オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

桜井市でオレンジ色の陶器瓦屋根の突風で剥がれた瓦の部分補修工事


工事のきっかけ

突風で屋根の端の瓦が吹き上げられて落下しました。

雨漏りなどの不安もあり、屋根の修理をしてもらえるところを探していて、街の屋根やさんを見つけました。

無料点検をしてくれて、数枚の割れた瓦も見つかりましたが、まだ雨漏りは生じていないので、破損した瓦の補修工事を依頼しました

その際に、担当の方から加入している火災保険について尋ねられ、内容を確認してくれて、保険金を請求することを提案してもらいました。

おかげで、補修工事の費用を支払ってもらえることになって、本当に助かりました。

桜井市 屋根補修工事,火災保険

ビフォーアフター

before
桜井市 オレンジ釉薬瓦 補修前
horizontal
after
桜井市 オレンジ釉薬瓦 補修後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,火災保険
施工期間
2日
使用材料
釉薬瓦
施工内容その他
築年数
築32年
保証年数
10年
工事費用
7万7千円
建坪
ハウスメーカー
桜井市のオレンジ色の陶器瓦屋根のお宅にお住いのお客様から、突風で屋根の端の瓦が剥がれてしまってたとご連絡をいただき、早速現地にお伺いしました。

無料点検をするため、屋根に上らせていただいたところ、屋根の端、ケラバ部分の瓦が数枚と平部の桟瓦が数枚剥がれていましたが、他に破損している瓦はありませんでしたので、剥がれた瓦のみを部分補修することになりました。

突風による被害ということで、ご加入の火災保険に請求したところ、修理の費用が支払われることになりました。

屋根に上ってみました

とてもきれいな釉薬瓦の屋根でした

桜井市 オレンジ釉薬瓦 補修前
屋根に上ってみると、まだまだ新しいとてもきれいなオレンジ色の陶器の屋根でした。

屋根の形状は切妻状ですが、切妻屋根が2つ連なったような形をしていました。

陶器瓦は、高温で焼き上げた粘土瓦で、瓦表面の釉薬がガラス質になっているため、水が浸透せず、瓦の中でも特に耐用年数が長い屋根材です。

さまざまな色を出すことができて、形状もJ形(和形)・F形(平板)・S形などの種類があるため、和風住宅だけでなく洋風住宅にも用いられています。

ケラバ部分に数枚の瓦の剥がれを発見しました

桜井市 オレンジ釉薬瓦 補修前
全体的にはきれいな瓦屋根でしたが、こちらのケラバ部分の瓦が剥がれていました。

ケラバとは、切妻屋根の外壁から出っ張っている部分のうち、雨樋がついていない側の事です。

ケラバは構造上、風の影響を受けて傷みやすい箇所です。

こちらの屋根も突風による被害ということでしたので、ご加入の火災保険を確認して保険金の請求をしたところ、修理費用が支払われることになり、お客様はとても喜んでおられました。
桜井市 オレンジ釉薬瓦 補修前
瓦の差し替えは上から順にしていくため、軒側に残っていた1枚を一旦取り外して、3枚分の瓦の補修をします。

瓦屋根のケラバに使用されるけらば瓦は袖瓦と呼ばれ、桟瓦と違い、垂れがついています。
そのため、屋根の左側のケラバに使用する袖瓦を左袖瓦、右側で使用する袖瓦を右袖瓦として区別しています。

割れた桟瓦

桜井市 オレンジ釉薬瓦 補修前
剥がれた左袖瓦の近くの桟瓦が2枚割れていました。

割れた瓦は屋根の上に残っています。
桜井市 オレンジ釉薬瓦 補修前
割れた瓦を取り除くと、葺き土が見えました。

葺き土の下の防水紙は、変色して傷んでいるように見えますが、今はまだ雨漏りしていないので、防水効果は保たれていると考えていいでしょう。

【工事完了後】

桜井市 オレンジ釉薬瓦 補修後
剥がれていたけらば瓦と破損した桟瓦の補修工事が完了しました。

既存の釉薬瓦も十分にきれいだと感じていましたが、新しく差し替えた瓦は、ツヤが全然違いますね。

釉薬瓦の耐用年数は50年とも100年とも言われますが、防水紙の耐用年数はそこまで長くはありません。

雨漏りが起こる前の定期点検も街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)にお任せください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築38年の瓦屋根台風で倒壊、大屋根と下屋根の修理を施工

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態
棟瓦が飛ばされて補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
いぶし瓦
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
48万円
施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円

同じ地域の施工事例

施工事例

桜井市で強風被害のベランダの手摺り壁の笠木補修工事、笠木って何?

桜井市のベランダ手摺りの笠木
桜井市のベランダ手摺りの笠木補修完成
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築15年
建坪
保証
10年
工事費用
12万円
施工事例

桜井市で歪んでしまった軒樋の交換と竪樋の破損部分の補修をしました

桜井市のぐにゃりと歪んだ軒樋
桜井市の軒樋完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製『アイアン』PC50
築年数
築33年
建坪
保証
10年
工事費用
12万円
施工事例

桜井市で和瓦屋根の経年劣化により雨漏り発生でガルテクトへ葺き替え

桜井市 和瓦 無料点検
桜井市 スーパーガルテクトを設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築58年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
160万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙と瓦桟木設置

奈良市で築38年の瓦屋根は台風の影響で経年劣化した屋根を直撃、瓦は剥がれ破損、下屋根は倒壊しました。前回は、下屋根の下地作りで垂木と野地板の張り直しを行いました。今回は、防水紙を張り瓦桟木を設置して瓦を葺き土で固定していきます。では工事の様...........

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884