オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

橿原市で台風雨漏り被害がきっかけで屋根と外壁のリフォーム工事


工事のきっかけ

台風の被害を受けて、屋根の破風板が破損していることに気付きました。

周辺の軒天ボードにも雨染みができていて、このままではご近所様に破損部品が落下してしまう恐れもあり、不安になって屋根業者を探しました。

破損してる部分の補修はもちろんですが、現在の屋根の状態と外壁サイディングのつなぎ目部分も気になっていて、「どうせ足場を設置するなら」ということで見積をしてもらいました。

何社かの合い見積もりになりましたが、総合的に判断して街の屋根やさんに決めました。

営業担当の方とじっくり相談をさせていただき、屋根のカバー工法、外壁塗装をお任せすることにしました。

橿原市 破風板・軒天部分補修,屋根カバー工事,外壁塗装,足場,火災保険 フラワーラック撤去

ビフォーアフター

before
工事前のお住まいの全景
horizontal
after
リフォーム工事完了のお住まい

工事基本情報

施工内容
破風板・軒天部分補修,屋根カバー工事,外壁塗装,足場,火災保険
施工期間
14日間
使用材料
スーパーガルテクト プレミアムシリコン
施工内容その他
フラワーラック撤去
築年数
築22年
保証年数
10年
工事費用
222万円
建坪
約22坪
ハウスメーカー
橿原市で台風被害によって、屋根の一部が破損する事態が起きました。
破損した部分からは雨漏りが始まり、破風板の破片が今にも落ちてきそうな状態、放っておいてはますます不安が募る一方で、奥様がインターネットで検索し弊社を見つけていただきました。

お問い合わせをいただいて電話での聞き取り調査をさせていただき、無料点検をさせていただきました。

きっかけは台風による雨漏り被害からでしたが、結果的に破損した部分の補修工事と、屋根と外壁のリフォームをさせていただくことになりました。

工事の始まりから終わりまでを出来るだけわかりやすくご紹介させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします!

台風で破損した破風板と軒天ボード

台風被害による雨漏り部分
台風の強烈な力によって、破風板が破損しているところです。

被害に遭われてからすぐには気付かなかったようで、2年近くが経過しようとしているところでした。
雨漏りにより傷みが出始め、軒天が変色していることで異変に気付いた様子です。

屋根の上がどのようになっているか、非常に心配されるところですね。
しっかり点検させていただきます!

屋根の状態を点検します

現場調査中の屋根の様子
屋根に上がらせていただきますと、、、第一歩目が非常に滑りやすい状態でした。

屋根勾配がきついということもありますが、化粧スレート表面の劣化が進んでいて、薄っすらと粉を葺いたような状態が見受けられました。
油断すると一瞬にしてバランスを崩してしまいますので、緊張しながら集中して点検を行っていきます。
屋根から見た破風の破損状況
先程の破損していた破風板のところを屋根の上から確認しているところです。

板金部材や雨樋が不自然な形になっていて、どこがどの部分なのか判断しづらい状態ですね。
工事前の谷板金の様子
谷板金部分についても所々に錆が回り始めている状態です。

屋根材、役モノともに劣化が始まっている様子です。
劣化して苔の発生しているスレート
スレート表面にはカビ、苔が発生している状態で、このまま放置しているとどんどん浸食が進み、次なる雨漏りが待ち受けている可能性が高いです。


外壁の状態を点検します

シールが劣化したサイディング
築22年が経過し、外壁材の色あせが始まっています。

わかりやすく言いますと、表面の防水性能が低下して、水分を含みやすい状態へ進んでいます。
サイディングが浮いている外壁
サイディングのところどころに浮きが出ている状態です。

特に南側の直射日光の当たる周辺は、温度変化による劣化が考えられる状態です。
シールが劣化しているサイディング
パックリと開いたサイディングのつなぎ目になります。
シール材は硬化して裂けたり、なくなっていたりしています。

こちらもメンテナンスを行う必要があります。

屋根のカバー工事と外壁塗装工事のご提案

現場調査をさせていただた結果を、すぐにご主人様に報告させていただきました。

破風、軒天の補修はもちろんなのですが、スレート屋根の状態としては怪しいところがいくつかあって、補修に合わせてメンテナンスを考えていただくことをご提案いたしました。

ご主人様の方からは、更に外壁塗装の工事のご希望も言っていただき、軒天・破風の補修工事屋根のカバー工事外壁塗装工事をまとめてご依頼いただくことになりました。
では、工事の様子をご紹介していきたいと思います!

