オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で築33年の和瓦屋根を主流のスレートに葺き替え工事


工事のきっかけ

築33年の瓦屋根で15年程前に一度補修工事をしたままでした。

あれから18年も経過し、そろそろ屋根の状態が気になってきたころでした。

インターネットで丁寧に工事例をブログにアップされているのを見つけ、無料見積もりだけでもお願いしてみようと思ったのがきっかけです。

奈良市 屋根葺き替え,漆喰詰め直し,足場

ビフォーアフター

before
茶色の和瓦屋根
horizontal
after
今主流のグレーのスレート屋根

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,漆喰詰め直し,足場
施工期間
6日間
使用材料
スレート
施工内容その他
築年数
33年
保証年数
10年
工事費用
120万円
建坪
25坪
ハウスメーカー
奈良市で築33年の和瓦屋根の葺き替え工事を施工しました。

今回は今主流のスレートへ葺き替え、和風だった屋根が一気にモダンな屋根へと変化しました。

15年前に一度定期メンテナンスで漆喰の詰め増しをしてから18年が経過そろそろ屋根の状態が心配になっていたとのことでインターネットで当社のHPを見つけてくださいました。

当社は見積もり無料!!
現場調査をした上でお見積りをさせていただきます。

その際に屋根の状態や実際工事をするとなればこんな工事をしますなど、具体的に金額や工事期間を詳しくご説明させて頂きます。

不安な点や気になることなどはどんどん質問してくださいね。すべて答えさせていただきます。

では、実際に行った工事をご紹介させて頂きます。

本日もよろしくお願い致します。

瓦屋根の状態と撤去

経年劣化した茶色の和瓦屋根
和瓦屋根の状態です。

漆喰の詰め増しをした部分も見えますね。

一見綺麗に見えますが、瓦にひびやズレが起こっている箇所もあります。
経年劣化した茶色の和瓦屋根
工事開始です。

瓦を撤去していきます。

瓦は屋根材の中でもとても重いので、慎重に撤去していきます。

古い野地板(バラ板)黒くなって傷んでいます

黒く傷んだ古いバラ板
昔主流だった野地板でバラ板という種類のものになります。

雨水がしみこみ黒く変色し傷んでいますね。
屋根材の上から見てもわからない為、定期メンテナンスはとても重要だということがわかりますね。
垂木でかさ上げした野地板
傷んだ野地板は上から見るとわかりませんが、雨水を含んでいたりするため歪みが出てしまいます。

その上から補修しても完成した屋根もゆがんだままになってしまいます。
ですので、垂木を用いてかさ上げをし屋根をフラットな状態にしていきます。

野地板の増し張りと防水紙を設置

新しく設置した構造用合板
かさ上げをしたあとに野地板の増し張りをしていきます。

古い野地板は撤去せず増し張りという形をとっていきます。

メリットととして、屋根の強度が上がる、撤去コストも時間もカットできるという点があります。
最新のグレー色の改質アスファルトルーフィング
野地板は昨今主流の構造用合板を使用しました。


防水紙は上質のものを使用することをおススメします。

文字通り水の侵入を防ぐためのものでとても重要な役目をしてくれるためコストカットを考えるよりも役目を全うしてくれるものを選びましょう!!

スレート設置で新しく屋根が生まれ変わりました

スレートに生まれ変わった屋根
防水紙の設置後最後の屋根材を設置していきます。

スレートへ葺き替えていきます。

スレートはセメントと主に繊維を混ぜ込んだものです。

種類やカラーが選べるので、大人気の屋根材となっています。
スレートに生まれ変わった屋根
今回はは和瓦からスレートへ葺き替えたので一気に家全体の印象も変わりました。

雨漏りなどが起こる前にメンテナンスをすることで大がかりな工事にならなくてすみます。

屋根の定期メンテナンスは屋根に限らず家全体の持ちにも関係してきます。

定期メンテナンスは必ず行ってくださいね!!!


【工事完了後】

今主流のグレーのスレート屋根
隅棟も葺き替えが完成しました。
屋根の形に合わせて屋根材をカットしていきます。
今主流のグレーのスレート屋根
周りの住宅にも配慮しながら工事を行っていきますのでご安心くださいね。
今主流のグレーのスレート屋根
モダンな今風の屋根に葺き変わり家全体の印象もかわりました。

定期メンテナンスで雨漏りは心配ご無用です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の台風被害に遭ってしまった棟瓦を火災保険利用で積み直し工事

斑鳩町の台風で崩れた隅棟の棟瓦
斑鳩町の隅棟の棟瓦積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
南蛮漆喰・和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で台風被害で剥がれた立平葺きを火災保険請求で修理しました

奈良市の台風被害の立平葺き
奈良市の台風被害の立平葺き施工後
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築14年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円
施工事例

奈良市で葺き替え葺き直し工事、屋根の状態で工事内容も変えました

経年劣化で葺きなおしの屋根
大屋根部分のガルテクト完了
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
50年以上
建坪
38坪
保証
10年
工事費用
250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

防水紙と足場

橿原市で築34年の瓦屋根の葺き替え工事で最終工程の屋根材(ガルテクト)の設置へ作業は進んでいます。前回は、高性能な防水紙を雨漏りに強い屋根へ工夫しながら設置していきました。特に取り合い部分に注意しながら施工しましたね。今回は、ガルテクトの設...........

野地板増し張りと防水紙準備

橿原市で築34年の瓦屋根をガルテクトへ葺き替え工事途中です。瓦と葺き土の撤去後下地強化で野地板の増し張り、続いては防水紙の設置と工事は着々と進んでいます。前回は屋根の下地部分の野地板を増し張りしました。瓦を剥がす工事の時にしかできない野地板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884