オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

葛城市で雨漏り箇所を特定!カラーベスト屋根の大棟の棟板金補修


工事のきっかけ

天井の隅にシミを見つけました。
そのシミが大きくなってきて、雨漏りだと思いました。

室内に雨水が落ちてくる前に何とかしなければと、修理してくれる業者を探していて、街の屋根やさん奈良店を見つけました。

他の業者にも同時に連絡をしていましたが、一番こちらの意見を熱心に聞いてくれて、様々な提案をしてくれたので、信頼できると思い、工事をお願いすることにしました。

葛城市 屋根補修工事,棟板金交換

ビフォーアフター

before
葛城市 カラーベスト屋根 無料点検
horizontal
after
葛城市 カラーベスト屋根 大棟補修

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,棟板金交換
施工期間
2日
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
築年数
築23年
保証年数
10年
工事費用
11万円
建坪
ハウスメーカー
葛城市のカラーベスト屋根のお客様から、雨漏りで困っているとご連絡をいただき、早速現地に向かいました。

無料点検をさせていただいたところ、雨漏りは切妻屋根大棟から生じていました。

雨漏り箇所を特定できたので、大棟の棟板金補修をすることになりました。

同時に、大棟からの雨水の侵入によって傷んだ数枚のカラーベストと無料点検の際に見つけたひび割れたカラーベストの差し替えもします。

無料点検をさせていただきました

雨漏り箇所の特定が出来ました

葛城市 カラーベスト屋根 無料点検
無料点検で、雨漏りが屋根の頂上にある大棟から生じていることがわかりました。

大棟に被せている棟板金が浮いて隙間ができて、その隙間に雨水が侵入したことが原因です。

大棟の防水紙の劣化も疑われます。

棟板金を一旦取り除いてみないと屋根下地の様子はわかりませんが、防水紙を確認後、再び棟板金を設置する作業になります。

同時にひび割れをコーキングで補修しているカラーベストと雨水の侵入によって傷んでしまった大棟の下の数枚のカラーベストを差し替えます。
葛城市 カラーベスト屋根 無料点検
反対側の屋根にもひび割れているカラーベストを発見しました。

雨漏りが生じる前に差し替えておきましょう。

工事を始めます

大棟の棟板金補修工事

葛城市 カラーベスト屋根 大棟補修
大棟の棟板金を外していきます。

差し替えるカラーベストも剥がしました。

カラーベストを剥がすために使用するのがスレーターズリッパーという工具です。

カラーベストの下部からこの工具を差し入れ、カラーベストを固定している釘を引抜き、カラーベストを取り除きます。

すごく仰々しい名前ですが、要するに釘抜きですね。
葛城市 カラーベスト屋根 大棟補修
棟板金とカラーベストを剥がした箇所を見てみると、雨水が侵入したために防水紙が劣化し、破損していました。

ここから屋根裏に雨漏りしています

棟板金と新しいカラーベストを設置する前に、大棟に新しい防水紙を重ね貼りして、防水効果を高めておきます。

葛城市 カラーベスト屋根 大棟補修
棟板金を固定するための貫板という木材です。

雨水に晒されて、腐食しています。

貫板が腐食していると棟板金をしっかり固定することが出来ません。

新しい貫板に交換します。

【工事完了後】

葛城市 カラーベスト屋根 大棟補修
大棟に新しい防水紙を貼り、新しい貫板を設置し、新しいカラーベストに差し替えて、棟板金を貫板にしっかりと固定します。

屋根材と棟板金との隙間を無くし、雨水の侵入を防いだことで、散水検査をして雨漏りが止まっていることが確認出来ました。

散水検査の様子を不安そうに見られていたお客様にも、安心していただけました。
葛城市 カラーベスト屋根 部分補修
反対側の屋根のひび割れていたカラーベストを差し替えました。

今回の工事によって、雨漏りは完全に止まっていますが、築年数の経過によるカラーベストの劣化も見られますので、近いうちに屋根塗装をお考え頂くようにとおススメしました。

屋根塗装のご用命も街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

葛城市の雨漏りは雨漏りリスクランキング第1位の谷樋板金からでした

葛城市の谷樋板金からの雨漏り
葛城市の谷樋板金交換工事完成
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円
施工事例

葛城市で苔や変色、劣化が見受けられた漆喰の詰め直しを行いました

葛城市で下屋根にある漆喰に苔が繁殖
葛城市で漆喰詰め替え作業完了
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築47年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

葛城市で強風被害により割れ崩れを起こしてしまった釉薬瓦の補修工事

葛城市でS形瓦屋根の無料点検の様子
葛城市で瓦の補修作業完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦
築年数
築43年
建坪
保証
10年
工事費用
8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

3dc752483c26e8ac205014a477f685de

生駒市で築50年以上の古民家にお住いのお客様より補修依頼をいただきました。前回は母屋の瓦屋根の破損部分と棟瓦を補修していきました。今回は立派な和風な門の屋根にある瓦を補修していきます。それでは、今回の補修工事の様子を紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884