軒天破風の補修から始めます!

軒天補修工事
軒天ボードを撤去しますと、ご覧のように下地に腐食が進み、簡単に取り外しが可能な状態でした。

腐食部分は取り除いていき、新しく軒天下地を作っていきます。
軒天補修工事
思いのほか傷みが進んでおりましたので、破風板や軒天ボードが落下しなくて本当に良かったですね。
軒天補修工事
下地を新しいものにやり替えて、軒天ボードも張り替えさせていただきました。

雨漏りは軒天部分だけで、室内には及んでおりませんでしたので、不幸中の幸いでした。

フラワーラックの取り外し

ガーデンラック取り外し
お住まいを建てられた当初から設置されていたフラワーラックになります。

こちらのラックには問題があって、ラックに花や植物を飾りますと、窓の開閉が出来なくなるそうなのです。
ガーデンラック撤去後
そのために、何を飾ることもできない状態で今日に至ったそうで、このタイミングで取り外すことになりました。

お客様のひそかなお悩みが、これで解決されたというわけです!

外壁リフォーム工事の流れを説明します

外壁洗浄作業
まず初めに、外壁全体に高圧洗浄機を使って洗いをかけていきます。

改修工事を始める前に余分な汚れや、ほこりを取り除くことは必須になります。
外壁シール打ち作業
サイディングのつなぎ目部分には、シールの打ち直しを行っていきます。

カチカチになって剥がれ落ちてしまったシール材は、ほとんど機能していない状態です。
玄関周辺の養生作業
外壁塗装工事を進めていく前に、塗装をするところと、しないところを保護するために養生作業を行っていきます。

このひと手間が仕上がりには大変重要な作業です。
軒天塗装作業
軒天部分に白い塗装をしていき、かつての美しい状態に近づけていきます。

軒天を塗装しただけですが、どんどん変化していきます。
外壁シーラー塗装
外壁のサイディングには下塗り材として、シーラーを塗っていきます。

外壁と塗料とを強く結びつけるもので、シーラーを下塗りすることで、塗料の耐久性は格段に向上いたします。
外壁塗装、中塗り
では、プレミアムシリコンを使って中塗り塗装を始めていきます。

外壁の色に大きな変化をもたらし始める工程です。
どんどん塗っていきましょう!
外壁塗装上塗り
外壁塗装の上塗り作業になります。

塗り残し、塗りムラを作らないように丁寧に仕上げてまいります。
塗装作業を進めていくにしたがって、お住まいの外観がどんどん綺麗になっていくところです。
外壁塗装上塗り
お住まいの変化に伴って、職人の気分も高揚してくるところです。
傷みの出ている部分が綺麗に仕上がってくるのは、作業していてもとても気持ちのいいものです。
塗装職人の醍醐味の一つですね。

屋根のカバー工事になります

施工前の屋根の様子
工事を始める前の化粧スレート屋根の様子です。

スレート材と板金部材も同様に劣化が進み、全体的に色が抜けているような印象です。
スレート屋根のメンテナンス方法として、屋根塗装にするかカバー工法にするか非常に悩むところでしたが、谷板金付近の雨漏りが発生していることから、不安を払しょくする意味でもカバー工法の選択に至りました。
ルーフィング設置後の屋根
屋根の突起物である棟板金をすべて撤去させていただき、あらためて屋根全体に防水紙を設置させていただきました。

