オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で老朽化によりパラペット付き粘土瓦をスレートに葺き替え工事


工事のきっかけ

数年前まではメンテナンスをこまめにしてもらっていたのですが、いつもお願いする屋根やさんが閉店してしまったので、最近はメンテナンスをしていませんでした。

お隣の方が数年前に屋根工事を行ったので、うちの瓦は大丈夫かなと不安になり、ネットで検索してこちらにご相談させていただきました。

親切に屋根の事を教えてくださり、対応もよかったので工事をお願いしました。
工事後も満足いく屋根になったので、今後もこちらでお願いさせていただきます。
よろしくお願いします。

奈良市 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
奈良市の長屋の粘土瓦屋根
horizontal
after
奈良市のスレート屋根

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
6日間
使用材料
スレート(カラーベスト)
施工内容その他
築年数
築48年
保証年数
10年
工事費用
75万円
建坪
12坪
ハウスメーカー
奈良市で屋根の経年劣化のご相談でお問い合わせを頂きました。

数年前までは定期的にメンテナンスや補修を行っていたそうですが、近年では行っておらず、瓦の様子が気になるとのことだったので、一度無料点検に伺いました。

屋根の調査を行った結果、老朽化したパラペット付き粘土瓦屋根を、『スレート(カラーベスト)屋根』へ『葺き替え工事(ふきかえこうじ)』を行わせていただくことになりました。

無料点検の様子から、工事の様子までしっかりご紹介させていただきます。
どうぞ最後までよろしくお願い致します。

無料点検の様子

奈良市の粘土瓦屋根の無料点検の様子
今回お問い合わせを頂いた屋根は、築48年の2軒並びの長屋屋根です。

屋根材は昔ながらの『粘土瓦』になります。
お隣の屋根は約6年ほど前に葺き替え工事を行ったそうで、比べて見てみると瓦の劣化状態が明らかに違いました。

幸い雨漏りはしていませんでしたが、粘土瓦の劣化は相当進んでいました。

細かく調査を進めてまいります

奈良市の粘土瓦屋根の大棟の点検

大棟は、棟瓦の接着に使用する漆喰(しっくい)の劣化が見受けられました。

漆喰が劣化しているため、棟瓦の歪みが見受けられました。
棟はいつ崩れや落下が発生するかわからない状態でした。
奈良市の粘土瓦屋根の施工法の点検
粘土瓦を少し剥がさせていただき、瓦の施工法を確認させていただきました。

こちらの屋根は沢山の葺き土(ふきど)を使って瓦を固定する土葺き工法(どぶきこうほう)』や『湿式工法(しっしきこうほう)』と呼ばれる施工法でした。
重量がある屋根なので、下地の状態が気になるところです。
奈良市の粘土瓦屋根のパラペット付き屋根
パラペットの材料は、『トタン波板』でした。
トタン波板はメリットが多く、人気の屋根材になりますが、傷から錆が大きく広がるというデメリットがあります。
今回拝見させていただいた、トタン波板も大きく錆びてしまっていました。

最上部に位置する笠木板金(かさぎばんきん)にも、錆が大きく生じており劣化していました。

『葺き替え工事』を提案させていただきました!

奈良市の経年劣化している屋根を葺き替え
無料点検を終え、屋根の状況をお客様にお伝えして、『葺き替え工事』をご提案させていただきました。

お客様はなんといっても経年劣化が気になるとのことで、葺き替え工事を任せていただきました。

屋根材は『スレート(カラーベスト)』を採用させていただきます!

『葺き替え工事』を開始いたします

奈良市で粘土瓦の撤去の様子
『葺き替え工事』を始めます。
最初の作業は既存の瓦を剥がす、瓦撤去作業です。

瓦は落とすとパリンと割れてしまい、階下に居る人に当たると危ないので、落とさないように一枚一枚丁寧に剥がしていきます。

瓦の下から出てきた土は、土葺き工法で使われていた葺き土です。
黒い葺き土は、屋根材を通り越し侵入してきた雨水を吸い込んでいたので、このように黒くなっていました。

葺き土の下から木材の下地が姿を現しました

奈良市の瓦撤去で劣化している下地の様子
葺き土を寄せ集め撤去すると、下から木材の下地が出てきました。

薄い木材は『さわら』という木材になります。
さわらの木を薄くスライスしたものを敷き詰めて竹釘で固定しているこちらは、『トントン葺き』という施工法です。

近年は防水紙(ルーフィング)が主流になっていますが、昔はトントン葺きが防水加工として多く使われていました。
奈良市で葺き替え工事の作業の様子
その下に見える木材は『バラ板』です。

