オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

三郷町で入り組んだ複合タイプの瓦屋根を部分葺き直し工事をしました


工事のきっかけ

屋根から雨漏りがしてきて、それがだんだん激しくなってきたので、とにかく雨漏りを止めてほしくて屋根の修理をしてくれる所を探しました。

いくつかの業者に当たってみたところ、葺き替え工事を薦められましたが、それほど大きな予算はないので、必要な部分だけ補修してほしいと要望しました。

こちらの要望に一番寄り添ってくれて、最良の工事を提案してくれていると感じたので、御社にお願いすることにしました。

橿原市 屋根補修工事,屋根葺き直し,漆喰詰め増し

ビフォーアフター

before
三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え
horizontal
after
三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え工事 完成

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き直し,漆喰詰め増し
施工期間
4日
使用材料
瓦・ガルバリウム鋼板
施工内容その他
築年数
築43年
保証年数
10年
工事費用
48万円
建坪
ハウスメーカー
奈良県三郷町で入り組んだ複合タイプ瓦屋根のお宅のお客様から、家が古くて色んな箇所で不具合が出ているが、全面葺き替えのような大きな工事をする予算はないので、どうしても補修が必要なところだけを修理してほしいという依頼を受けました。

現地にお伺いして、工事が必要な箇所を特定し、色んな補修工事を行うことになりました。

この施工事例では、部分葺き直し工事の様子を中心にご紹介していきます。

無料点検の様子

複合タイプの瓦屋根

三郷町 複合型瓦屋根 無料点検
複合タイプのいぶし瓦屋根で、とても複雑に入り組んだ形状になっています。

も多く、その棟で棟瓦が崩れたり、漆喰が割れて隙間が出来たりしていました。

瓦がズレたり割れたりしている瓦屋根

三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え
雨漏りが起こっているという屋根です。

軒先から2列目までの桟瓦の勾配が3列目より急になっているのは屋根下地が割れ傷んでたわんでいると考えられます。
割れているものも数枚ありました。
三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え
反対側には、破損した瓦はありませんでしたが、瓦がずり落ちていました。

横樋には、屋根から流れ出たと思われる土がたくさん溜まっていました。

一旦瓦を撤去して、下地を確認することにしました。
三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え
瓦屋根の端の、棟から軒先に向かって真っすぐに設置された冠瓦の列が風切丸です。

瓦屋根の端は、当たった風が巻き上がり、瓦が飛びやすい部分なので、風切丸によって風の渦を分散させて、瓦の飛散を防ぎます。

所々で瓦が無くなっていました。

元通り修復しましょう。

別の屋根では・・・

三郷町 複合型瓦屋根 補修工事
別の屋根では、下り棟の熨斗瓦と冠瓦が途中で無くなっていました。

屋根の上に無くなった瓦を見つけられませんでしたので、飛んでしまったのでしょうか。
お客様にお怪我がなくて、本当に良かったです。

無くなった部分は復活させます。
三郷町 複合型瓦屋根 補修工事
物干し台が設置されている瓦棒葺きトタン屋根です。

物干し台の足の部分が最も傷んでいて、錆と腐食が進んでいました。

このままでは、物干し台の重さに耐えられなくなってしまうことも考えられるので、ガルバリウム鋼板で補強します。
三郷町 複合型瓦屋根 補修工事
物干し台から繋がる扉の上のです。

隣の庇と同じ赤色トタンが葺かれていましたが、剥がれてしまったそうです。

ガルバリウム鋼板を葺いて、新しい庇に仕上げます。

瓦屋根の部分葺き直し工事

瓦を撤去します

三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え工事
瓦が割れていた屋根で、勾配が急になっている部分までの瓦を撤去しました。

こちらは、土葺き工法の瓦屋根でした。

瓦を撤去すると、大量の葺き土がありましたが、想像していたように葺き土が崩れて流れ出ていました。

葺き土を撤去すると・・・

三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え工事
葺き土を撤去すると、土と一緒に古い野地板がボロボロと剥がれてしまうほどに傷みが激しく、葺き土と瓦の重さを支えられなかったのも無理はありません。