粘着ルーフィングを使用して、既設のスレート屋根に纏わりつかせるようにべったりと設置させていただきました。

粘着ルーフィングを使用することで、スレート屋根と防水紙が一体となり、さらに進化した屋根の下地へと変化したところです。

新しい屋根材を使ってカバーしていきます

板金設置の屋根の様子
凹凸の激しいトリッキーな形状の屋根ですので、谷部分が多く存在します。

雨漏りリスクの高いといわれている谷板金!
弊社の誇る雨仕舞職人の腕の見せ所です。
雨水の流れを上手くコントロールいたします。
屋根のカバー工事の途中
谷部、棟部、トップライトと気を使わなければならない場所が混在していますが、着々と作業は進んでいきスレート屋根がスーパーガルテクトへと変身していくところです。

金属屋根独特の光沢と落ち着きがスーパーガルテクトの特徴ですね。

棟板金を設置すれば完成です!

屋根のカバー工事の途中
屋根全体に新しい屋根材であるスーパーガルテクトを設置した状態です。

山の頂上でぴったりと屋根材同士が合掌しているようにも見えますね。
寸法通りに設置することができた証拠です。
完成間近の屋根の様子
屋根の頂上である棟部にカバーを取り付けていきます。

屋根のちょうど冠にあたるところですね。
棟カバーをしっかりと固定するために、下地の木材を設置したところです。
完成間近の屋根の様子
棟カバーを取り付けますといよいよ完成です。

色褪せと劣化の進んでいた屋根が、驚くような変化を遂げることができました。
破風板と軒天ボードの補修から始まり、外壁塗装工事屋根のカバー工事、おおむね2週間に及ぶリフォーム工事がいよいよ完成の時を迎えることができました。

完工写真をご覧になって、リフォームの全貌をご覧くださいませ!

更に詳しい工事内容について

今回のリフォーム工事の更に詳しい内容については、現場ブログにて連続掲載させていただいております。

【工事完了後】

カバー工事後の谷部分
谷板金の傷みと、破風板の破損で雨漏りを誘導していた部分です。

新しく設置されましたスーパーガルテクトの谷板金の仕上がりになります。
滞りなく、スムーズに雨水を排出してくれることでしょう。
ご安心ください!
カバー工事後の谷部分
こちらも集水器への排水が軒天部分へ誤って流れ込んでいました。

ケラバ部分と谷部分が合流する複雑なところですが、しっかりと雨水が集水器に流れ込んでいくように施工させていただきました。
ご安心ください!
カバー工事後の棟部分
スーパーガルテクトが日光に照らされて、燦燦と輝いております。

夏には遮熱効果を発揮し、冬には断熱効果を発揮してくれるちょっと欲張りな屋根材になっております。
ご安心ください!
外壁塗装完了後のお住まい
ご主人様がずっと気にされていたフラワーラックがなくなり、すっきりと塗り替えられました外壁になります。
通常のシリコン塗装に比べ、耐久性もアップしておりますのでメンテナンス周期にも少し余裕があります。
ご安心ください!
屋根外壁リフォーム完了のお住まい
無事リフォーム工事が完成し、大変身を遂げましたお住まいの全景になります。
綺麗になって本当に良かったですね!

これからも、街の屋根やさん奈良店をよろしくお願い申し上げます。
何かございましたら、いつでもご連絡お待ちいたしております。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

4ec064088f835e5785796e783f5db942-simple
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
優和さんのホームページを拝見したのがきっかけです。 自身の自宅が台風の影響で被害を受けており、放置していたのですが、隣宅への影響も出て来ましたので、検討しました。
街の屋根やさんをどのように探しましたか?
インターネット。 ホームページはすぐに見つかりました。
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
自宅に対して、大きなメンテナンスが初めてだったので、業社さん選び、金額、工期等が不安で気になっていました。
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
ホームページに社員さんの顔と名前が出ており、安心できたので。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
ご担当頂いた矢倉さんの丁寧な現場での調査、丁寧な説明、こちらからの追加で御願いした件についても、親身になって頂き対応頂いています。 安心できたのが一番の決め手です。

