーカー
天理市の瓦屋根のお宅のお客様から、瓦が落ちてきたと慌てた様子でご連絡をいただきました。

早速現地にお伺いして、無料点検のため屋根に上らせていただいたところ、大棟の棟瓦の一部が崩れて、平部に転がっていました。

その平部の桟瓦も所々割れたり剥がれたりしていて、そのかけらが落下したようです。

お客様に点検結果を踏まえて、当社としては築年数もかなり経っているため、葺き替え工事をおススメしたのですが、予算的な事情から破損箇所の部分補修をすることになりました。

無料点検をさせていただきました

棟瓦の一部が崩れています

天理市 大棟 施工前
階下からも見えていましたが、棟瓦の一部が崩れていました。

のし瓦は崩れていませんでした。

お客様は、この棟瓦が落ちてきたと思われたようですが。。。
天理市 棟瓦部分補修 施工前
崩れた棟瓦は、反対側の屋根に転がっていました。

幸い棟瓦は割れていませんでしたので、こちらを再利用することにします。

桟瓦にも破損が見つかりました

天理市 瓦部分補修 施工前
屋根平部の桟瓦です。

見事に割れていますね。

瓦の下に葺き土が見えますが、瓦が無くなって流れ出てしまって、減っています。
天理市 瓦部分補修 施工前
反対側にも割れている桟瓦を何枚も発見しました。

割れている瓦を取り除いて、一枚ずつ差し替えていきます。

雨漏りが生じる前に気づいてよかったです。

部分補修工事を始めます

棟瓦補修工事

天理市 棟瓦補修 漆喰
のし瓦の上に南蛮漆喰を敷いて棟瓦を固定します。

漆喰と合わせて、シリコンコーキングを使い分けながら棟瓦の修繕を仕上げていきます。

コーキング材にはコニシというメーカーのハイパーコークという商品を使用しています。

商品カタログによると、防カビ材が入っていて、対候性・耐熱性・耐寒性に優れているそうです。

ちなみにコニシはボンドで有名な会社です。

桟瓦補修工事

天理市 桟瓦補修 瓦差し替え
割れた桟瓦を取り除いて一枚ずつ新しい瓦に差し替えていきます。

流れ出て減少してしまった葺き土は、詰め直しておきます。

既存の瓦の間に差し込んでいくため、ズレたり浮いたりすることがないように、注意して作業を進めていきます。

【工事完了後】

天理市 大棟 施工後
南蛮漆喰を乗せたのし板の上に、崩れて転がっていた丸瓦を設置しました。

銅線でのし瓦と固定しておきます。

大棟の端の鬼瓦と棟瓦の継ぎ目も漆喰を詰め増しすることでより一層棟瓦が固定されます。

既存の棟瓦を使用しているので、違和感がありませんね。
天理市 瓦部分補修 施工後
割れた桟瓦を差し替えた屋根の平部です。

差し替えたところは、既存の瓦と色が違うので、よくわかりますね。

今回は、破損箇所のみ部分補修しましたが、築年数がかなり経過しているので、屋根下地の防水効果も低下してくる頃であることも考慮して、雨漏りを生じさせないためにも、定期的に点検されることをおススメしました。

屋根の定期点検のご依頼は、街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)まで、よろしくお願いします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工

袖瓦の修繕足場設置
袖瓦の補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
足場
使用素材
瓦 葺き土 漆喰
築年数
38年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

奈良市で棟瓦・平瓦交換と漆喰詰め直し、屋根補修工事で不具合解消

奈良市の瓦屋根の崩れた棟瓦点検
奈良市の棟瓦の瓦交換
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦・南蛮漆喰
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
30万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

同じ地域の施工事例

施工事例

天理市で破風板の落下・破損を火災保険を利用して部分補修しました

天理市の落下した破風板
天理市の破風板補修工事完成
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
火災保険
台風
使用素材
窯業系破風板
築年数
築15年
建坪
保証
10年
工事費用
20万円
施工事例

天理市で耐用年数が近づいたカラーベストからガルテクトへカバー工法

天理市 カラーベスト 無料点検の様子
天理市 スーパーガルテクト 設置
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築26年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
98万円
施工事例

天理市で築39年の雨漏りしている瓦屋根をスーパーガルテクト屋根へ

天理市 和瓦 無料点検
天理市 スーパーガルテクト 設置
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
34坪
保証
10年
工事費用
202万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

袖瓦の修繕足場設置

大和郡山市で築38年の瓦屋根の右端の瓦が剥がれている、とご相談が入りました。オンライン無料相談から連絡が入り、お話を聞くとケラバ部分の袖瓦のことでした。現場調査や無料見積もりから工事完了までの様子をご紹介していきます。では工事の様子をご覧く...........

奈良市の和瓦屋根の歪んだ隅棟

奈良市で雨が降るとポタポタ雨音がすると雨漏りを心配されていたお客様からのお問い合わせで伺った現場で、雨漏り点検の結果、漆喰工事と雨樋交換工事をお任せいただきました。前回のブログでは雨漏り点検の様子をご紹介しました。雨漏り点検の詳細はコチラを...........

奈良市の瓦屋根の棟瓦点検

奈良市で瓦屋根のお客様から、屋根の下で瓦の欠片を見つけたことによる雨漏りの不安でご連絡をいただきました。瓦は屋根材の中でも最も長寿命で、部分的に瓦交換することが出来ます。棟瓦と平瓦の隙間の漆喰の寿命は瓦ほど長くないので、詰め直しで不具合を解...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884