オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で築29年瓦屋根をガルテクトへ大屋根と下屋の葺き替え工事


工事のきっかけ

築29年の家屋なので、強風や悪天候の日はどことなく心配になります。

瓦屋根ですので築年数とともに劣化していくと素人目で考えても飛んでいかないかなとか、雨漏りしないかな、なんて不安になっていました。

屋根をみると瓦が少しずれていたりと、、、。

思い切って工事を考えようと屋根やさんを探しました。夏になると台風も多くなり不安を解消したいです。

インターネットで奈良・屋根と検索するとトップページに上がってきた"街の屋根やさん奈良店"

数社に無料見積りをお願いしていましたが、1番早く無料見積りに来てくださり、何よりも説明が丁寧で印象がとてもよかった為、決めてしまいました。即決してしまうくらい丁寧に詳しく説明してくださいました。

奈良市 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
瓦屋根の劣化で葺き替え前
horizontal
after
ガルテクト設置で葺き替え完了

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
7日間
使用材料
ガルテクト
施工内容その他
築年数
築29年
保証年数
10年
工事費用
175万円
建坪
32坪
ハウスメーカー
築29年の瓦屋根を最新の屋根材ガルテクトに葺き替え工事をさせて頂きました。

今回は全面工事の為大屋根と下屋の葺き替えということで、大掛かりな工事となりました。

瓦の経年劣化が進んでおり、今回工事のご依頼を頂けてプロの目から見ても本当に良かったと思います。

定期メンテナンスは屋根にとっても住んでいる人にとっても、とても大切なことなのです。

工事の内容を詳しく丁寧にご説明させて頂き、お客様もご納得。

お問い合わせ→現場調査→無料見積りに進み契約となりました。

問い合わせから現場調査と無料見積もりまで

劣化が目立つ瓦屋根
葺き替えをお考えで、当社”街の屋根やさん奈良店”をネットで見つけてくれました。

お問合せでは相見積もりをお考えとのことで、当社は初めに問い合わせした会社とのことです。

当社は相見積もりでもお気兼ねなく、ぜひお問合せ頂きたいと思っております。

この事例では瓦屋根の劣化が進んでいて、雨漏りを起こしている箇所はあるかもしれませんし、強風で瓦がずれ飛んでしまう可能性も示唆されました。

現場調査後担当者が無料見積もりとそのご説明を丁寧に行います。

当社の説明が丁寧、且つすごく良い印象を持っていただいたようで、相見積もり予定でしたが即決していただけました。

工事開始!まずは大屋根の瓦と葺き土の撤去

瓦を撤去し土葺き
まずは屋根材であるの撤去を行います。

瓦を湿式工法で設置されていた為、葺き土が見えて来ましたね。

葺き土の撤去を行い野地板の状態を観察していきます。
土葺きを撤去しバラ板がみえた
瓦は優れた耐久性をもちますが瓦がずれていた為かよく見ると野地板も劣化しています。

また、葺き替え工事の時しか野地板は補修できないため、この機会に野地板もメンテナンスすることをおススメします。

最新の構造用合板と改質アスファルトルーフィング

野地板の増し張り施工
野地板の増し張りを行います。

先ほどの古い野地板(バラ板)は数十年前主流だった野地板です。
昨今では、上記写真の様に四角形(構造用合板)へと現在の屋根の特徴にあった形へと変化しました。

野地板の上に設置する防水紙(ルーフィング)の質が向上した為です。
改質ルーフィングの設置
改質アスファルトルーフィングを使用しました。

耐久性、追従性、収縮性が高く、四季のある日本に適した温度変化にも強いことが特徴です。

コストにも関わりますが、屋根の最重要部分と言っても過言ではないくらい大切な部分ですので、できるだけ高性能なものを選びましょう。

下屋部分の葺き替え工事です

下屋の葺き替え古い野地板
下屋部分は湿気や水はけが悪いこともあり傷みやすい部分となっています。

今回は大屋根と一緒に葺き替えを行いましたが、劣化のスピードも違う為、別々でメンテナンスしてもいいのです。

野地板が所々黒くなっており経年劣化していますね。
下屋を垂木でかさ上げ
野地板の歪みを補正するために下屋部分は垂木を設置していきます。

大屋根の様に垂木を用いない場合もあります。

屋根の状態をみながら判断していきます。

垂木を打ち込み屋根をフラットにしていきます。

下屋・大屋根共にガルテクトを設置し屋根が完成しました

下屋の葺き替え完了
ガルテクトは、金属屋根で現在最も主流の屋根材となっています。

今回は横葺きで篏合式で設置を行いました。

軽量ということが何よりのメリットで、屋根や建物が安定し耐震性に優れています。
大屋根をガルテクトへ葺き替え
下屋・大屋根ともに葺き替え工事が完成しました。

瓦屋根からガルテクトへの葺き替え、家全体の印象も変わりなんだかうれしくなりますね。

定期メンテナンスの大切さを実感して頂けると思います。

全9回でご紹介しています。

【工事完了後】

黒いガルテクト葺き替え完了
瓦屋根からガルテクトへ葺き替え工事が完了しました。

すべての工程を安全に終えることができ嬉しく思っています。

瓦がずれて危なかった棟もガルテクトへの葺き替えで不安要素がなくなりました。

黒いガルテクト葺き替え完了
続き屋根の部分もこのように葺き替え完了。

瓦とは全く違う風合いですね。

屋根材を変えるだけでもこんなに印象が変わります。
下屋部分の黒いガルテクト
下屋部分の葺き替えも完了。

今回は大屋根と下屋部分同時に葺き替えました。

下屋部分だけでも先に葺き替え工事も可能です。

定期メンテナンスは必ず行ってくださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の台風被害に遭ってしまった棟瓦を火災保険利用で積み直し工事

斑鳩町の台風で崩れた隅棟の棟瓦
斑鳩町の隅棟の棟瓦積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
南蛮漆喰・和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で台風被害で剥がれた立平葺きを火災保険請求で修理しました

奈良市の台風被害の立平葺き
奈良市の台風被害の立平葺き施工後
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築14年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円
施工事例

奈良市で葺き替え葺き直し工事、屋根の状態で工事内容も変えました

経年劣化で葺きなおしの屋根
大屋根部分のガルテクト完了
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
50年以上
建坪
38坪
保証
10年
工事費用
250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

防水紙と足場

橿原市で築34年の瓦屋根の葺き替え工事で最終工程の屋根材(ガルテクト)の設置へ作業は進んでいます。前回は、高性能な防水紙を雨漏りに強い屋根へ工夫しながら設置していきました。特に取り合い部分に注意しながら施工しましたね。今回は、ガルテクトの設...........

野地板増し張りと防水紙準備

橿原市で築34年の瓦屋根をガルテクトへ葺き替え工事途中です。瓦と葺き土の撤去後下地強化で野地板の増し張り、続いては防水紙の設置と工事は着々と進んでいます。前回は屋根の下地部分の野地板を増し張りしました。瓦を剥がす工事の時にしかできない野地板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884