お客様の声完工後

03d75b11e9ba20f0273ce6da1c01ccf9-simple
Q当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
A提案・コスト・工期(品質も) 引き渡しを受けた本日、全てにおいて非常に満足しております。 誠に有難うございました。
Q街の屋根やさんにご依頼いただく際に他社と比較しましたか?した方はどこの会社と比較しましたか?
A・有限会社 森建築板金工業 ・株式会社 創造工舎
Q街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A担当頂いた矢倉さんから、工程・作業・費用について、丁寧に説明していただき、一つ一つ納得も出来ましたし、こちらからの無理な要望にも全て応えて頂いたからです。
Q工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
Aコロナウィルスが世間でピークに差しかかった時期と工事期間が重なり、心配しておりましたが、仕事きっちりで工期も短縮頂き、出来栄えも見違える程きれいにして頂け、とても満足しております。有難うございました。
Q街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
Aとにかく、家の事で悩みがあるのなら、矢倉さんに相談するように伝えたいです。 間違いないです。

この工事の現場ブログ

外壁目地の劣化状態

2020/06/12/ 橿原市で劣化して傷みのある窯業系サイディングの目地をシール工事

橿原市で外壁リフォームの工事をご紹介いたします!工事の流れとしましては、前回ブログでお住まいの洗浄作業をご紹介いたしました。今回の工事は、サイディング目地のシール工事になります。ご主人様のお悩みの一つでありましたサイディング目地の劣化!街の...........

粘着ルーフィング設置後の屋根

2020/06/28/ 橿原市で経年劣化したスレート屋根がガルテクトのカバー工法で大変身

橿原市で経年劣化で傷みの出ております化粧スレート屋根を、メンテナンス工事させていただきます。工事の流れとしまして、前回ブログにてスレート屋根全体に粘着ルーフィングを設置させていただきました。屋根の形や起伏に合わせるように、新しい屋根材であり...........

足場組立の様子

2020/05/26/ 橿原市で屋根補修とカバー工事、外壁塗装工事のために仮設足場を設置

橿原市でお客様のお住まいに、仮設足場を設置させていただくことになりました。前回ブログでは、屋根と外壁の状態を無料点検させていただき、現在のお住まいの状態をご説明させていただきました。ご主人様のお考えをお聞かせいただいて、また、こちらのご意見...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

香芝市で老朽化により軒先が崩壊しスレート屋根に葺き替えました

瓦撤去前
葺き替え後屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築50年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
220万円 野地修理含む

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市で劣化により割れた釉薬瓦からガルテクトへ葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
39年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

橿原市でいぶし瓦を人気屋根材のスーパーガルテクトへ葺き替え工事

橿原市 和瓦 無料点検
橿原市 スーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築41年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
190万円
施工事例

橿原市で応急処置のみで放置された瓦屋根の葺き替え工事をしました

橿原市 応急処置済み 無料点検
橿原市 ガルテクト 施工後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
その他の工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト・ポリカ波板
築年数
築38年
建坪
27坪
保証
10年
工事費用
180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工事中の足場の様子

橿原市で屋根と外壁のリフォーム工事を任せていただいたのですが、ついに完成の運びとなりました。軒天、破風の補修工事から始まりましたリフォーム工事ですが、外壁塗装、屋根のカバー工事と順調に作業が進みました。前回ブログでは、屋根のカバー工事完成の...........

破風板破損部分

橿原市で強風による屋根の被害で、弊社にご連絡をいただきました。「破風板が壊れて外れかかっていて、隣の方にご迷惑をかけてしまうので見に来てもらえないか」という内容のお問い合わせでした。前回のブログでは、お住まい全体に仮設足場を設置する様子をお...........

工事前のお住まいの全景

橿原市で屋根の破風板が強風被害で破損して困っている、とご連絡をいただきました。お電話を掛けてこられたのは奥様でしたが、簡単な状況確認をさせていただき、ご主人様のご連絡先を教えていただきました。無料点検のアポイントを取らせていただいて、とにか...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884