オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で台風被害にあった屋根を瓦からスレートへ葺き替え工事施工


工事のきっかけ

紛れもなく台風の被害を受けたというのがきっかけです。

工事しないと瓦が落ちてきたり、雨漏りが起こると思い、屋根やさんを探しました。

街の屋根やさん奈良店はHPに実際の工事の様子や施工事例が載っており、屋根についての説明もHP内で説明され、すごくしっかりした会社だなという印象を受けたので決めました。

奈良市 屋根葺き替え,足場,台風

ビフォーアフター

before
台風被害の瓦屋根
horizontal
after
黒いスレート屋根

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場,台風
施工期間
7日間
使用材料
スレート
施工内容その他
築年数
築34年
保証年数
10年
工事費用
130万
建坪
22坪
ハウスメーカー
奈良市で台風の被害にあった瓦屋根、工事自体は数年前のものになります。

夏から秋にかけて台風の季節になってきます。

この機会にぜひご紹介したいと思います。

定期メンテナンスは屋根にとって、家にとっても、もちろんとても大切なものになります。

台風の被害を最小限に抑える為にも定期メンテナンスを必ずしてくださいね。

これからお見せする写真は数年前の大型台風の大きさを物語っています。

では、本日もよろしくお願い致します。

台風の被害を受けた瓦屋根

ブルーシートに覆われた棟瓦
台風が過ぎ去った後にご連絡を頂きました。

”瓦屋根が破損したり、ずれたりしている”と。

このまま放置していくと2次被害を招きかねません。

危険ですね!!

まず、街の屋根やさん奈良店では、応急処置としてずれたり破損した部分にブルーシートをかぶせていきます。
ブルーシートに覆われた隅棟
工事開始までは、2次被害を起こさないように、雨漏りなどを起こさないようにこのように補修しますのでご安心くださいね。

すぐに、工事開始できればいいのですが、資材の関係などでできない場合もあります。

ですが、応急処置してくれるなら安心ですよね。

できるだけ最短で工事が始められるように致します。

工事開始で瓦と土葺きの撤去の様子

瓦撤去開始で土葺きが見えた
工事が開始しました。

ブルーシートを剥がして、の撤去を行っている所です。

湿式工法で設置されていた為、瓦をめくると土葺きが見えて来ます。
土葺きと古い野地板
土葺きの撤去には写真のような土嚢袋を用います。

小分けにして撤去していくので、土嚢袋がすごい数になっていますね。

土葺きの下からは野地板が見えてきます。

補強垂木でフラットな屋根に調整し野地板を設置していきます

垂木と新しい野地板設置
補強垂木の役目は吸水や瓦と葺き土の重さで傷んだ野地板の高さを調整し、屋根の仕上がりをフラット(平ら)な屋根にします。

この作業を”かさ上げ”といいます。
野地板は構造用合板を使用
かさ上げした古い野地板の上に新しい野地板を設置していきます。

これは”野地板の増し張り”といいます。

今回は構造用合板という種類の野地板を使用しました。

構造用合板を使用することで、耐震性や耐風性に優れた屋根を作ることが出来ます。

防水紙の設置が終われば工事も終盤

防水紙とスレート準備
野地板の増し張りが終われば、防水紙を設置していきます。


こちらは、温度変化にも強く追従性、収縮性に富んでいます。
新しく生まれ変わったスレート屋根
スレート設置が完了しました。

これにて、工事が終了しました。

瓦屋根がスレートに葺き替えられ、屋根の雰囲気も変わりましたね。

【工事完了後】

隅棟もスレートに施工
隅棟の部分です。
スレートは屋根の形に合わせてカットし設置していきます。
綺麗に葺き替えられたスレート屋根
屋根の全体像です。

瓦屋根がこんなにきれいなスレート屋根に生まれ変わりました。
周りを囲うように足場を設置
定期メンテナンスは、塗装で約7年、棟板金の交換10~15年、葺き替え工事などのリフォーム20~30年が目安となっています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

奈良市で落下物により割れている陶器瓦をガルテクトへリフォーム工事

奈良市の陶器瓦屋根の無料点検
奈良市で横葺き屋根材のスーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築43年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
185万円
施工事例

奈良市で築38年の釉薬瓦をガルテクトに葺き替え工事を施工

青い釉薬瓦の葺き替え
スーパーガルテクトの設置と完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

下屋の瓦撤去と葺き土

生駒市で築38年の瓦屋根の下屋部分をガルテクトに葺き替え工事を施工。前回は大屋根部分の葺き替えが完了し屋根が完成しました。今回は下屋部分の葺き替え工事の流れを総まとめでご紹介していきます。基本的な工事の流れは大屋根も下屋も同じです。ですので...........

棟板金の下地設置

生駒市で築38年の瓦屋根の葺き替え工事最終工程に差し掛かりました。大屋根部分の後には下屋部分の工事もご紹介しますが、ひとまず大屋根部分は間もなく完成を迎えます!!!前回は屋根の最重要事項である防水紙の設置をご紹介しました。今回は、棟板金の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884