野地板を剥がすと見えた垂木、かなり傷んでいました。

傷んだ垂木の補強のため、木材を添わせるように設置します。
この施工法を『抱かせ』と言います。
三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え工事
古い野地板を剥がした箇所には、新しい野地板として構造用合板を設置しました。

構造用合板は建物の構造上重要な部分に用いられる合板で、古い野地板のバラ板と違い、面積が広く、隙間なく貼ることが出来ます。

新しい野地板を貼ったら、この上に防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

部分葺き直しの施工法は・・・

三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え工事
防水紙(ルーフィング)を貼った屋根に、瓦桟木と呼ばれる木材を設置していきます。

土の粘着力のみで固定するのではなく、瓦桟木に瓦を引っ掛けることによって、ズレにくくしています。
三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え工事
元々の土葺き工法は、屋根全体に土を葺く『べた葺き』でしたが、葺き直し部分は、桟木に瓦を引っ掛けて、瓦の谷の部分にのみ土を葺く『筋葺き』で施工しています。

『べた葺き』に比べ、葺き土の量が減り、屋根の重量も軽減されます。

風切丸の瓦を撤去しました

三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え
風切丸の瓦を取り除くと、瓦の下には芯木と呼ばれる木材がまっすぐに通っていました。

この芯木に一旦撤去した冠瓦を設置していきます。

こちらの施工事例の全工程は、本日の現場ブログにて詳しく説明しています。
興味を持っていただけましたら、そちらも是非ご覧ください。

【工事完了後】

三郷町 複合型瓦屋根 部分葺き替え工事 完成
瓦が割れて、勾配が急になっていた屋根の部分葺き直し工事が完了しました。

屋根の表面が平らになり、瓦がまっすぐに葺かれていることがわかります。

屋根の端の風切丸も、足りない瓦を補充して修復しました。

横樋の土も綺麗に撤去しました。

三郷町 複合型瓦屋根 補修工事 完成
熨斗瓦と冠瓦が途中で無くなっていた下り棟です。

無くなっていた部分を復活させて鬼瓦も設置、漆喰と銅線でしっかり固定しました。
三郷町 複合型瓦屋根 部分補修
物干し台の下は日が当たりにくく、雨水が滞留しやすい場所ですが、特に物干し台の足が接着している部分が錆びていましたので、補強のためにガルバリウム鋼板を重ね貼りしました。

ガルバリウム鋼板はメッキ層が柔らかいため、複雑な加工も容易にできます。
三郷町 複合型瓦屋根 部分補修
トタンが剥がれてしまった庇にガルバリウム鋼板を設置しました。

ガルバリウム鋼板はトタンにアルミを加えて強くしたもので、腐食しにくく、耐久性はトタンの3~6倍と言われています。
三郷町 複合型瓦屋根 部分補修
大棟と鬼瓦との隙間や熨斗瓦と桟瓦の隙間に漆喰を詰め増ししました。
新しい漆喰の白色はとても綺麗で、これで雨水の侵入を防ぐことが出来ます。

雨漏りも止まり、お客様には大変喜んでいただきました。

今回は部分補修で、補修していない部分の劣化が不安ですので、今後は定期的に点検していただくことをおススメしました。

定期点検も街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市で強風で破損したポリカ屋根のカーポートを新しく建て替えます

橿原市のカーポート工事前の様子
橿原市でカーポート設置後の様子
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
リクシル フーゴF
築年数
築23年
建坪
保証
2年
工事費用
24万1000円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

橿原市の瓦屋根、谷板金塗装・漆喰詰め直し・瓦の部分補修で不安解消

橿原市の瓦屋根、剥がれた漆喰
橿原市の瓦屋根、漆喰工事完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他塗装
使用素材
アクリルシリコン塗料・南蛮漆喰・釉薬瓦
築年数
築39年
建坪
保証
10年
工事費用
58万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

3dc752483c26e8ac205014a477f685de

生駒市で築50年以上の古民家にお住いのお客様より補修依頼をいただきました。前回は母屋の瓦屋根の破損部分と棟瓦を補修していきました。今回は立派な和風な門の屋根にある瓦を補修していきます。それでは、今回の補修工事の様子を紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884