バラ板は数十年前に多く使われていた野地板で、昔は防水施工技術がなかったため、乾燥しやすい杉板が野地板として多く使用されていました。

バラ板は劣化により穴が開いているので、念のため一時的に構造用合板を敷いて作業を進めさせていただきました。

下地の立て直し作業です

奈良市のかさ上げ作業の様子

補強垂木を使い、かさ上げ作業を行って参ります。


傷んで歪んだ下地に水糸を張り、補強垂木で高さを揃えていきます。
多少の高さの誤差は、小さな木材を使って合わせていきます。
奈良市の屋根工事で構造用合板の増し張り作業の様子

高さの調節後は、構造用合板増し張り作業を行い、頑丈な下地作りを行いました。

屋根の形状に合わせて加工し、隙間ができないように固定いたしました。
奈良市の葺き替え工事で防水紙張り付け作業
最後は木材の下地を覆うように、防水機能の高い防水紙(ルーフィング)を、建築用のホッチキスを使って固定していきます。

防水紙(ルーフィング)は、できるだけ高機能のものを使い、雨漏り対策を行いましょう。

詳しくは現場ブログにて!

今回ご紹介させていただいた工事は、現場ブログで詳しくご紹介させていただいております。
どうぞそちらもご覧ください。

新型コロナウィルスについて

街の屋根やさん奈良店では無料点検や無料相談を行っております。
お気軽にお問い合わせお待ちしております!

現在新型コロナウィルスの対策として、無料オンラインも実施させていただいております。

屋根の事で悩み事や、不安な事は是非弊社にお任せください!!

それでは完成を見てみましょう!

【工事完了後】

奈良市のスレート屋根が完成
粘土瓦屋根からスレート(カラーベスト)屋根へ、大変身いたしました。

瓦屋根は重量が出てしまい耐震性が低い屋根でしたが、軽く耐震性が高いスレート(カラーベスト)屋根へ生まれ変わりました。
奈良市の長屋屋根の葺き替え工事
耐用年数は約20~30年なので、こまめにメンテナンスを行ってあげることが、寿命を延ばすカギとなります。

10年に一度はメンテナンスを行ってください。
奈良市のパラペットのやり替え工事終了
パラペットはトタン波板を撤去し、ガルバリウム鋼板に張り替えさせていただきました。

最上部に取り付けられていた笠木板金(かさぎばんきん)も付け替えさせていただきました。

お客様も大変満足していただけたので、我々も嬉しく思います。

屋根の工事でお悩みの方は、街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)へお問い合わせお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円
施工事例

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根から立平葺きガルバリウム鋼板屋根へ

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工前
香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

香芝市で釉薬瓦からガルテクトへの葺き替え工事は谷板金も使用

棟瓦が無い部分を発見
黒いガルテクト設置で屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

奈良市で落下物により割れている陶器瓦をガルテクトへリフォーム工事

奈良市の陶器瓦屋根の無料点検
奈良市で横葺き屋根材のスーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築43年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
185万円
施工事例

奈良市で築38年の釉薬瓦をガルテクトに葺き替え工事を施工

青い釉薬瓦の葺き替え
スーパーガルテクトの設置と完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

釉薬瓦屋根の全体像

大和郡山市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事開始です。屋根のメンテナンスをお考えでオンライン相談から現在の工事開始に至ります。コロナ時代でオンラインでのご相談は増えており、工事の時もマスク着用や対策は徹底させていただいています。ご安心くだ...........

棟瓦の剥がれを発見

大和郡山市で築37年の釉薬瓦屋根のメンテナンスを考えていると無料オンライン相談からご連絡を頂きました。コロナ時代に入ってからオンライン相談が主流となっています。ご連絡からすぐに現場調査に向かわせて頂きました。予約の状態を見てですが現場調査は...........

高品質な防水紙の設置

香芝市で築36年の瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事が完了しました。経年劣化でメンテナンスのご相談から始まったこのご依頼ですが、現場調査で、棟瓦が剥がれている所を発見しました。屋根は上に登ってみないと全体が見えない為、現場調査で破損や割れが発...........

釉薬瓦の撤去で葺き土も大量

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884