オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で瓦棒葺きが進化した、立平葺きに葺き替え工事をいたしました


工事のきっかけ

2年ほど前に大きな台風が起きた時に、会社の事務所の屋根が全面飛ばされてしまいました。

すぐに工事をお願いせずに自分たちで定期的に、屋根にブルーシートを被せ、補修をしていましたが、それもそろそろ限界だなと思い、工事をお願いしようと思い屋根やさんを探しました。

屋根やさんを探していると、知り合いが街の屋根やさんがいいよ!!と教えてくれたので電話させていただきました。

電話かけた翌日に調査にきてくださって、すぐに工事に取り掛かってくるとおっしゃってくださったので、こちらにお願いすることになりました。

奈良市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
奈良市 瓦棒葺き(トタン葺き)
horizontal
after
奈良市 立平葺き 設置

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
4日間
使用材料
立平葺き
施工内容その他
築年数
築33年
保証年数
10年
工事費用
52万円
建坪
18坪
ハウスメーカー
奈良市で会社を経営している社長様より、屋根の工事のお問い合わせをいただきました。

お話をお伺いすると、約2年ほど前の台風で会社の事務所の屋根が飛ばされ、下地があらわになってしまったとのことでした。
現在はブルーシートをかぶせ応急処置の補修を繰り返し、なんとか凌いでいるそうです

今回は瓦棒葺き(トタン葺き)が進化しました、立平葺き葺き替え工事をさせていただくことになりました

それでは工事の様子をご覧ください

無料点検の様子

奈良市 ブルーシート
さっそくお問い合わせいただいた、翌日に事務所にお伺いし調査を行いました。

屋根に上がらせていただくと、お電話でおっしゃっていた通りブルーシートがかぶせられていました。

ブルーシートをめくってみました。

奈良市 瓦棒葺き(トタン葺き)
ブルーシートをめくってみると、下地の野地板があらわになってしまっていました

元の屋根材は瓦棒葺き(トタン葺き)という、屋根材だそうです。
瓦棒葺き(トタン葺き)は約45センチ程度の間隔をあけて、縦に瓦棒という桟を設置し、そこにトタン板を敷いて固定していき、瓦棒にもトタン板をかぶせてできる屋根になります。
奈良市 瓦棒葺き(トタン葺き)
この屋根は瓦棒で全てのトタンを固定しているため、瓦棒が腐食している状態で、強風や台風がきてしまうと屋根がペロンとめくれてしまうことがあるのです。

もしかしたらこちらの瓦棒葺き(トタン葺き)屋根の瓦棒が腐食している状態で、大きな台風がきてしまったため、屋根全面がめくれて飛んでいってしまったのかもしれません。
奈良市 瓦棒葺き 無料点検
現在は軒先から水を吸い上げ瓦棒が腐食してしまうという、最大な弱点があるためこの施工はあまり使われなくなりましたが、、

瓦棒葺き(トタン葺き)屋根の進化版の屋根材が登場いたしました

それが‘‘立平葺き‘‘という屋根材です。
今回は工事期間を短く済ませたい、費用を抑えたいという社長様のご希望だったので、この進化版の立平葺きに葺き替え工事をさせていただくことになりました。

工事を開始いたします

奈良市 防水紙 設置
今回使う防水紙(ルーフィング)は、改質アスファルトルーフィングです。

改質アスファルトルーフィングは、基本的にアスファルトルーフィングと設計は同じで、そこに合成樹脂や合成ゴムを加えたものになります。
耐久性が高く防水性に優れていて、アスファルトルーフィングより改質アスファルトルーフィングのほうが、性能がいいため費用も改質アスファルトルーフィングの方が少し高くなります
奈良市 防水紙 設置
屋根材の下に侵入する雨水を防水紙(ルーフィング)で、お家を守っていきます。

そのため隙間を少しでも作って、雨水が侵入して雨漏りしてしまうと防水紙(ルーフィング)を設置する意味がありません。

そうならないためにも、隙間を作らないようにしっかり貼り付けていきます

立平葺きを設置いたします

奈良市 立平葺き 設置
さあ、今回は瓦棒葺き(トタン葺き)屋根の進化版。
立平葺きを設置していきます。

立平葺きはあらかじめ屋根のサイズにあわせて板金工場で、加工されたものを現場まで持っていき、設置していきます。
そのため他の屋根材に比べて、驚くほど工事期間が短く終わるのです。

材料費も比較的に安く済み、軽い屋根材なので地震による揺れも減少できるのです。
奈良市 立平葺き 設置
瓦棒葺き(トタン葺き)屋根は瓦棒が雨水や湿気などの影響で腐食してしまっていましたが、この立平葺き屋根は金属だけで構成されていて瓦棒が入っていないため、メンテナンス性にも優れているのです

【工事完了後】

奈良市 立平葺き 設置
いかがでしょうか。

下地があらわになっていた会社の事務所。
こうして屋根材を設置することができたので、もう定期的にブルーシートで補修しなくて済みますね。
奈良市 立平葺き 設置
こちらの社長様も、屋根を見て大変満足していただけました。

今回は瓦棒葺き(トタン葺き)屋根から進化した、立平葺き屋根に葺き替え工事をさせていただきました。

自然災害による屋根の悩みや、リフォームをお考えのお客様は、是非一度街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)までご連絡お待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市のカラーベスト屋根の屋根材撤去

奈良市で劣化して色あせているカラーベスト屋根の葺き替え工事と外壁塗装のご依頼をいただきました。前回のブログでは、工事足場を組み立てる工程をご紹介しました。今回は、屋根に新しいカラーベストを設置して葺き替え工事を完成させます。今日もよろしくお...........

下屋と庇に防水紙設置

奈良市で築39年の瓦屋根をスーパーガルテクトへ葺き替え工事を施工しています。前回は防水紙を水切り板金、取り合い部分の大切さについてご紹介しました。今回は屋根材のスーパーガルテクトを設置していきます。下屋と庇部分が完成します!!では工事の様子...........

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884